触れるのを恐れて鋭いとげ張り巡らせる

December 21 [Sun], 2008, 13:48
やっぱり休みの日に更新は限るね

今までに書いたことあるっけ・・・この曲・・・
かいたような、かいてないような(+_+)


Momentsだー



いやーこれはレベル高いね
個人的、ayuの好きな曲ベスト3に堂々ランクイン
曲というか、もっと広い次元で
世界観とまでいおうか



PV←マカロンというお菓子らしい
はい。すごいですね。これはすごい
ストーリー性は感じられないよ
椅子にすわってるシーン多いよ
でも、なんちゅーか、この空気感やばいっしょ



衣装もシンプルだね
だけど色んな青があってだから古臭くないよね
最近のPVではキラキラしたもの身につけてること多いけど(宝石とか)
こういう飾りっけのないものが、逆に新鮮に感じる。いつ見ても。

このPVみたらちゃんと呼吸できるというか(え
この忙しい世の中でも落ち着ける場所というかね
一呼吸おける曲だがや

あと、白っぽい衣装で廊下あるいたりしているayuは
化粧が少しこわいけど
笑ったときは、それを感じさせないね
PVの演技とはいえど、笑顔が自然だ








歌詞
最初のlalala〜でお腹いっぱいです
もう食べられませんよってかんじだ(*´▽`*)

まず歌詞がまとまってる、いい意味で
無駄なものないよね。

やっぱり花鳥風月のあらわれかな
歌詞がシンプルでも華がある
でもそれは1番最小限のリアルな姿だと思う、言葉の

自分で何いよんかわからんなった・・・


突き刺さる歌詞がたくさんある。この中に。
すごいね。芯をついてるから。

歌詞からして、これも誰かを思ってる歌なんだろうね。
だけど、このPVをみながら歌をきくと、切なくなる
ってことは主人公と想う人との間に何か理由があったのかなって
深いなあー(*´Д`)

つか、もうひとつ思いついたのは、
椅子でうたっているayuは天国にいるのかなって
だから「君のためになんにでもなろう」とか
そういう言葉をいえるのかなって
花鳥風月になれるのかなって





曲・うたいかた
「花の〜ように」とかいうサビのうたいかたで
天に召された気分になる
鳥肌立つわー(●´∀`)つ彡


 
  • URL:https://yaplog.jp/myally21/archive/109