去年の8月の沖縄セミナー(沖縄空手と日本泳法)

February 13 [Wed], 2019, 4:37
こんにちは、奈良のOことライ麦畑でつかまえ太郎です。
このブログは京都のOさんとの共同ブログですが、同じイニシャルでややこしいためハンドルネームを名乗ることとします。

下にアドレスを書いておきますが無想会のホームページにもハンドルネームで連絡先が乗っているので無想会の空手に興味がある人で奈良県や三重県に住んでる人は連絡をください。(因みにハンドルネームは「ライ麦畑でつかまえて」を捩ってるだけで、得に深い意味はありません。)

ライ麦畑でつかまえ太郎  nunu632@eay.jp

やっと沖縄のナイファンチセミナーを投稿できた。(いや、筆が遅いから書くのに苦労するのです。)

沖縄のセミナーは沖縄空手の世界大会に合わせ行われた。(沖縄空手の大会は型を見せてその出来を争う大会)

沖縄にはセミナーの前日に入り首里城を見るなど観光をすることに。(ラッキーなことに首里城では琉球舞踊の公演が行われていた。)


夜には本部道場と日本メンバーと合流して居酒屋じんじんと言うお店で打ち上げ。

今回、本部道場のBさんとと東京同好会のSさんと沖縄同好会のHさんが沖縄空手の大会に出場したがあまり成績は芳しくないようだった。見栄を切らずあれよ、あれよと言う間に進んでいく無想会の動きはスポーツ的に写ったのだろうか?


話もそこそこに泡盛を飲み料理に舌鼓を打ち(もずくの天ぷらがおいしかった。)酔っぱらいながら明日のセミナーのためにホテルに戻る。

翌日、アメリカの黒帯の方々と何人かの同好会のメンバーとセミナー体験者が参加しセミナー開始。

まず、師範の無想会の技術的な説明の後、デモンストレーションとして僕が雑誌を持ち、それを師範が両手で叩くような動作を行う。

「まあ、加減もしてくれると思うしそんなに踏ん張らなくていいだろう。」と能天気に突っ立てたら4~5メートル位吹き飛ばされ危うく窓に突っ込みそうになり窓台に手をつき難を逃れる。

僕は身長が182センチ、体重は100キロ位あるのだが(ちなみに師範は170センチもない)
ここまで吹き飛ばされるのは滅多にないことだ。両手で叩かれたとき一瞬で姿勢が崩れ、体勢がたて直せず一気に後ずさるように吹き飛んでしまった。(師範の近くにいるときには油断しないでおこう。)

その後、アメリカの本部道場の黒帯の方々が別れてグループごとに技を教えることに。

指導する黒帯の方々には担当があり、型、突き、蹴りなどを教え、受講生は好きな黒帯の方に教わり10分か20分位すると別の黒帯の方に教わるというスタイルで技を学んでいく。

師範は様子を見ながら教え方に問題があれば指摘し(今回は指摘している姿は見られなかったが)受講生にまんべんなく教わるように指導してもらう黒帯の方を変えるように促す。

師範がおっしゃるには本部道場の教え方はこのスタイルであり、いずれ日本でもこのスタイルで教えたいので多くの指導ができる日本人の黒帯が欲しいとの事。

セミナーもあっという間に終わり懇親会を行うことに、セミナーが終わってほっとしてついつい泡盛をがぶ飲みして千鳥足になりながらホテルに戻り翌日、見事に二日酔いになり鉛のような体を引きずりつつ沖縄同好会のHさんの案内でアメリカの黒帯の方々と共に渡嘉敷島に海水浴に行くことに。

海で泳ぐ際、成り行きでアメリカの黒帯の方々に日本泳法の技を見せることになり、さわりの部分だけみていただいたのだが、概ね好評だったようだ。(後から聞いた話ではアメージングと絶賛してくれた方もいたらしい。)

最初の酒の席でアメリカの黒帯の方々に話したのだか(正確に言うと僕が言ったことを師範が英語に訳してくださいました。
僕は英語が全くダメ)流派で泳ぎ方の違いはあるものの、僕の行っているもしくは見てきた流派を踏まえると日本泳法と沖縄空手は身体操作に共通点が多いと感じる。(但し用法は若干違う部分がある。)

例えば、ナイファンチ立ちでの腸腰筋の左右の伸展は日本泳法にも使われる。(と思う。)
日本泳法は(恐らく)泳ぐ際に足で水を斜め下に蹴って身体を水面上に上げて重力落下で泳ぐのだが、この蹴る動作に作用、反作用の力を使う。
この際、腸腰筋の左右の伸展を行うと膝から下のラインがほぼ真っ直ぐになり、水を蹴ったエネルギーがほぼ100%身体の前方に伝わることとなる。腸腰筋で骨盤が閉じた状態で水を蹴ると膝から下が斜めになりエネルギーを打ち消しあってしまう。

