鳥と木の実のミニカードB・完成(心ときめく四季のワルツ)

December 11 [Tue], 2018, 9:50
スタビログリーンカラーのみを使った
鳥と木の実のミニカード塗り絵の続きです。

小さいサイズなのにやたらと時間がかかりましたが、
今回でこの塗り絵も完成です。




鳥の色が決まらないので、
今回は先に枝の方を仕上げました。
何色にしようか考え事をしながら塗ったので、
途中経過画像を全く撮っておらず・・・
塗り終えてからの画像しかなくてすみません


使った色と順番はコレです↓



枝も暗くしようか明るくしようか
迷いましたが、
明るいと木の実の濃さに負けちゃうかも・・・
とか思って、暗い色にしています。









それから
背景の水色が少し明るすぎる気がしていたので
灰色・焦げ茶・パステルオレンジの三色を薄く重ねて
端の方だけくすんだ色にしてみました。
たいして変わっていないので、
自分しか分からないかもしれません(;^_^A









さて残りは鳥たちの色だけです。
青にするか茶系にするかずっと迷っていたので
別の紙で試し塗りもしたりして
時間がかかりました。
色の数が少ないため
茶系だと枝と同じ色になってしまいそう・・・
散々迷いましたが
結局、無難な青い鳥にすることに。
鳥が出てくるといつも青く塗っている気がして
避けたかったのですが・・・
別の色の鳥にするのは
他の色鉛筆のセットの時に
挑戦すればいいかな〜って思うことにしました(*´з`)




鳥も迷いながら塗っているので、
色を変えるごとに画像を残したり出来なかったです。
途中で撮った所は全部載せておきますね。
まずは青・緑・黄色・グレー等で
様子をみながら薄く塗ってみます↓

色んな色を混ぜ込んで、
最後は黒で締めればいいや作戦でいくので
色のチョイスはかなりテキトーです。



色はこれで合ってそうなので、
今度は全体に濃くしていきます↓

胸の辺りに黒で少し模様を入れてみましたが、
濃すぎたのでこの後薄くしています(;'∀')





羽の方には黒の他に焦げ茶や紫で影をつけ、
明るい所は黄緑や黄色でハッキリさせました。
お腹の方は
黄色や茶系・グレー・黄緑なんかも使っていきます。

最後に白で色をなじませて
出来上がり↓


黒は色がハッキリしすぎるから
いつもはあんまり使わないのですが、
この色鉛筆を使ってからちょっと見直しました。
意外と使える・・・( ´艸`)
色数少ないと
いつもは使うのを避ける色も駆使して
なんとか色を作り出そうとするので、
新しい組み合わせを発見できたりするのが
面白いです。



さて、鳥に使った色はコチラになります↓

白も入れたら全部で15色。
一つのパーツ?を塗るのに
これほどたくさんの色を使ったのは
初めてかもしれません。
重ねないと複雑な色にならないので
本数が多くなりましたが、
ポリクロみたいに
最初から濃い色が出せる色鉛筆なら
ここまで多くはならないと思います。











もう片方の鳥も同じような色を塗り、
完成した姿はこんな感じになりました↓


背景が秋っぽくないのが気になりますが、
このセットだけで精一杯頑張ったので
まあ、いいかなと(*´ω`)
今回でグリーンカラー縛りも終了です。

次はカラト縛りで塗る予定ですが、
カラトに行く前に
グリーンカラーのまとめ記事を載せるつもりです。
色一覧の作り直しと
ベタ塗りの試しをしてからになるので、
ちょっと遅くなるかもしれません。


それでは
今回はこの辺で。
いつも読んで頂いてありがとうございます♪












お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)









鳥と木の実のミニカードA(心ときめく四季のワルツ)

December 07 [Fri], 2018, 22:03
今日もミニカード塗り絵の続きです〜
今回で木の実や葉っぱは全て塗り終わりました。





まず塗ったのは
もう一種類の方の木の実。
前回塗った実の方は紫色にしたので、
こちらは赤系で塗ってみようと思います。


まずは7・濃いピンクで影になりそうな部分を塗ります。
光が当たりそうな所は塗り残しておきます。


その上に6・赤も重ね


8・紫も使って色を濃くします。


3・黄色をハイライトに使い
21・黒も使ってさらに深い色にしていきます。
塗り残してあった白い部分に
赤や紫を少し入れて
出来上がり↓



色と順番はコチラ↓

(説明文と順番が違っている部分があります。
すみません(;^_^A)












続けて、
少し赤く色付いた葉っぱを塗ってみます。
紅葉させると重ねる色も増えるので
手間はかかるのですが・・・
木の実があるのに緑の葉ばかりなのも
おかしい気がするので
少しだけ赤く変化させようかなと。







まずは17・緑を使って影になりそうな部分を
薄くぬっていきます。


次に15・濃い黄緑を使って
少し色を濃くします。


光が当たる部分には2・レモン色
葉の先の方には18・黄土色を入れて
少し色を変化させます。


赤を少し入れたかったので
葉の先には
7・濃いピンクも使ってみます。
葉の色をさらに濃くするために
15・濃い黄緑
2・レモン色を重ね、
影には11・濃い目の青も入れています。
最後に6・赤を葉っぱの端に強めに入れて
出来上がりです↓


色と順番はコチラ↓









残りの葉っぱも
同じように色を着けて・・・
こんな感じになりました↓



最初に塗った葉が
明るめの緑色でしたので、
他の葉も赤色は控えめにしてます。

葉っぱが明るい色なので
背景はあまり暗くしないほうが良さそう。
一色でベタ塗りするには
いい色が無いので・・・
背景も少し色を重ねて塗っていこうかなと。





まずは13・エメラルドグリーンを
全体に薄ーく塗りました。
写真を撮るタイミングが遅かったので
右の方は次の色が重なっています(;^_^A



この上に
12・水色を重ねました。
輪郭線に近い部分は少し濃く塗ってます。



実の濃さと比べると
背景が少し明るすぎなので・・・
さらに
9・群青色を重ねて
色を暗くしました↓


後でもう少し黄色を入れるか
暗い色を追加するかもしれませんが、
鳥や木の枝を塗ってから考えたいので
背景は一旦終了。

背景に使った色も載せておきますね↓









少し長くなってしまったので、
続きはまた次回にします。
あとは鳥と枝だけなので、
次で完成になると思います(*^-^*)










お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)









鳥と木の実のミニカード@(心ときめく四季のワルツ)

December 05 [Wed], 2018, 13:35
今回から、
鳥と木の実が描かれたミニカードを塗っていきます。

前回のフクロウ塗り絵と同じ
江種さんの「心ときめく四季のワルツ」という本のイラストで、
ハガキ1/2サイズの小さいカードになります。

何回か前の記事でも書きましたが、
フクロウを塗る前に
グリーンカラーの塗り心地を確かめようと思って
ほんの少しだけ塗った絵になります。
その時は試し塗りだったので
試し塗り用のカードに
色を着けてしまったんですよね。
そのカードだと完成させる事ができないので、
今回は同じ絵をもう一枚使って
初めから塗り直したいと思います。
色鉛筆は、前回のフクロウと同じく
グリーンカラーのみを使用します。

