090604 バフチン「小説の言葉」

2009年06月04日(木) 23時34分
 バフチンは、小説をラズノレーチエ(言語的多様性)という概念を中心にとらえている。主に3つの種類がある。@地の文における客観的描写や作者の意見や批判的な調子、登場人物の内面の言葉(特に主人公の言葉)などが一つの文章の中に混在していること、A登場人物たちの持っている様々な階層や職種の言葉の多様性、B日記や書簡、詩などといった形式が混在してくること。このような言語的多様性こそが小説というスタイルの特徴であるという。非常に興味深い考察だ。
 言葉はもともと「自分の言葉」といった純粋性を持っておらず、人と人の間にある。どのように受け取られるかは、時代や地域によっても異なるし、ましてや皮肉やユーモアなどは微妙な響きを持っている。それらの多様な立場を持つ言葉の間を揺らぎながら、読者の内部に、読者自身が紡ぐかのような言葉を生じさせるのが小説というスタイルなのだ。
 小説家は様々な人物や出来事を描きながら、それらの人物や出来事をある程度は客観性を持ちつつ、また一方では作者自身の思いや批判を込め、人物同士の言い争いをさせるという様々な言語的多様性を駆使している。―「小説は自らのイデオロギー的な独自の言葉、自らの言語をもたらす複数の話者を必要とする」
 すべてが言葉によって描写される小説。その言葉には常になんらかのイデオロギー(思想性、観念の体系)が含まれている。どんなに客観的な描写でも、そこにはある価値感が含まれており、視点の取り方がある。バフチンは、それを権威に対抗するものとして生まれた(脱中心化)とする。法律の言葉や、宗教的権威の言葉、世間的に立派な言葉とされているものほど、小説の中では揺さぶられていく。だからこそ、小説はいつも価値感を提示しているわけで、具体的に人生を見つめ直すことになる。たとえ耽美的な小説であっても、耽美的な生き方について語られることが多い。

 これは私の考えだが、落語や昔話などの「語り」は、そもそもこのような言語的多様性に満ちている。小説と違うのは、文字で書かれていないことだ。実は文字の成立そのものが権威と結びついていたのだ。
 言語的多様性を持った小説が現れたのは、むしろ「語り」に戻ってきたと言ってもいい。「書かれた言葉−文字―書物」は、法や聖書、また権力を支える神話の記述などのために作られた。大きな権力化が起きなかった民族では、文字を持たず、神話と昔話はそれほど変わらない。
 小説は「印刷」という技術により、書物が一般の手に入るようになってこそ生まれたのだ。小説はそれらの権威に、なかば個人的な、(客観的な記述による)なかば権威的なスタイルで揺さぶりをかけたり、新しい価値感を提出してきたりしたのだ。だからこそ、小説家が世間的な権威として見られてきた歴史もある。

 バフチンが言うには、人の会話のかなり多くの部分は、誰かの言葉に対するコメントであるという。「言葉そのものが人間の発話の主要な対象であるという事実は、今日にいたるまで、その原理的意義を完璧に明らかにするような形では考慮し、評価されたことがない。そのような現象をすべて包括する広汎な哲学は存在しなかった。」
 これは、おそらく言葉を話すようになった原始の頃からそうなのだろう。つまり、バフチンの「脱中心化」というより、私はむしろ文字の権威性の「脱落」とみたい。文字の「語り化」(芸能化!)にこそ小説の言語的多様性の本質があるのではないか。そうであるなら、小説は文字による語りとして、芸能として先祖返りしているのであり、語りのメディアとして文字が選ばれているにすぎない。
 もちろん「脱中心化」は文字の権威だけではない(そんなことはバフチンは言っていない)。小説のひとつの大きなテーマは、隠れた権威(差別意識や批判すべき常識)を炙り出し、揺さぶりをかけることにある。「中心」は世間ではしばしば多数の信奉者を持つから、優れた小説は批判的に受け止められることも多い。私は芸能もそういうものだと思っている。
  • URL:https://yaplog.jp/nagayamagen/archive/160
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる