シュガー・ラッシュ

March 27 [Wed], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:シュガー・ラッシュ
制作:2012年・アメリカ
監督:リッチ・ムーア
出演:ジョン・C・ライリー(山寺宏一)、サラ・シルバーマン(諸星すみれ)、ジャック・マクブレイヤー(花輪英司)、ジェーン・リンチ(田村聖子)、アラン・テュディック(多田野曜平)
あらすじ:アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……。
星の数・・・★★★★★

感想
子供から大人まで楽しめる・・・でお馴染みのディズニーさんですが、今回も定評通り。
私はラストにホロリしました。
ええ話やん!

まず、子供パート。
ゲームの世界を大冒険…!ってだけでテンション上がるんでしょうけど、お菓子で出来たレース世界からモンスターが潜むホラーな世界まで世界観がポンポン変わるから飽きないの。
特にお菓子の世界は本当に可愛い!
レースで使う車から、木々や湖まで、ぜーんぶお菓子。
これは子供の夢よね。
グミにコーティングされた砂糖のザラザラ感とかラメ感とかも、アニメでこんな表現出来るんだなぁって感動。

そして大人パート。
悪役を演じることを役付けられた主人公・ラルフがヒーローになりたい!と思い悩む姿は、仕事に悩む自分達の姿。
「何でこんなに辛い仕事しなくちゃいけないの…?」とか「もうこんな仕事辞めたい」とか、ラルフが悩む姿に「わかるわぁ〜」と思わざるを得ません。
そんな感情移入出来るラルフだからこそ、ラストにホロリしちゃうのよね〜。

文字がバーチャファイターちっくになってたり、ソニックやクッパを始めとしたお馴染みキャラも出てたりと、小ネタも満載で、ちょいちょい笑かしてくれます。
ラルフのゲームに出てくるフェリックス君が鉄格子を壊そうとするとことかね(笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/502
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。