試し塗りの時に色を着けた部分は、
そっくりそのまま新しいカードでも
同じ色で塗る予定です。





自分で塗ったものだから
同じ色で塗るのも簡単かな〜って思ってましたが
これが意外と難しい・・・(;^_^A

葉っぱだけは途中経過も撮ってますので
色番と手順を載せておきますね。

まずは葉っぱに16・薄い緑を軽く塗ります。
試し塗りをした時に
ものすごく丁寧に塗った記憶があるので、
今回もできるだけ
丁寧に薄塗りを重ねていきます。

光が当たりそうな所は塗り残しています。




次に15・濃い黄緑を使って
全体を明るい黄緑色にします↓



まだ明るすぎるので、
11・濃いめの青を使って
影になりそうな部分の色を濃くします↓



その後
17・緑
18・黄土色を使って
色に変化をつけます。↓



最後に2・レモン色を使い
色が入っていない部分を埋めていきました。↓

これでも濃さが足りないところは
青や濃い緑などを使って少し調整し、
試し塗りの時の塗り方に近づけました。




よく見ると多少違いはあるのですが、
大体同じような感じで
塗ることができたんじゃないかな〜って思ってます。↓

実が塗ってある方が試し塗りした時のもので、
上が今塗っている方になります。↑

葉っぱに使った色と順番はコチラです↓







次に実の部分も同じ色に塗ってみます。
こちらの色や塗る順番は
フクロウの背景で塗った実と同じになりますので、
ここでは省略させて頂きますね。

実の方も
なるべく似た色になるように頑張ってみました↓

色の順番はメモしているので分かるんですが、
どの色をどのくらいの分量塗るかというのは
覚えていないので・・・
コピーしたみたいに
同じ色には出来なかったです^^;
でもまあ、
今できる範囲で精一杯塗りましたので、
自分的にはOKとします(笑)









ここまでは試し塗りを真似して塗りましたが、
残りの部分はいつも通り
自由に色を決めて塗っていきたいと思います。

まず先ほどと同じ形の実が3か所あるので、
そこは同じ色で塗り進めました。
塗り終わって全体を撮るとこんな感じになっています↓

完成までは
まだまだ遠いですね。






ミニカードだから早く完成するだろうと
思っていましたが、
なんだかんだで
かなり時間がかかりそう…
せっかく時間をかけて塗るんだったら、
拡大しても大丈夫なくらい
できるだけ細かーーく
丁寧に塗ってみようかな〜って思っています。






それでは、
続きはまた次回〜





お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)



秋のフクロウC・完成(心ときめく四季のワルツ)

November 29 [Thu], 2018, 13:57
スタビログリーンカラー縛りのフクロウページ、
今回で完成です♪

完成が近づくとなぜか急に
塗るのが早くなるんですよね〜
いつもこのくらい
一生懸命塗ればいいのにねぇ・・・(*´з`)







さて今回は、
帽子から塗り始めました。
革製品っぽく塗りたいけど、
色を混ぜるのが難しそう・・・
失敗しないように
薄塗りを慎重に重ねて色を作っていきました。


まずは20・焦げ茶、
18・黄土色
19・赤茶
この茶系3色を
影になりそうな部分に薄く塗ってみます↓

この色で合ってそうなので
さらに
21・黒
22・グレー
も使って色を濃くしていきます↓

ザラザラ感が凄いです。



もう少し滑らかにしたいのですが、
薄い色が無いので・・・
白を使うことにしました。
フクロウの体を塗る時にも使ってみたんですが、
あんまり色が伸びなかったんですよね
なので今回はかなり強めに塗って
茶色を伸ばしてみました↓

このくらい濃い色なら
少し滑らかにできるようですね。
いい感じの濃さになったし
帽子はこれで完成です♪

使った色と順番はコチラ↓



全体を撮るとこんな感じになっております↓







次に塗ったのは木の実。
ミニカードで試し塗りした時と同じ色を使って
塗っていきます。


最初に8・紫を
影になる部分に塗りまして↓

ハイライトに近い部分には
15・濃い黄緑を塗っていきます↓


濃さが足りないので、
先ほど塗った紫の上に
7・鮮やかなピンク
8・紫
この2色を重ねて濃くします。


周りの背景が真っ黒なので、
それに合わせて木の実にも
黒を多めに重ねます。
ハイライトには少しだけ
2・レモン色も重ねて・・・

こんな感じになりました↓

紫色の実にするつもりでしたが、
ほぼ黒になっちゃいましたね(;^ω^)

色と順番はコチラ↓



全体を撮るとこんな感じになってます↓






残りは木の葉だけ。
色も決まっているので
すぐ塗り終わると思っていましたが・・・
この葉っぱ部分が一番時間がかかりました

最初は予定通り明るめの緑で塗り始めたのですが、
他の部分と全く合わなくて・・・
消して最初から塗り直すことに(;^_^A

黄・茶・赤系なら合いそうなので、
まずは、18・黄土色を全体に薄く塗りました。

左上の方に塗り終わっている葉っぱがあるので、
全体をこの色に近づけていきます。



緑色も少しは入れたいので
15・濃い黄緑も使い
影になる部分には
11・青を重ねて濃くします。


明るくなりそうな所には
3・黄色
葉の端っこには7・鮮やかなピンクを使い
少し紅葉している感じにしていきました。

暗闇なのに色が明るすぎるのは
少しおかしい気がするので、
様子をみながら
21・黒
18・黄土色で
必要な部分に影を入れていきました。

フクロウに一番近い部分に
黒や茶系で影を着けると同化してしまうので、
フクロウ付近には11・青で影をつけて・・・
完成です。


色と順番はコチラ↓



塗っているうちに
丸枠内の黒背景が薄くなっていたので
少し塗り直しをしたり、
その他微調整をしたりして
やっと出来上がり☆






すべて塗り終わってこんな感じになりました↓




かなり渋い色合いですが、
最初に塗りたかったイメージに
近づけることができたので満足です♪






グリーンカラーは色数も少ないし
明るい色がほとんどなので、
渋い色合いには
ならないんじゃないかと思っていました。
でも、重ね塗りがかなりできるので
明るい色と茶・灰・黒を混ぜることで
深い色が作れます。

塗り重ねだけみると
この間使ったプロカラーに似てるような気がします。
さっと塗ると色が薄いので
色を重ねて濃く深い色にしていく感じです。

でも芯もプロカラーより柔らかいし
キメも荒いので
ちょっとザラついた仕上がりになります。
160色色鉛筆と
プロカラーの中間・・・って感じ
の色鉛筆ですかね(分かりにくい笑)

お値段の割には使い易いと思います。
色の数がもっと増えて欲しいな〜




この後は引き続きグリーンカラーで、
@の記事に載せたミニカードを
塗り直すつもりです。
小さいので、
そんなには時間がかからないと思います〜〜

それでは今回はこの辺で














お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)

秋のフクロウB(心ときめく四季のワルツ)

November 28 [Wed], 2018, 20:42
今回もフクロウページの続きです。
まずは
背景の残り(葉っぱやドングリ模様)を塗りました。

前回塗ったラインの部分と使った色は同じなので
色番号や手順等は省略します。



背景を全部塗って、
こんな感じになりました↓

古い壁紙みたいにしたかったので、
渋い感じの色合いにしてみました。

背景がかなり地味な色になったので、
中心の丸枠の中は少しハッキリした色を使わないと
目立たないかもしれませんねー。
塗りながら調節していこうと思います。



次にフクロウを塗っていきます。
生きものを塗る時は
必死になってしまうので、
今回も途中の写真を
撮り忘れていますが・・・(;^_^A
撮った画像は全部載せておきますね。


最初に22・グレーを影になりそうな部分に
軽く塗って様子をみます↓


次に11・濃い青も重ねてみます↓



どのくらい濃くしていいのか
この時点では分からなかったので、
先に目を完成させてみることにしました。


目に使った色は
4・オレンジ
3・黄色
13・パステルグリーン
15・くすんだ黄緑
21・黒
この5色です。
検索で見つけたミミズクの画像を見ながら
かなりハッキリと色を着けました↓

この目の色に合わせて
体の方もさらに塗り重ねます。

細かい塗り方は自分でも覚えておりませんが、
22・グレー
21・黒
18・黄土色
20・焦げ茶
11・濃い青
19・赤茶
この6色を使って全体の色を濃くしていきました↓

まだ濃くできそうですが、
目指していた茶色が少し入った薄いグレーには
なっている気がするので
この辺で一旦止めておきます。
後で足りないようなら色を足すかもしれません。

フクロウの色と順番は、
またメモを載せておきますね↓









中央の丸枠の中の背景は
グレーにする予定でしたが、
フクロウを塗り終わってみると
合わないような気がしてきました・・・(;^ω^)
全体がぼんやりしたイメージになってしまいそう。

フクロウが起きている時間帯って
夜中って感じもするしなぁ・・・とか考えて、
背景はハッキリクッキリ真っ黒にすることにしました。




丸枠の中の背景もしっかり塗り潰しまして・・・
こんな感じになりました↓

この黒なら緑背景にもフクロウの眼光にも
負けないでしょう・・・(*´з`)




