短期留学を経験して

August 23 [Thu], 2012, 15:00
筆者が韓国へ語学留学したのは、二十代半ばの頃のことだった。
それはもう今から四半世紀も前の昔の話である。語学留学とは言っても、僅か半年ばかりの短期留学であった。
その当時は今のような韓流ブームなども無かったし、日本で名の知られた韓国の有名スターと言えば、チョーヨンピルくらいなものだった。

しかし当時、韓国は熱く燃え上がっていた。全国民が一致団結して、一つの目的に向かって突き進んでいたのだ。
その目的とは、ソウル・オリンピックであった。
千九百八十八年に行われたソウル・オリンピックは、韓国にとっては建国以来最大級の国家的イベントであったと思う。そんな時期に語学留学することができた筆者は、幸運だったと言えるだろう。

筆者が通った学校は、韓国でも有名な総合私立大学であった。
歴史と伝統のある有名校に留学することができて、それもまた幸運だった。また、下宿先の知り合いの韓国人のお宅も、筆者にとっては願ってもない恵まれた環境だった。
そのようにして大勢の方々に助けられ、支えられて過ごした留学時代は、充実した毎日だった。

しかし、周囲の環境はそのように素晴らしいものではあったのだが、肝心の筆者は、今一つパッとしなかったのではないかと思う。何しろ語学留学であるからには、韓国語をしっかりマスターしなければならなかったはずだ。
もちろん短期留学であったので、完璧なマスターは初めから無理だったと言えるだろう。
しかし、それでもある程度はマスターしなければ意味が無い。
「韓国に語学留学に行って楽しく充実した毎日を過ごした。しかし肝心の韓国語はイマイチ」というような状況では、せっかくの語学留学も意味が半減してしまうと言わざるを得ないではないか。
これは筆者自身の大きな反省点である。これから留学を目指す若い方々には、筆者のような失敗は繰り返して欲しくはない。恥を忍んで申し上げるが、留学は学びに行くことがメインだ。それを忘れないで頂きたい。

翻訳会社
  • URL:https://yaplog.jp/n7w26h7j/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satori621
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/n7w26h7j/index1_0.rdf