ロード・オブ・ウォー

July 14 [Wed], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ロード・オブ・ウォー
制作:2005年・アメリカ
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク、ブリジット・モイナハン
あらすじ:レストランで働く平凡な男ユーリー・オルロフ(ニコラス・ケイジ)は、偶然銃撃戦に巻き込まれたことから、武器商人として生きていく道を思い立つ。弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器売買の事業を始めるが……。
星の数・・・★★★★

感想
半分フィクション、半分ノンフィクションな作品でした。
ちょっと前に見た「ブラッド・ダイヤモンド」的な感じです。
ニコラス・ケイジ演じる武器商人ユーリは、実在する5人の武器商人の証言を元に、一人にまとめあげられたんだって。

こういう社会派映画って、どうにもこうにも小難しくって苦手なのですが、これは全然そんなことない。
淡々と武器商人とは!?を語るのではなく、ユーリという一人の人間ドラマになっているんだもの。
弟君の気持ちもわかるし。
ちゃんとフッた伏線はキレイに回収してくれるしね!

そして、この映画で一番驚いたことがあるのですが…。
武器の密輸しようとしていたユーリ。
取り締まる人たちにバレそうになったその時、ユーリがとった行動とは…!?
まず、アフリカで現地人達に「持ってけ、泥棒!」ってな感じでけしかけるのです。
すると、現地人は信じられないことに、なんと武器どころか飛行機も分解してあたり一面何にも無くなってしまうっていう…ね!
あれは、超衝撃映像ですよ(笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/70
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。