丸枠の色も迷ってましたが、
フクロウの眼の色に合わせて
黄色(金色)にしてみました↓




枠の方の色と塗り順はこれです↓







あと残っているのは
木の実と葉っぱと帽子。
木の実は紫系。
葉っぱは少し紅葉してるけど緑色。
帽子は革製品っぽい色にしたいな〜って思ってます。

次回でこの塗り絵は完成になると思います。
今月中に終わらせたいな〜












お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)


秋のフクロウA(心ときめく四季のワルツ)

November 27 [Tue], 2018, 15:21
背景に時間がかかってしまい
更新が遅くなってしまいました(;^_^A

スタビロ・グリーンカラーのセットのみを使った
フクロウページの続きになります。







前回は背景を少し塗り始めたところだったので
こんな感じの色になっていました。



少しこの色で塗り進めたのですが、
ただの深緑になってしまいメリハリが無いため
あとから黒色も追加して影を濃くしました。

一気に背景の模様を塗った方が
楽だったと思いますが、
一マスごとにちょっとずつ色が違うのも
いいかなっ〜て考えて
端からチマチマと塗り進めていきました。


背景の深緑色の部分を全部塗り終えた状態が
これになります↓

何色も重ねると深い色になるので
塗っていて面白かったです。
うまく塗れてないマスもあったりするのですが、
拡大したりしなければ
そこまで目立たないので
まぁ、OKかなと。







深緑の部分以外の
背景の葉っぱや枠みたいな模様部分の色は
ゴールドにしたかったんですが、
この色鉛筆のセットだと
イマイチいい金色が作れないんですよね。
色が24色しかないのでしょうがないんですが、
かなーり困ってしまいました

色々と試し塗りをしたりして
しばらく迷っていましたが、
今回はブロンズっぽい色を作って
残りの背景部分を
塗っていこうかと思っています。







まずは枠みたいなラインの模様部分から。

最初に使ったのは22番・グレーです。
ラインが重なったり角ばっている部分を中心に
軽く色を乗せていきます。↓

輪郭線に近い所は他の色を入れたいので
細く塗り残しています。



次に20番・焦げ茶色を
先に塗ったグレーに重ね、
少し色を濃くします。↓






その後
塗り残していた部分に
22番・グレーと
18番・黄土色をランダムに塗って
くすんだ色に変えていき・・・

最後に12番・水色や
2番・レモン色を少しだけ使って
変化を付けて出来上がりです↓





使った色のメモも載せておきますね↓





枠っぽいラインを全部塗り終わり
全体を撮るとこんな感じになってます↓

イメージ通りの
汚れた色になってくれて満足(笑)



背景は
あまり目立たない色にしようと思っているので、
枠の中の葉っぱやドングリも
これと同じ色で塗ってしまうつもりです。


葉っぱ等はこれから塗るので、
続きはまた次回になりま〜す







お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)

秋のフクロウ@(心ときめく四季のワルツ)

November 16 [Fri], 2018, 23:29
今回からまたセット縛りで塗っていきます。

Karatとスタビロのグリーンカラーの
どちらにするか迷っていたので、
今日はグリーンカラーの方を
少し試し塗りしてみました。
グリーンカラーは見た目が一番好きなので、
なんとなく勿体ない感じがして・・・
まだ一回も塗り絵に使ったことなかったんですよね。
(Karatの方はたまに使ってます)



分かりやすいように
今回は先にグリーンカラーの色一覧を載せておきますね↓

この色鉛筆は色名も色番もないため、
私が勝手に番号を付けています。
全24色で
本当に基本の色だけが入っているって印象です。
この本数の割にはグリーン系が多いかな。
お値段は安くて・・・
確か1000円くらいだったと思います。

ちょっと色が薄めな気がしたので
色が重なるのかも、なんだか心配・・・
カード塗り絵をちょこっと塗ってみました↓



塗ってみたら、そこそこ重なるし
そんなに柔らかくない
私好みの塗り心地でした(*^^)
もっと塗ってみたくなったので
今回はスタビロのグリーンカラー縛りに決定です!





上の画像は、インスタのストーリーの方に
載せたものと一緒ですが、
いつもの何倍もメッセージやリアクションを頂き
好評でした。ありがとうございます(^▽^)
せっかくなので続きも塗りたいところなのですが・・・
他の試し塗りにも使っていたカード塗り絵だったので
右下の方が直せない色になっているんですよね↓

なのでこちらは後日、
新しいもの(同じ絵)をもう一枚使って
ちゃんと完成させるつもりです。






今回グリーンカラーのみを使って塗りたいのは
こちらの塗り絵になります↓

江種鹿乃子さんの「心ときめく四季のワルツ」の中の
フクロウ(ミミズク?)ページです。
最近この本ばっかり塗ってますね( ´艸`)

まずは画像に写っている4色を使って
背景からスタート。
色が少ないので、
重ね塗りで濃い色を作っていこうかと思っています。



まず使ったのは17番・濃いめの緑です。
全体に薄く塗って端の方は少し濃く塗りました↓


この上から12番・水色を重ねます。
端の方は他の色を入れるので
避けて塗ってます↓

この色でもいいかなって気もしますが
さらに濃くしていきます(;'∀')


今度は端の方に11番・濃いめの青を入れていきます↓


まだ紙の目が残っているので、
この上から16番・薄めの緑を全体に塗って
ザラザラ感を無くします↓



後はもう一度11番・濃い青を全体に入れて
色を深くし、
20番・焦げ茶でちょこっと汚して出来上がり↓


色と順番のメモも載せておきますね↓



こんなに何回も重ねる必要があるのか・・・
若干自分でも疑問に思いますが、
これで塗り始めてしまったので
背景は全部この塗り方で埋める予定です。






ここまで塗って全体図はこんな感じ↓

全体が深緑になる予定です。
影の付け方が足りない気もするので
後で黒も足すかもしれません。
どこか1か所に赤を入れたら
即、クリスマスカラーになってしまいそうですが・・・
一応クリスマスにはしないつもりです(;^ω^)




背景の塗り潰しに少し時間がかかるかもしれません。
今回はこの辺で







お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)

フェリシモ試し塗り5セット

November 15 [Thu], 2018, 21:36
来週くらいで忙しいのが終わるので
ぼちぼち塗り絵も進めていこうと思っています。
更新かなり遅くなってしまいましたねー(;^_^A


フェリシモ500色色鉛筆が
5か月分もたまっていたので
そちらを先に試し塗りしていました。
インスタの方にはすでに投稿済みで、
5セットを使い2枚の塗り絵を仕上げました。


まず5セット分のカラチャはコチラ↓

HOME
SOPHISTICATED
FRUITFUL
PARTY
GRACE
この5つです。
PARTYは蛍光色だけのセットなので
これと合いそうなセットが届くのを
ずっと待っていたのですが、
どれもイマイチ合わないので・・・
これだけ単体で塗り始めました。

塗っていくうちに線や色を薄くするために
GRACEの何色かを足しましたが、
ほぼ全部ブルー系の蛍光色で仕上げています。
一気に塗ったので
写真もあんまり撮っておらず、
インスタにUPした画像と同じになりますが
こちらのブログの方にも貼っておきますね↓

塗り絵は「花と生きもの 美しく繊細な塗り絵」から
ライオンのページを塗りました。

最初はたてがみを全部
濃いブルーで埋めようと思ってましたが、
予想以上に芯が減るので変更しました。
所々に濃いブルー、
あとはグリーンやパープルの蛍光色を
ランダムに塗っています。

顔の部分は
最初にGRACEのセットの薄い色で全体の線を薄くし、
その上から
同じく青紫緑系の蛍光色を使って
適当に陰影をつけていきました。
それほど塗り込まず
ざっと塗っただけですが、
元から細かく線が入っていて
グレースケールのようなイラストなので
なんとなくまとまってくれて良かったです。

海外の方の塗り絵を見ていると
普通の色と同じように蛍光色を使って
塗ってらっしゃるんですよね〜すごいなぁ。

私の好みとは正反対の色なので
いまだに使いどころが分かりませんが、
これからは光が当たりそうな所に
こっそりと使っていこうかなって思っています。







もう1枚の方は
HOME
SOPHISTICATED
FRUITFUL
この3セットをまとめて試し塗りしました。

こちらは塗る所を見たいと言ってくれた
フォロワー様がいらしたので、
ライブで塗らせて頂きました(#^.^#)

濃い色があまり無く
3セット使っても薄くなってしまうのと、
話しながら塗るのに慣れてないのとで・・・
配色はかなり微妙です

ライブ中は鳥の羽の所しか塗れませんでしたが
その後背景を薄く塗ったり
花を塗ったりして一応は仕上げてみました↓

こちらの塗り絵は
切り絵作家大橋忍さんの
「COLORING BOOK」より
ハト2羽の見開きページの左側のイラストです。


パープル系から塗り始めて
赤紫と黄色も入れてしまったので
ハトらしい色にはなっておりません
ハトがカラフルになったので、
背景もパステルカラーにして
春みたいな色合いの仕上がりになってます。
まあ試し塗りなので、
うまくまとまらなくてもいいかなと(;'∀')





フェリシモも届いている分は終わりましたので、
またセット縛りの塗り絵に戻ります。

次に塗る色鉛筆は
スタビロのグリーンカラーか
ステッドラーのKarat・・・かな。
どちらも
そんなに使ったことがないセットなんですよ〜
塗りたい絵に合う方を使ってみようと思ってます。









お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)



色辞典

October 30 [Tue], 2018, 23:07
今日は色辞典の紹介です。



新色を入れた色一覧を作り直したりしていたので、
時間がかかってしまいました。
やっと完成したので載せておきますね↓

全100色です。
しまい込んでいた
蛍光色も引っぱり出してきて
久々に全色塗りました〜

可愛いパステルカラーが多い色鉛筆ですが、
薄い色はちょっと色が乗りにくいです。
でも、他の色鉛筆にはない良い色が多いので・・・
色だけ見るならば、
私はこの色鉛筆が一番好きです。

色は好きなのですが、
塗り込むとすぐにテカって
他の色が重ならなかったりする色もあるので・・・
(特にパステルカラー)
全部色辞典で塗ることはあまりなく、
他の色鉛筆と組み合わせて使うことが多いです。
濃いめの色(V・EX・D・DL・LG)は
背景ベタ塗りもできるし、
そこそこ重ねる事もできて使いやすいです。
全色揃えず、濃い色だけ購入しても
いいかもしれません。




見た目はこんな感じで↓

白色の細丸軸です。
濃い色は多少柔らかいかもしれませんが、
全体に硬めの色鉛筆です。





今年の9月に新色10色が追加されて
いままで90色だった色辞典は
全100色になりました。
新色10色は
他の色と比べてかなり柔らかいので
塗った感じが全然違います。

今回は新色だけ使って塗ったものと、
新色以外の色で塗ったもの、
2種類を試し塗りしたので載せておきますね↓




左が新色だけで塗ったものです。
新色だけなので、配色がおかしいですが
気にしないでくださいね( ´艸`)
柔らかいので芯の先が丸くなりやすいです。
背景を一色で塗り込んだ後でも
別の色を乗せる事ができます。
細かい所を塗るよりも
塗り重ね専用に使った方がいいのかなと思ってます。


右側は新色以外で塗ったものです。
背景はまあまあ綺麗に塗り潰せました。
細い輪郭線も
あまりはみ出さずになぞれます。
背景を塗り込んだ後に
さらに濃い色を乗せてみました。
三角の角だけ少し濃くできましたが、
色が入りにくかったです。

新色もそれ以外も
それぞれいい所と悪い所があるので、
使い分けが必要かなって思います。




硬い色鉛筆は使いどころが少々難しい気がしますが、
色が薄いものは
紙の目を潰しながら塗って、
ムラをなくし滑らかにする時に使っています。


こんな感じで↓
軽く塗った所は紙の目が目立って
ザラザラすることが多いのですが・・・


この上から薄い色で
強めに塗り潰していくと・・・↓


ザラザラ感が無くなって
さらに色が重なるので
思いがけない色になることが多いです。
乗せる色によって
最初に塗った色が
様々な色に変化するので、
組み合わせを考えるのも面白いです。


色辞典は持ってるけど、
硬くて全然使えない〜っていう方は
薄塗りをした所とかハイライトの部分に
色辞典を重ねてみて欲しいです〜

それから、
色辞典の上に色辞典はあまり重なりませんが、
色辞典の上に他メーカー(普通〜柔らかめ)の
色鉛筆は重なる事が多いので、
メーカー混ぜこぜ使いもできます。




