外国人参政権について 

2017年10月05日(木) 20時26分
民進党代表の前原誠司が、記者会見で外国人参政権について「考えを変えたのではないか」と聞かれ答えた。
「考えが変わったという事はありません。私は地方参政権について、日本でずっと暮らしている在日の方々にも地方自治に加わる権利がある、賛成と言っていました。今の北朝鮮・アジア情勢を考えるに離島に大量に外国人が住み着き、乗っ取られる可能性を考え(今は)地方参政権も制限した方が良いだろうという事です」だそうです。
本当に戦争が近いのかもしれないですね。

小池百合子の事 

2017年10月02日(月) 19時33分
あちこちで「小池百合子は無能」「単なる時流に乗ってる女」「なんとなくの人気だけ」みたいな話を読むのですが、長い間彼女をウォッチしている私としては、それはあまりに敵?を見誤りすぎだと思うのです。

東京都の仕事を何もしてないという意見もあるのですが、してます。都議会の癌と言われた男を追い出して派閥を残さないようにしてしまいました。豊洲の土壌汚染の状況を正しく調査し直しました(調査会社を変えた途端に数値が出ました)
若い起業家に対する支援が本格始動し始めました。

他にも諸々あります。コミケだけでなく展示場を使う予定だった他の企業もオリンピックが影響しないよう調整が進み、めどがつき始めました。(会見でそう言っていたのにコミケだけしか報道しない報道機関のせいで、コミケだけ人気取りのために特別扱いしたと人々に思われています)

彼女の業績の一部をリンクで付けておきます。読むのが面倒な人のためにざっくり書くと、政治家の中では一番震災復興に貢献していると思います。彼女があまり喧伝しないだけです。


南三陸鉄道は彼女が引っ張って来た原油の援助を原資に復興しました。


トルコ風呂という名称が全国的に廃止されたのも彼女の尽力です。


クールビズは彼女が環境大臣だった時に実現しました。クールビズを機にエコや省エネがポピュラーになりました。

日本と日本人にとってこんなに有益な政治家なのに自民党では冷遇されマスコミからは揶揄され……どうしてかというと、今の自民党にとっては日本のために働く政治家は邪魔なだけなんですよ。官僚やアメリカの言いなりの政治家以外は要らないのです。
TPPどうなりましたか? 消費税どうなりましたか? 少子化を放置したのはどこの政権ですか?
投票は自民以外にお願い致します。昔の自民党はもう無いです。投票したくないというのなら自民以外どこでもいいから一票入れてください。

枝野幸男の会見2017.10.02 

2017年10月02日(月) 18時44分
枝野幸男が新党立ち上げの記者会見をしました。
非常におさえた話し方で、言葉を注意深く発していたような印象を受けました。
中で一番心に残ったのは「リベラルと保守は対立構図ではない」という一言でした。これはとても大事なことですが、他の政治家がそこまで考えているのかどうか疑問に思いました。

アメリカの分断が深く酷くぬぐい難くなったのは、まさにリベラルと保守の対立構図が作られてしまったからなのです。国が割れてしまう。彼はそのような危機感を持っているのだろうと強く感じました。

日本を良くするにはどうしたらいいのでしょうか。
それは彼のような良い政治家を一人でも多く国会に送り込む事だと思います。
政党は関係ない。「日本を良くしたい」と本気で思って活動をしている人間を一人でも多く増やす事。
稲田朋美みたいなどうしようもないのには退場してもらう事。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:室戸岬
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