3.11で変わったこと

2015年03月13日(金) 0時49分
3.11(私の場合、おもに福島原発事故のこと)が起きて、私はまったく変わった。風景の見え方が変わったし、社会を見る目が変わったし、人との付き合い方も変わってしまった。食べ物への注意も変わったし、医療や学校や国家やテレビなど、もういらないと思っている。

芝居もかなり変わったのではないか。それまでは「ゑんぎのサーカス」とか「野蛮でおじゃらけたドリームタイム」とかを合言葉にしていた。その精神は今でも基本的に変わらないが、3.11以降、急激に芝居がアジテーションになった。というより、そう受け取られるようにもなったのだ。2011年の芝居は3.11直前に構想しほぼ書きあげていたもので、多少の変更はしたが大きくは変えていない。「遠くで酷いことが起きている」という芝居として書いたつもりだったが、それはもともと沖縄のことや中東のことを想定していた。遠くの国は「南の国」と呼ばれていた。けれども、福島からの避難者が南国で観てボロボロ涙を流した。その年は、関東より北の公演は全てキャンセルしたからだ。

なぜキャンセルしたかと言えば、情報が隠ぺいされたからだ。予定変更は3.11の一週間後に決めたが、その時私はまだ爆発したことを知らなかった。「ただちに影響はない」ばかりを繰り返す政府、安心をふりまき、復興支援ばかり垂れ流すマスコミに絶望したのだ。この絶望は深かった。情報は海外からの情報をツイッターなどで知った。その時期はちょうど旅の準備期間だったので、家族としか顔を合わせず、よけいに不安な日々だった。旅に出て少し心は和らいだが、それでも政府やマスコミの情報に頼っている人も多く、そういう方たちからの差し入れには戸惑った。

国家の支配層たちは、絶対に責任など取らないし、取るつもりなどはじめからないということが、つくづくわかった。せいぜい責任を互いになすりつけあうくらいだ。それも、フリをする程度である。政治家も官僚も、裁判所も警察も、国会も財界も学会も、全部グルだとわかった。組織のトップは全部グルでクレイジーだとわかってしまった。本人たちはもしかするとわかっていないかもしれない。ひょっとすると、消毒とか殺菌とかという感覚で、人が死ぬのを眉をひそめて見ているのかもしれない。

基準値の度重なる変更や、計画停電のウソ、不毛な除染、盗まれる復興資金。そんなことが当たり前になった。なかでも驚いたのは、放射性ガレキのバラマキだ。封じ込めるべきものを、わざわざバラまいた。あの人たちは、日本の国土とか人口とかなどまったく問題にしていないのだ。そこまで人殺しだったとは思いもよらなかった。

次に驚いたのが、東京オリンピックの決定だ。世界中で日本の、東京の核汚染については周知の事実だ。日本では情報が隠ぺいされているため、あたかももう事故について忘れかけている人もいるかもしれないが、世界にはそういう情報は溢れていて、日本人を心配している人もたくさんいる。そんな中で東京オリンピックが決まったということは、世界の支配層が日本の軍国化を応援するようになったということ以外に、私には考えられない。ナチスのオリンピックしかり。戦前の幻のオリンピックしかり。

民主党のただただゴマカシの政治にも呆れたが、自民党になってからはゴマカシの上に、急激な右傾化が上塗りされてきた。ヘイトスピーチが起こり、沖縄の辺野古に新基地が作られようとしている。京都の丹後でも米軍が新しくバンドレーダーを設置しようとし、日本中でオスプレイが飛びはじめた。閣議決定で次々とファシズム的な法案が作られ、無意味な選挙をし、民意まで得たと主張する。これらの極右化を、世界もアメリカも眉をひそめる態度を時々見せるが、どうも本気には思えない。

国民の不安や危機感を外敵にすり替え、そのあいだを縫うようにして、ワクチン、精神薬を強制し、増税につぐ増税と弱者切り捨て。憲法さえ改正しようとしている。どこまでがマッチポンプなのか。問題を増やせば増やすほど、肝心な問題が見えなくなるのだというほどに、問題を作り出そうと開き直っているようにさえも思える。