色辞典のみを使った塗り絵はコチラ↓
前回完成したハロウィン塗り絵です。


メイキングの@はコチラからどうぞ→






色辞典は
自分が学生の頃に初めて買った色鉛筆なのもあり
色も大好きなので、
おススメしたいところではありますが…
硬めで重ねにくい点があるのが残念ですね。
だから新色は柔らかめで重ねやすくなったのかな。
自分的には、硬さはそのままで重ねやすさだけ改良して頂けたら最強だと思ってます。




そんなわけで色辞典は
使いどころが少々難しいですが、
絶妙ないい色が多い色鉛筆です。
硬め色鉛筆がお好きな方にはおススメです♪





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月に手に入れたばかりの
プリズマカラー縛りも塗りたいのですが、
カリスマとの比較表とかも作るつもりなので
ちょっと時間がかかりそうです。
プリズマは後回しにして
次回からはフェリシモの試し塗りを
先にやろうかなって思っています。

では今回はこの辺で







お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)





ハロウィンキャンディーA・完成(心ときめく四季のワルツ)

October 24 [Wed], 2018, 16:05
色辞典だけを使って塗った、
ハロウィンキャンディページの続きです。
今回でこの絵は完成になります♪





残りのキャンディーの配色が決められなかったので、
ネズミ達を先に塗ることにしました。

まずはマント&帽子から。
黒にするつもりですが、
黒色だけで仕上げるのもつまらないかもしれないので
色を重ねてみることに。

まずはD9・MULBERRYという
濃い紫を塗ってみました。



まだ薄いので、
この上にV10・IVORY BLACK(真っ黒)を
少し重ねて
新色EX4・DEEP SEA(藍色系)も重ねます。



残っているザラザラ感を無くすため、
DL8・HYDRANGEA BLUE(青紫)を
紙の目を潰すように塗り込みます。
あとは・・・
影の部分にさきほどのD9(濃い紫)を重ねたり、
光が当たりそうな所に
P4・NARCISSUS(パステルイエロー)を塗って
終わりです↓








マントと帽子を塗り終え、
全体図はこうなってます↓

4色重ねたのですが、
見た目はただの黒に見えます。
無駄なことしちゃったかな(笑)




続いてネズミの体を塗っていきます。
野ネズミにしたいので、
グレーでなく茶色を多めに使いました。

少しオレンジを入れたかったので、
一番最初にD14・BAMBOOを
全体に薄く塗ります↓

そのあとは、
LG2・CORK(ベージュ)
新色EX8・RUSSET BROWN(小豆色)
新色EX9・SEPIA(焦げ茶)
D2・CHESTNUT BROWN(栗色)
D10・TAUPE(グレー・もぐら色らしいです)
等を使って、色を暗くしていきました。


最後に仕上げで、
鼻や手などのピンク色の部分には
P3・SHELL PINK(桜貝色)を、
光が当たっている所には
P4・NARCISSUS(パステルイエロー)を
軽く塗ります。
ネズミの体の濃い色部分をEX8(小豆色)、
薄い色の部分をLG2(ベージュ)で
少し滑らかにして完成です↓









ここまでの全体図はコチラ↓













ネズミ以外は拡大画像を撮っておりませんが
今までに使った色を組み合わせて、
紫&水色配色多めで塗っていきました。

カボチャや棒付きキャンディーに影を追加したり、
カボチャから漏れる光を少しオレンジにしたり、
ちょこちょこ微調整をしたら完成です↓









新色も5色ほど使いましたが、
今までの色辞典の硬さとは違いますね。
かなり柔らかいです。

重ね塗りはしやすいし
良い色だとは思うんで
使えるとは思いますが・・・
なんとなく・・・別の色鉛筆を
使っている感覚になります(;'∀')

色一覧や、
いつもの&新色ベタ塗り練習などは
別記事で後日UPする予定です。

それではまた




お時間ある方は
バナーをクリックして頂けると嬉しいです〜(⌒∇⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングページに飛んでしまうので、
ブラウザの戻るボタン等でお戻り下さい。
いつもご協力ありがとうございます(^▽^)