SHERLOCK/シャーロック シーズン1

August 24 [Sat], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:SHERLOCK/シャーロック シーズン1
制作:2010年・イギリス
製作:マーク・ゲイティス、スティーヴン・モファット
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、ルパート・グレイヴス、マーク・ゲイティス、アンドリュー・スコット
あらすじ:21世紀、陸軍の軍医としてアフガン戦争に従軍したジョン・ワトソンは、戦傷によりイギリス本国に送還され、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。そんな中、研修生時代の古い知り合いと出会い、自分と同じくルームメイトを探しているらしいシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。頭脳明晰なシャーロックは、スマートフォンやGPSといった現代の技術を駆使し、周囲の人々を戸惑わせながらもその天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。
星の数・・・★★★★

感想
もしも現代にシャーロック・ホームズが生きていたら?
な、もしもドラマ。
現代設定を活かして、スマホとか時限爆弾とか、原作の時代設定にはなかったものがバンバン出てきます。

ガイ・リッチー版「シャーロック・ホームズ」もそうでしたけど、本作も負けず劣らずキャラクターが魅力的。
シャーロックは相変わらずの変人ですけど、怒涛の推理を繰り広げる様が知的カッコ良い!
自分のこと「僕は変質者じゃない。高機能社会不適合者だ。」って言っちゃうぐらいだしね。

一方のワトソン君は、アフガン帰りの軍人さん。
で、PTSD。戦場がトラウマになったとかじゃなくて、戦場に戻りたくて。
って、それ何て「ハート・ロッカー」(笑)
そういえば、このシャーロック・ホームズでは「ワトソン君」って呼んでないのよね。
普通にジョンって呼ばれてる。

あとはオシャレ演出よね。
ロンドンの街並みは言わずもがな。
シャーロックの思考と共に浮き出るテロップとか、部屋のインテリアとか・・・。
ブロガー・ジョンのブログも面白いし。ジョンのブログ部分がやたらコメディーなの。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/629
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。