小室サウンド

November 05 [Wed], 2008, 5:45
マジで!?
ファン「“小室サウンド”で育ったのに」…波紋広がる
読売新聞
大阪・ミナミで通勤途中の大阪府豊中市、アパレル会社員山口雄大さん(24)は「僕らの世代は“小室サウンド”を耳にして育ってきた。お金におぼれ、ここまで 堕 ( お ) ちたのは残念」と言葉を詰まらせた。通学途中でJR大阪駅にいた大阪市西淀川区の専門学校2年堀本卓 ...(続きを読む)

小室容疑者逮捕 青春の夢を壊した罪は重い
毎日新聞
「小室サウンド」とともに青春時代を過ごした世代を中心に衝撃は大きい。 小室容疑者は1990年代からシンセサイザーを多用して作曲、作詞した曲を提供し、人気アーティストを育ててきた。 華原朋美さんの「I’m proud」や安室奈美恵さんの「CAN YOU ...(続きを読む)

小室容疑者逮捕 「償い帰ってきて」 業界困惑、ファンは惜しむ声
MSN産経ニュース
90年代のカラオケブームに乗った「小室サウンド」。音楽評論家の富沢一誠さんは「最近は、きちんと音楽を聴きたいと思う人が増え、流れが変わった。その流れに対応できず、ヒット曲を生み出せなくなった」と厳しく分析した。(続きを読む)


小室哲哉
音楽をお金のやりとりや道具にされてたのがなんかやりきれないっすね。。。 音楽は「心」や「魂」のやりとりだからね。 小室サウンド、キライじゃないです。 このどん底からはい上がって また復活して本当の本物の小室サウンドを聞いてみたいです。 ...(続きを読む)

「小室哲哉・著作権譲渡5億円詐欺容疑!?」
小室哲哉が作曲した楽曲・小室サウンドがよくテレビやラジオなどに流れていたので…、 当時のニューミュージックにあまり興味がなかった私でも小室サウンドはよく耳に馴染んでおりました。 個人的に小室サウンドで、印象に残ったのは篠原涼子さんが歌っ ...(続きを読む)

小室哲哉とJ-POPのその後の10年
当時は手がける曲がすべてが数々のミリオンセラーやヒット曲となり「小室サウンド」とカテゴライズされたように、まぁ一種の社会現象化的な見方もされた。hitomiがブレイクしたり、浜崎あゆみのヒットなどはその後である) ...(続きを読む)


  • URL:https://yaplog.jp/mxtrkev/archive/7
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mxtrkev
読者になる
2008年11月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる