療養補償給付A

September 24 [Mon], 2018, 4:00

長野県労働保険指導協会。

今回は療養(補償)給付Aについてご説明します。

療養(補償)給付の請求手続は、@療養の給付とA療養の費用の支給があります。
@ 療養の給付については、現物給付であり、指定病院等を経由して所轄労働基準監督署へ療養(補償)給付たる療養の給付請求書を提出します。
A 療養の費用の支給については、現金給付であり、療養(補償)給付たる療養の費用請求書を所轄労働基準監督署へ直接提出します。

療養(補償)給付の通勤災害に関しては、一部負担金があります。
政府は、療養給付を受ける労働者から、一部負担金を徴収し、その額は200円(健康保険の日雇特例被保険者は100円)となっています。但し、現に療養に要した費用の総額がこの額に満たないときは、当該現に療養に要した費用の総額に相当する額となります。

また、次の者に関しては、一部負担金は徴収されません。
@ 第三者の行為により生じた事故により療養給付を受ける者
A 療養開始後3日以内に死亡した者その他休業給付を受けない者
B 同一の通勤災害に係る療養給付について既に一部負担金を納付した者
C 特別加入者


ご不明な点がございましたら、当会までご連絡ください。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:長野県労働保険指導協会
読者になる
事業所案内
・長野事務所
住所:長野県長野市吉田2-12-51
TEL:026-219-6011
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる