ファム・ファタール

July 08 [Thu], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:ファム・ファタール
制作:2002年・フランス/アメリカ
監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:レベッカ・ローミン=ステイモス、アントニオ・バンデランス、ピーター・コヨーテ、エリック・エブアニー、エドゥアルド・モントート、リエ・ラスムッセン
あらすじ:カンヌ国際映画祭のメイン会場、ル・パレ。各国のスターが入場する華やかな雰囲気の中、水面下で不穏な動きをみせる連中がいた。彼らの狙いは、ゲストのひとり、ヴェロニカが身にまとっているダイヤで埋め尽くされた1000万ドルのビスチェ。さっそく一味のひとり、ロールがヴェロニカに近づくと、見事な連携で宝石強奪を成功させる。だが、宝石を手にしたロールは仲間を裏切り単身アメリカへ逃走する。7年後、別人となり新しい人生を歩んでいた彼女は、アメリカ大使夫人としてパリに舞い戻ることになるのだったが…。
星の数・・・★★★

感想
いやー、ラストにはビックリしました!
今や禁忌の技とも言える、その技を使うとは…。
逆に清々しいね!

でも、つまんなかったわけじゃあないんです。
まず、同じ人間とは思えない程スタイル抜群の女優さんたち。
特に冒頭、超高い金で出来たヒモ見たいな衣装を着た女優さん。
異常にスタイルが良い!
というか、ポスターだと上手いこと胸を格してますけど、劇中ではチラッチラ見えてます。
こりゃあ、周りも目のやり場に困るわ(笑)

それに数々のエロシーン。
女同士の絡みに始まり、ストリップシーン等、存分に見せてくれます(笑)
バイトの休憩時間に見てたので、思わず周りの目を気にしてしまった…。

あと、映像も面白かった!
2パターンで構成される映像とか、スローモーションの感じとか。
いろいろ見どころはあるんだけど、ラストの必殺技にビックリしすぎて腰が抜けてしまったような…。
そんな映画でした。
なんか、シャマラン監督の「ハプニング」を思い出すなぁ…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/65
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。