リンカーン

April 21 [Sun], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:リンカーン
制作:2012年・アメリカ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ
あらすじ:エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し……。
星の数・・・★★

感想
すっっっっごく退屈でした。。。
これは私が楽しむのは無理!

私としては、リンカーンの伝記的なモノを期待していたのですよ。
大統領になるのに、こんな苦労があって、こんな支えてくれた人がいて・・・。
そしてリンカーンは大統領として偉業を成し遂げることが出来たのでした・・・メデタシメデタシみたいな。
だけど、この映画はすでにリンカーンは大統領になっています。
「奴隷解放させるための法案を通して戦争終わらせようとしている」その部分だけを描いた映画でした。

2時間近く、この法案を通すための国会合戦やってるんだけど、退屈極まりない(笑)
世界史事情が無知な私にはわからなすぎて、何言ってんだかサッパリ・・・。
まだ大統領が斧ふりまわして吸血鬼ハンターやってる方が楽しめたもの。

世界史に詳しい人が見たら、もっと楽しめるのかもね。
でも、中高の世界史ぐらいの理解度じゃ全然無理だと思うよ!
うーむ、、、私って物を知らない・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/523
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。