華麗なるギャツビー【3D鑑賞】

June 16 [Sun], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:華麗なるギャツビー
制作:2012年・アメリカ
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー
あらすじ:ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たのか、いかにしてばく大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ。
星の数・・・★★★

感想
ロバート・レッドフォード版は見たことないのよね。
ということで、予備知識のないまま鑑賞。
謎の成金ギャツビーが、どうやって成り上がったか?的な映画かと思ったら違った!
超がつくほどの純愛映画じゃないの。
お茶会でソワソワしちゃうギャツビー可愛い。
32歳があんなに落ち着きなくて良いのか(笑)

でも、ギャツビーが純愛してるだけに結果が切ない・・・。
最後まで見ると「華麗なるギャツビー」っていうよりは「偉大なギャツビー」の方が合ってるかもって思えてくる。
一人の人のために、ここまで財を築くのはすごいことだと思うの。

で、監督は「ムーラン・ルージュ」の人らしく、パーティーシーンの豪華絢爛さはお墨付きです。
これでもかってくらい宝石やキラッキラの飾りつけが施されてて、めっちゃ綺麗!
あと、執事達が一斉に同じ動きでドアを開けたり、ミュージカルでは全くないんですけど、ミュージカル的なシーンがありました。

あと、何でこれ3Dなの?アクションシーンでもあるのかしら?思ってたけど、3Dで見て正解!
パーティーシーンの面白さが増してるのはもちろん、引きの画から建物とかにグーンと寄ってく画が多かったので、3D効果抜群でした。
なんかジオラマ見てるみたいだった!
元々2Dで撮ってるものを3Dに直してるとかじゃなくて、最初から3Dカメラで撮ってるしね。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/580
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。