【3D鑑賞】スター・トレック イントゥ・ダークネス

August 23 [Fri], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:スター・トレック イントゥ・ダークネス
制作:2013年・アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリス・イヴ、ブルース・グリーンウッド、アントン・イェルチン
あらすじ:西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……。
星の数・・・★★★★★

感想
最高に面白かった!
宇宙を旅するエンターテイメントとしても、ストーリーとしても文句なし!
3Dもちゃんと機能してたしね。
特にカークとスポックの友情シーンには感動・・・。
あれだけ堅物のスポックが心動かされてるよ!
っていうかこんな場面、心動くに決まってるよ!

ところで「世紀の悪役」と評されたベネディクト・カンバーバッチ。
どっかで見たことある顔だな・・・と思ったら、BBCドラマ「SHERLOCK/シャーロック」でシャーロック・ホームズを演じておられる方じゃないですか!
↓左の人がシャーロックさんです。

悪役なんですけど、醸し出す知的オーラにうっかり惚れそうになった!カッコ良いんだもの。
何より走るフォームが美しかった!(笑)

あと、個人的にサイモン・ペッグが活躍していて嬉しい。
この映画に限らずなんだけど、この人が画面に映ると独特の雰囲気に和む。
たぶん、実際もとっても良い人だと思うの。

もちろんラストはアメリカ横断ウルトラクイズの曲でお別れ。
これ、絶対続編作って欲しいな!
いくらでも続編作れる感じで終わってたし。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/622
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。