じつは、3.11の津波や原発事故は、天災ではなく人為的なものだという噂もある。9.11もそうだが、今の私にはまったくありえない話ではないと思える。そう考えた方が、ずっと辻褄があう。空からはケムトレイルといって、アルミニウムが撒かれているという。それを知ってからは、日本中でおびただしい飛行機雲を見るたびにイヤな気持ちになる。陰謀論には色んなことがあるが、私はすでに、あえて陰謀論者だ。

酷くなっているのは、日本だけではない。じつは世界中が酷くなっている。まるで世界がもう滅びる寸前で、最後の火事場泥棒を争っているかのような印象さえ受ける。私は、去年沖縄の高江で、世界のあちこちを旅している写真家の人に、「世界情勢は、良くなっていますか、それとも悪くなっているんでしょうか」と尋ねた。しばらく考えて、彼は答えた。「悪くなってるでしょうねえ。前は行けたところが行けなくなっている。そういう場所が増えてきている」

どちらにしても、彼らにとっては、私たちなど虫ケラのような存在にすぎない。金を貢いでくれるなら奴隷としての存在意義もあるが、邪魔であれば駆除するべきバイキンである。どこからどこまでがそういう層なのか、明確にはわからないが、そういうシステムを崇拝し、応援し、ぶら下がり、首を切られるのをヒヤヒヤし、下の者を苛めている、そんな人たちがいかに多いか。そういうことが骨身にしみてわかったのが、この4年だった。

今、システムという言葉を使ったが、このシステムにも色々ある。製薬会社を中心とした医療、軍需産業、金融、それらは皆グローバルなシステムを作っていて、国家を操っている。けれども、国家や政府というものがそれらの正統性を作っていると、私は個人的に考える。ときには英雄的な王族の血統として。ときには人々に選ばれた民主主義の国家として。国家は様々な正統性を作り出し、国民を従わせてきた。しかし、その正当性はプロパガンダの結果でしかない。そんなものに正統性を感じてきたことが、そもそも大きな間違いだったのだ。

国家を持たず苦労している民族もいる。国家を離れ、苦労している人たちも多い。民族的に今の国家に違和感を感じている人たちも実はたくさんいる。その人たちが新しい国家を求める気持ちもよくわかる。けれども、イスラエルがまさにそうであるように、差別されてきたものたちに新しい正統性を作り出す国家が作られれば(それはしばしば国際社会・グローバルシステムが与える国家なのだ)、それは新しい差別を生む。人々を分断し、差別を作り出し、その差別の上に正統性が作られるからだ。

3.11から話がずいぶん飛躍しているかもしれない。けれども、3.11を経て私がずっと考えてきたことは、国家などいらないということ。国家などいらないという前提がないと、正しい国家とはなにかという正統論に、話がなってしまう。アイスランドの革命が今どうなっているかを知らないが、ひょっとして成功を続けることができるなら、国家の可能性もまだあるかもしれないが。

同時に、様々な抵抗運動こそが重要だということだと確信するようになった。まさに、様々な抵抗のあり方があった方がいいということでもある。ちょうど免疫力のように。だからこそ、私たちの芝居も、ひとつの抵抗運動になる。「抵抗運動にリーダーはいらない」ということも、沖縄の運動から学んだ一つだ。リーダーがいなければ、リーダーの生命が象徴的に危機に晒されることもなく、リーダーが寝返ることもない。一人一人が自身の意志で行っている抵抗運動になるから、強い。

権力の集中や支配の強化は、ちょうど人体のガンのようなものではないか。ガンは完全にはなくならないが、ガンだって多少の意義はあるのだろうし、免疫力があれば、そうそうガンに支配されるわけではない。抗がん剤はまるでテロのようで、ガンを叩くどころかよけいにガンに支配される土壌を作ってしまう。ガン(権力)を作る土壌を避けること、免疫力(抵抗力)をつけること、そのために芸能や知恵を磨こうと思う。

それがどこまで間に合うか。今や7人に1人は飢えている。毎日100種以上の種が絶滅している。四国と九州を合わせた面積が毎年砂漠化している。今や、恐竜が滅びた時代と同じくらい過酷な時代なのかもしれない。もう、間に合わないのではないかと日々絶望感に襲われながら、どこかに希望を見出したいともがいて、毎日を生きている。
それが3.11以降の私の世界だ。
  • URL:https://yaplog.jp/nagayamagen/archive/1327
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる