南方英二氏死去(お笑いグループ「チャンバラトリオ」メンバー)(時事通信)

March 03 [Wed], 2010, 14:35
 南方 英二氏(みなかた・えいじ=本名楠本喜八郎=くすもと・きはちろう=お笑いグループ「チャンバラトリオ」メンバー)26日午後8時33分、肝硬変のため大阪府の病院で死去、77歳。和歌山県出身。葬儀は親族のみで行う。喪主はめいの楠本勝子(くすもと・かつこ)さん。
 東映の時代劇俳優出身。チャンバラトリオの時代劇風コントで、厚紙を束ねた「ハリセン」でボケ役をはたいて突っこむスタイルを考案した。映画やドラマなどにも脇役として出演した。 

タケノコ産地偽装でまた逮捕=京都市の食品会社社長−府警(時事通信)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)

雑記帳 全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)

March 03 [Wed], 2010, 14:34
 一人の主婦が30年かけて全国から集めた雛(ひな)人形16点が、青森県立郷土館(青森市)で展示されている。幕末の武士が内職で始めた焼き物の技法を生かしたものなど、郷土色豊かな作品がそろっている。

 集めているのは、市内に住む棟方文子さん(62)。娘のために雛人形を作っているうち、人形の種類の多さに驚き、興味を持って少しずつ買いそろえ、毎年自宅で友人たちに披露してきた。

 展示品は、張り子の人形に明かりをともした「青森ねぶた雛」などユニークなものばかり。桃の節句を過ぎた26日まで展示しているが、棟方さんは「婚期も、見るチャンスも逃さないで」。【三股智子】

【関連ニュース】
端午の節句:サトウハチローの詩で童謡、CDなど寄贈へ
天領日田おひなまつり:町並み豪華絢爛に 大分
鴻巣市移動支局:開設 「びっくりひな祭り」に合わせ
鴻巣市移動支局:ひな人形の街 人文字でPR 埼玉
第244回 「簡単ホタテごはん」

間寛平さん イラン映画に主演 世界一周中に(毎日新聞)
<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
いさお名ゴ支部
08年の水害被害は1664億円=過去10年で最少−国交省(時事通信)

八ツ場ダム業者が国会議員らに4925万円の献金 「談合の疑いも」(産経新聞)

March 03 [Wed], 2010, 1:00
 八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)建設工事の受注業者が、平成20年までの3年間で自民、民主両党の国会議員らが代表を務める党支部などに総額4925万円を献金していたことが分かった。24日の衆院国土交通委員会で民主党の中島正純衆院議員が指摘し、総務省が認めた。

 献金を受けたのは、自民党では、現・元職の国会議員7人や地元自治体の首長らが代表を務める党支部など19団体で総額4839万円。内訳は上野公成元参院議員が1370万円▽中曽根弘文前外相604万円▽山本一太参院議員500万円−など。民主党も石関貴史衆院議員が代表の民主党部など3支部が計86万円を受け取っていた。

 前原誠司国交相は「受注業者から多額の献金をもらうのはいかがなものか。客観的に見れば談合が行われていたのではないかと疑われる状況だ」と述べた。

【関連記事】
八ツ場ダム受注業者、自民議員らに約5千万円献金 前原国交相「談合疑われる状況」
「税の使い道見直す作業」 八ツ場ダム中止で国交相
6都県が「建設中止」の八ツ場ダムに229億円計上
地元「凍結を主張なら対案を」 八ツ場ダム1号橋工事の入札開始も動向不透明
「八ツ場」中止、「胆沢」続行に疑問の声

男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷−京都(時事通信)
陛下の発言「真剣に受け止める」=将来の皇室像−皇太子さま、50歳(時事通信)
IT株巡るインサイダー取引、生保元社員ら認める(読売新聞)
自民党さん、日本人は忘れっぽいことを忘れずに(産経新聞)
自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)

<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)

March 03 [Wed], 2010, 0:55
 信仰心や先祖を思う気持ちが深まればと、京都市の印刷会社が、わずか2ミリ幅の表面に「般若心経」や「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」の文字を刷り込んだ線香を発売した。

 北区のサンケイデザイン(075・441・9125)が兵庫県淡路島の線香業者の協力で印刷に成功。紫色や小豆色の表面に白く経文が浮かび、別注で戒名も入れられる。

 48本入りで、文字数276の般若心経が2415円、少なめの南無阿弥陀仏などは2100円。少し高いが、これを供えてお経を読めば“ありがたさ”が倍増しそう。【野宮珠里】

【関連ニュース】
被告が法廷で読経 裁判長「だいたい合ってるね」
よこての全国線香花火大会:国産手持ち花火、無料で楽しむ
携帯電話で聞く「モバイルお経」 東京・了法寺がQRコード付きカード販売

<富士山の日>「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)
裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却−京都地検(時事通信)
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害−食品偽装も最多・警察庁(時事通信)