沖縄空手でのナイファンチは膝から下のラインを真っ直ぐにすることで進む方向(ナイファンチの型の場合は横)に即座に落下することができる。
腸腰筋の伸展がないとまず膝から下を真っ直ぐにしてから重力落下をすることになる。つまり、遊びができるのだ。
これらは、本部朝基のナイファンチを見ればすぐわかるだろう。
https://goo.gl/images/8u2NzS

また、沖縄空手の突きや投げで使われる腕の重さで自分の(または相手の)身体を引き寄せる動作も日本泳法では行われる。(と思う)
水面上に上がった身体を腕の落下で引っ張ってもらうのだ。
この際、これも沖縄空手に存在する袴腰を行い水を身体で押さえる。(丁度スキージャンプを思い浮かべてもらえればいいだろう。)

日本泳法も元は水術という名前で 武芸十八般のひとつではあるし、これも剣術の理論をもって作られたのだろうか。
こうやって検証するのはやっぱり楽しいものだ。

その後、海のない奈良県に住んでいるのでテンションの上がった僕は、上半身裸ではしゃいでいたため肩と首の後ろが真っ赤になってしまった。(沖縄ではシャツを着て海水浴をするみたいだ。)
色々書いていると楽しかった思いでばかりが浮かんでくる非常に充実した沖縄旅行だった。
沖縄の文化も面白くすっかり沖縄のファンになってしまった。
案内してくださった沖縄会員の皆様ありがとうございました。

今度は今年の初夏のセミナー

October 04 [Thu], 2018, 3:54
今年の初夏のセミナーから印象に残ったものを書いていきます。

初夏のセミナーは東京セミナーに参加しました。

慣れない東京に迷いつつなんとかセミナーに到着、セミナーの雰囲気は大阪とは若干違ったものになっていました。

大阪ではツッコミが入る師範の言動もみんな笑ってスルー

なるほどこれが東京かぁ。

セミナーの内容は棒術のおさらいとシロタロウの棍を見せていただくこと、ローハイと無速の突きの練習を行いました。

無速の突きの練習では本部道場ではサンドバッグで行う練習をサンドバッグなしでできるように、雑誌を持ってもらいナイファンチ立ちで広背筋を閉めて腰方形筋での落下で押す(便宜上押すと書きます。)を行いました。

この時、相手の姿勢を崩すために波のように相手を揺り動かすように押します。

この練習はどうやら仮想の重心を作り腰方形筋の落下でできたエネルギーを相手に伝え相手の重心を捕らえコントロールするための物らしい。

もしかしたら無速の突きではガマク(腰方形筋を収縮させる)は入れるものではなく自然と入るものかもしれない。

鐘木立ちでも同じ練習をすると後ろの足の小指が上がっていないことを師範のご指摘を受ける。

ある整体師が言っていたことだが人間の踵は球体だそうだ、前後左右どこにでも落下するために球の邪魔になるものは取り除く、これが宮本武蔵が言った踵踏むべしだと思う。

他に印象に残っているのは師範の仰った禅語の放心と言う言葉だ。

師範は心は込めるものではない放つものだ、相手を突くときは親の仇を突き相手が死ぬのを見届ける、姿勢は突く前に確認して(だから姿勢でほぼ技が終わっている。)突くときには心を放つと話しておられたが、これらの言葉は相手を突く時の心得を仰っているのだろう。

身体操作を意識して練習をすること身体操作を意識せず放心で突くこと、この2つの練習方法が自分自身にも必要になってくるだろう。

初秋セミナーのお知らせ(今なら初回無料)

September 20 [Thu], 2018, 19:52
国際沖縄空手道・無想会の主催する「日本縦断セミナー’18、秋・初冬期」の大阪・東京・沖縄の三か所で、二日間に渡って開催されるセミナーの初日午前の部が初回者に限り、9月27日までにお申し込みになれば、「無料」になります。 

 詳細・お申込みは、下記のセミナーHPをご覧ください。  https://muso-kai.jimdo.com/
 下記の三会場の土曜日・午前の部が初回者に限り「無料」となります(定員に成り次第、締め切りますので、ご了承のほどをお願いします)。
 大阪セミナー会場:10月27日(土)の9時〜11時。大阪市北区天満2-2-17 中野ビル1F(注・遠方からの参加者の可能性が出てきましたので、開始時間を午前9時へ変更しました。悪しからず、ご了承ください)
 東京セミナー会場:11月3日(土)9時〜11時。BumB東京スポーツ文化館 マルチスタジオA
 沖縄セミナー会場:11月10日(土)9時〜11時。那覇市安里1-8-18 安里道場・ASATO DOJO





国際沖縄空手道・無想会・主催



新垣清最高師範・直伝

「日本縦断セミナー’18.秋・初冬期」

10月27日ー11月11日

大阪・東京・沖縄

お申し込み受付開始

早期割引実施中(9月27日まで)

詳細・お申込みは、下記のセミナーHPからお願いします。
https://muso-kai.jimdo.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈良・京都同好会
読者になる
2019年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像Hamar
» 5月のセミナー (2017年07月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる