シーズン券ゲット 

2018年12月18日(火) 16時50分

イナパスを入手しました。
これで山に行けない時はゲレンデ練習に勤しめます。




このシーズン券は猪苗代町の全スキー場で使えるってのが良いところ。
  • ●猪苗代スキー場【中央×ミネロ】
  • ●猪苗代リゾートスキー場
  • ●箕輪スキー場
  • ●ファミリースノーパークばんだい×2
  • ●リステルスキーファンタジア
  • ●沼尻スキー場



猪苗代だとアクセスが良いので、午前中だけとかちょこっと練習行ったりできると思います。

今年も当たりました 

2018年12月16日(日) 7時42分

シーズン始めだとあだたら高原スキー場に行こうって思う人が少ない?
当選確率高いと思う。





西大巓偵察隊 第一弾 

2018年12月15日(土) 20時15分
ようやく雪が降ったようなので、様子を見に行ってきました。
グランデコスキー場のゴンドラ下。
いや〜雪がない


第3側の入山口。
まだちょっと雪が少ないかな。


View this post on Instagram

いや〜良かった #テレマーク #パフパフ #パウダー

N家さん(@n_keteki)がシェアした投稿 -

宇津峰山 

2018年12月02日(日) 14時22分
今日は宇津峰山。
宇津峰山にはこれまで馬場平登山口と須賀川市民の森登山口から
登ってましたが、今回は新ルート「足尾神社登山口」から登ってきました。

49号線から自然の家うつみねの看板がある交差点を曲がって、
あとは道なりに走っていくと道の脇に神社の鳥居が見えます。
駐車場はありませんが、車は広い路肩に数台止めることが出来ます。
今日は先客はいませんでした。

鳥居をくぐって出発。

これが神社?

尾根の上の展望はもう一つ。
風がある時は風がしのげていいかもしれないけど、
今日はもっと開けてるルートでもよかった。

分岐。
左へ少し下って行っている道と尾根の上を進んでいく道。
右の尾根の上の道を選択。
左の道はどこへ繋がっているんだろうか?

歩きやすい尾根の道

昨日風があって寒かったので、今日は風を余り受けないルートを
選んでやってきましたが、今日は天気が良くて、風もなかったので、
猪苗代湖・磐梯山・安達太良山を見ながら歩ける
安積山の方が良かったかも。






花塚山 

2018年11月25日(日) 13時37分
昨日は天元台がOPEN。いよいよ雪の季節ですが、
今日は天気も良くて暖かい山をのんびり歩きたい気分だったので
阿武隈の花塚山をハイキング。

舗装路のはずですが、落ち葉で路面が見えず。

登山口へ向かう道の脇にはちびっこ公園の滑り台やブランコ。

神社の鳥居の先の社脇が直登コースの登山口。


烏帽子岩

大黒様

屏風岩

胎内くぐり


結構急な登りですが、5分刻みくらいで名の付いた岩が出てくるので
飽きずに山頂に伸びる尾根まで上がれます。
日がさしてて気持ちのいい尾根歩き。

日陰に雪。今シーズン初の天然雪。





帰りは迂回ルート。

少々アップダウンがありますが、直登コースピストより
周回コースの方が楽しいと思います。



夏場の阿武隈は蒸し蒸ししてて、なかなか足が向きませんが、秋はとてもいい雰囲気の山に様変わり。
おススメです!!






COMPASS 登山届 

2018年11月24日(土) 20時24分


日本山岳救助機構JROから書留が届きました。
全然心当たりがなかったんで何かな?と開封してみると登山届作成提出アプリのCOMPASS とJROとのコラボ企画で当選してました。
今年最後の運を使ったかな。



福島県警だと福島県警だとメールで登山届を受け付けたりもしてますが、COMPASS とも協定を結んでるので、メールで登山届出すならCOMPASSの方がいいと思います。

COMPASS で登山届作り始めてまだ半年くらいですが、手軽に登山届作れるのでおススメです。

安積山 

2018年11月17日(土) 14時51分
今日は磐梯熱海登山口から安積山。

安積山は御霊棺峠、夏出の滝登山口からは何度も登っていますが、磐梯熱海登山口からは初めて。

磐梯熱海から水力発電所の前を通って山の方に向かっていくと、採石場が現れるので採石場の左脇をどんどん道なりに進んでいくと安積山登山口の看板がありました。
登山口に車を止めて出発。

看板に従うと、尾根の脇の道を行くようです。
地形図を見て尾根の上を行くものだとばかり思っていたこともあり、
尾根を行った方が素直だろうと、右の笹の方に上がって、まっすぐ尾根を登って行きました。

