スティーヴン・ミズン「歌うネアンデルタール」

2007年12月19日(水) 0時29分

 サブタイトルは、「音楽と言語から見るヒトの進化」。
 著者は、言語以前のヒトに、音楽的な思考や行動の様式があったことをこの本で証明している。それって、私が仮説している「芸能は全ての根源である」ってことじゃないか! そう思ってワクワクしながら読んだ。読みながらたくさん赤線を引いた。こんなに赤線をバシバシ引いた本ははじめてかも。

○失語症の人たちは、しばしば音により敏感で、音楽に対してすごい才能を持っていることがある。言語も音楽も、組み合わせシステムであることに変わりない。両者はまったく同じ脳の部位を使っているわけではないようだが、重複している部分もある。(失音楽症というものもある)
 
○音楽は、しばしばヒトを集団性に誘う。また、楽しい音楽はヒトに助け合いの精神を生むという実験結果もある。サルは社会性を保つために多くの時間をグルーミングに割くが、ヒトは唄や語りかけによってグルーミングしているのかもしれない。
→これを「音声によるグルーミング仮説」と言うのだが、これは非常に納得感あり。ヒトのおしゃべりにしたってほとんどはこれだ。

○赤ん坊をあやすときの言葉は、世界中でメロディアスでリズミカル。そうすることで赤ん坊の注意をひく。また、子守唄に対しても赤ん坊は反応する。言葉の意味の前に、音楽を感じている。また、乳児は統計的なパターン認知をするため、繰り返しのフレーズを覚えていく。これもまたグルーミングだ。
ついでに、子供ほど絶対音感を持っており、大人になるに従って相対音感を獲得するらしい。(大人は移調しても同じ曲だとわかる)

○最近、感情についての認識が変わってきた。昔は知性と対立するものと考えられていたが、現在は感情こそがヒトの精神や思考の中心と考えられるようになってきた。知識が不完全で複数の相容れない目標がある状況では、感情がいろいろなことを決定していく。合理的思考に感情は不可欠である。
 動物たちは感情を声に出すものも多く、ヒトもそれをかなり理解できる。また、サルはその声を使って仲間たちと関係性を作る。ヒトにもサルにも脳内に「ミラーニューロン」が発見されおり、他者の行為に対して反応する。

○以上のことから、著者は言語の前の歌を「Hmmmm」と仮説する。これは、Holistic全体的(意味に分割されていない)、multi-modal多様式的、manipulative操作的(他者に働きかけようとする)、musical音楽的、の頭文字を並べた「フムー」だ。フム〜・・・。

○前半は主に最新の脳科学、文化人類学、サル学などの成果で以上のことなどが語られるのだが、後半は著者の得意な考古人類学で、ヒトの進化上に、このHmmmmがあり得たかどうかを探っていく。ヒトでの性選択で音楽が有利だったか、おばあさん仮説での音楽、セクシーなハンドアックス(手斧)仮説、直立歩行で体毛がなくなった上乳児が未熟児であるための母親の困難、ネアンデルタール人と現代人の肉体的、文化的な類似と相違。(ネアンデルタール人は寿命が短く、おばあさんがほとんどいなかった!)
 そして、ネアンデルタール人はおそらくHmmmmを歌っただろうと結論づける。

 その結論には決定的な証拠がないのだが、次から次へと知らなかったことが書かれていて、ひえー、フムーの連続。
 もう「芸能の根源」はこの一冊の本で証明されるのかあ、と思いつつ読んだのだが、そそれは証明されたわけではない。とくに後半は状況証拠といったところだ。

 ただ、著者は音楽を少しポジティブに、はじめから楽しいものとして考えているが、私は違うと直感する。音楽はフムーというより、ギャアアとかウワアアとかから始まったのだ。
ヒトは巨大な脳を獲得したとき、まずこの世界の残酷さを知り、震えたに違いなく、同時に、自分自身の死をも知ったはずなのだ。
 この残酷な世界に向けての叫び。そこから唄が生まれた。山で熊に会わないように鈴を鳴らしたり唄ったりするように、集団で叫ぶ唄は敵を怖れさせ、遠ざけた。その恐怖の唄は、勝利の唄にもなった。ジャングルの闇の中では、あらゆる恐ろしい声がコダマしている。自らの頭の中にも、恐怖の声は鳴り響く。それらの声に対抗するためには、自分たちの唄を作り出すことだけだったのだ。唄うことができる者たちだけが、恐怖につぶれずに生き延びることができた。まず、恐怖ありき。このような視点が著者にはない。
 ヒトという種が、生物としては全く不要な、(おそらく二足歩行の結果としての)巨大な脳を持ってしまったときの、恐ろしい恐怖。そこから全てを考えなくてはならない。芸能はそこに根源を持つ。
  • URL:https://yaplog.jp/nagayamagen/archive/46
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる