ワールド・ウォー Z

August 11 [Sun], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:ワールド・ウォー Z
制作:2013年・アメリカ
監督:マーク・フォースター
出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ジェームズ・バッジ・デール、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース、ルディ・ボーケン、ファナ・モコエナ、アビゲイル・ハーグローヴ、スターリング・ジェリンズ
あらすじ:元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。
星の数・・・★★★★

感想
日本の宣伝で「世界を救うか?家族を救うか?」みたいなこと言ってたから、第三次世界大戦でも起きる中、家族を守るパパが主役のパニック映画的なものかと思ってたの。
まさかのゾンビ映画とはね。
タイトルのZはゾンビのZなのか!と見てから気づく。

でもさ、ゾンビ映画にブラッド・ピットって何気にすごくない?
ゾンビ映画といえば、やっぱりB級なもので出てくる俳優も限られてくるわけですが・・・。
そこにブラピレベルが出演ですよ!
やたらお金もかかっているし、すごく豪華なゾンビ映画を見れた気がする!

ちなみにこの映画のゾンビは走るゾンビ。
ゾンビ映画にしては、全くといっていいほどグロくないので肩透かしするかもだけど、走るゾンビって絶対に逃げられない感が出て良いよね。
噛まれたら感染してゾンビ化するとか、いつものルール以外に、この映画だけの新ルールもあって面白かったです。

あと、開始5分ぐらいでもうパニック突入してるのが良かった!
前フリ長いと萎えるんだもの。
ラストは地味〜に終わっていくけれど、この終わり方だと続編もアリなのかな?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/609
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。