あまり使われていないのか?膝くらいの笹が道に生えてます。
でも道は明瞭。

少しだけ笹の背丈が高いところもあったけど、全く問題なし。

どんどん登っていくと、綺麗な登山道に合流。

晴れていれば山頂から見える磐梯山はガスの中。
風もあって、じっとしていると寒いので、早々に下山。

帰りは看板に従って歩いてみました。
滝登山口と磐梯熱海登山口の分岐。

ずっと歩きやすい遊歩道のような道で、確かにこちらの方が一般的なルートですね。














狭山スキー場 

2018年11月11日(日) 23時20分
今シーズン滑り初め(登り初め)です。



板を背負う怪しい人








登って、滑って、登って、滑って。

疲れた〜。

雄国山 

2018年11月04日(日) 16時40分
今日はラビスパ裏磐梯から雄国山。
冬に雄子沢か猫魔からラビスパに下ってくるのは
定番コースですが、雪が無い時期にこのルートを
通るのは初めてです。

雄国山からラビスパに向かって下ってくる時に
休憩する窪地は、この時期は休憩する感じじゃないんですね。
完全に笹に覆われて全く景色を眺めることできず。

尾根の上の道も背の高い笹に囲まれて眺望ゼロ。
山頂の展望台に上がってようやく景色を楽しめました。

白くなってきた飯豊
View this post on Instagram

いいで〜 喜多方の街は霧の下 #雄国山 #ラビスパから雄国山

N家さん(@n_keteki)がシェアした投稿 -



雄国沼

遠くに磐梯山



意外と山頂まで近く感じたので、悪くはないとルートだけど、冬の方が楽しいかな。





猫魔が岳 

2018年10月21日(日) 20時01分
先週、磐梯山に登ったので、今週はそのお隣の猫魔が岳。
実は、雪のない時期に行くのは初めてでしたが、
意外とアップダウンのあるルートで、もうヘロヘロです。

出発時間が9時頃だったため、登山口そばの駐車場は
すでに満車だったので、少し下(歩いて15分くらい?)の
駐車場に車を止めて出発。


その駐車場も下山してきた時には満車。
人の多いこの時期は早めに来ないとダメですね。

緩やかな尾根と少しの下り、そして急な登りを登りきると
猫魔ヶ岳山頂。

猫魔ヶ岳から磐梯山。
あちらは今日も混んでるんだろうな。





今日はずっと晴れ。

いくつか遭遇する沢が数本。
滑る時にもこういう沢がいらやしいんですよね。






本当は雄国沼の木道のところまで行く予定でしたが
ちょっと出発が遅かったので、今日は雄国沼の
角にある取水堰で終了。


八方台から雄国沼まで下ってきたので、
帰りは猫魔ヶ岳まで登り。
帰りに登りのルートってのもイマイチなので
次来る時はどこかに下って出て、バスで戻るとか
周回ルートを考えてみたいです。











プロフィール。

たけ
山をこよなく愛するテレきち。ヘルメット普及委員。


ともんきー(知三朗改め)
高山植物LOVEな乙女。
楽してエコしたい派。


はるぞ
おでかけ大好き。
背負子に乗って登山。

■詳しくはこちらへ

コメントありがとー。
アイコン画像N家(たけ)
» 西大巓偵察隊 第一弾 (2018年12月17日)
アイコン画像mt.racco
» 西大巓偵察隊 第一弾 (2018年12月16日)
アイコン画像N家(たけ)
» COMPASS 登山届 (2018年11月27日)
アイコン画像mt.racco
» COMPASS 登山届 (2018年11月26日)
アイコン画像N家(たけ)
» 花塚山 (2018年11月25日)
アイコン画像saltycat
» 花塚山 (2018年11月25日)
アイコン画像N家(たけ)
» 狭山スキー場 (2018年11月13日)
アイコン画像N家(たけ)
» 狭山スキー場 (2018年11月13日)
アイコン画像そいが
» 狭山スキー場 (2018年11月12日)
アイコン画像mt.racco
» 狭山スキー場 (2018年11月12日)
トラックバック感謝。
アイコン画像MUKAストーブ修理 (2018年09月01日)
アイコン画像MUKAストーブ修理 (2018年09月01日)
アイコン画像MUKAストーブ修理 (2018年09月01日)
アイコン画像山岳遭難・捜索保険 (2018年01月21日)
アイコン画像西大巓 (2017年12月16日)
アイコン画像2段ベット製作 (2017年12月15日)
アイコン画像2段ベット製作 (2017年12月15日)
アイコン画像西大巓プチツアー (2016年12月20日)
アイコン画像2代目コンポスト (2016年09月02日)
アイコン画像クルーズコントロール装着 (2016年08月09日)
月別アーカイブ


https://yaplog.jp/n-keteki/index1_0.rdf