美少年の恋

2009年01月14日(水) 2時04分
日曜日、「恋する惑星」の他にもう1本香港映画を観た。 @「美少年の恋」

レスリーに嵌った経路は人それぞれ。でも多くの日本人ファンのきっかけは、レスリーの映画を見てからだと思う。 ところがレス友さんのひとりに、変わった経歴(笑)の人が居る。 「美少年の恋」を見て、初めてレスリー・チャンという名前を聞き、「映画の中の話題にまで出て来るレスリー・チャンって、一体どんなスターなの?」と思ったのがきっかけらしい。そして調べて行くうちに、あれよあれよという間に底なし沼に落ちたそうだ。

私がこの映画を観ようと思ったのは、「レスリーの話題がいつどんな風に出て来るのか」ということと、レスリーも実際に通っていた(?)らしい蘭桂坊のカフェバーを確認すること(笑)。 出演陣の中ではスー・チーだけ知っていたので、彼女にも注目しながら観た。 

いつもながらの"不純な動機"で見たけれど、想像していたよりもずっといい映画だった。ナレーションがブリジット・リンだというのは、後からネットで調べてわかった。ノークレジットで参加したそうだ。(全然気がつかなかった!)

「美少年の恋/Bishonen」(1998年・香港/111分)
監督:楊凡(ヨン・ファン)
脚本:楊凡(ヨン・ファン)
撮影:鍾有添 (ヘンリー・チュン) 
音楽:鮑比達(クリス・バビダ)
出演:馮徳倫(スティーブン・フォン)、呉彦祖(ダニエル・ウー)、曽仕賢(ジェイソン・ツァン)、尹子維(テレンス・イン)、舒淇(スー・チー)

あらすじ:欲望渦巻く不夜城、香港。男に体を売って暮らしている売れっ子のジェット(スティーブ・ブン・フォン)はある日、女の子(スー・チー)と歩いていた美しい青年に一目惚れしてしまう。数日後、ジェットは偶然その美少年(ダニエル・ウー)と出会い声をかけられる。彼は警官でサムという名前だった。二人は急速に親しくなり、ジェットはサムへの想いを募らせていく。 ジェットの同居人で売り専仲間のアチン(ジェイソン・ツアン)、人気スターのキング・スリー(テレンス・イン)も、過去にサムと関わりがあった。 4人の美少年たちは、複雑に絡み合った運命の糸に翻弄される。 若者達の「誰かに愛されたい」と願う心の痛みが伝わって来る。そして結末は本当に哀しくて切ない。 (一部「allcinema」より引用)


レスリーの話題が出て来る蘭桂坊のカフェバー
  • URL:https://yaplog.jp/mylove_55/archive/305
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛 猫
読者になる
You are what you are.
張國榮(Leslie Cheung)1956年9月12日生 歌手・映画俳優(香港出身)  愛称:哥哥(gorgor)
レスリー・チャンとはこんな人
がんの子供を守る会
P R
From Now On
素材リンク
Invest in the Future!
オンライン寄付サイト Give One
ホームレスが売る雑誌
https://yaplog.jp/mylove_55/index1_0.rdf