偶然の恋人

May 23 [Thu], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:偶然の恋人
制作:2000年・アメリカ
監督:ドン・ルース
出演:ベン・アフレック、グウィネス・パルトロー、トニー・ゴールドウィン
あらすじ:かつて実際に恋人同士だったベン・アフレックとグウィネス・パルトロー主演のラブ・ストーリー。ロサンジェルスの広告代理店に勤めるバディ。ある日、彼は出張先のシカゴの空港で大雪に遭った際、家族のもとに帰路を急ぐ男に自分の早い便のチケットを譲ってあげる。しかし、その飛行機が墜落事故を起こしてしまう。罪の意識に苛まれるバディ。一方、夫の帰りを待っていた妻アビーは悲しみに暮れるばかり。やがて、罪悪感から遺族の様子を伺いに来たバディは身元を明かさぬままアビーの前に現れるが……。
星の数・・・★★★

感想
ハリウッドあるあるみたいなストーリーだった!
偶然出会って恋に落ちて、でもその偶然は相手に知られたくないことで葛藤しちゃって・・・っていう。
まぁこんなもんか、って感じ。

最近では監督で成功しまくってるベン・アフレック先生ですが、やっぱり役者だけだとパッとしないのよね。
なんか華がなくてさ・・・。
申し分ないイケメンだし、芝居も絶望的に下手ってほどでもないんだけど、どうしてかしら?
対するグヴィネスさんも最近の「アイアンマン」とかで社長の彼女やってる時は可愛く見えるんですけど、この映画では幸薄なのよね。
ま、夫を事故で亡くしたばっかりの役なんだから幸薄で当たり前なんですけど。
だもんで、主演二人がnot華やかすぎて画面が暗い・・・。

日本だとそこそこヒットしそうですけどね。
アメリカでもこういう感傷的なのってヒットするのかな?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/558
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。