ジャンゴ 繋がれざる者

March 08 [Fri], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:ジャンゴ 繋がれざる者
制作:2012年・アメリカ
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル
あらすじ:1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次々とお尋ね者たちを取り押さえることに成功する。その後、奴隷市場で離れ離れとなってしまった妻を捜す目的のあったジャンゴは、農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)のところに妻がいることを突き止め……。
星の数・・・★★★★★

感想
何か教訓があったりとか、心打たれるような感動があるわけではない。
だけど、超面白いのよね!
お金はかかってるんだろうけど、このB級ちっくな雰囲気が(笑)
スピルバーグが子供から大人まで皆が楽しめるエンターテイメント映画なら、タランティーノは少数層の心をガッツリ掴んでると思う。
好きな人は超好きなはず。逆にダメな人は超ダメなんだけどね(笑)

ちなみに、尺は3時間です。
そりゃあそうだ。相変わらず、ストーリーに関係ない無駄話多いもの。
一番笑った無駄話は秘密裏に襲撃するんで目のとこに穴の開いた袋をかぶって云々のシーン。
無駄だけど、くだらなすぎて・・・(笑)
ゆらゆら揺れる歯のオブジェとかも妙に気になるし。

演出は全力でB級。
そんなに血しぶき出ないわ!(笑)
あと、タランティーノは、ほんっとに映画と音楽が好きなのね。
昔の映画でこんなん見たことあるよ!なオマージュがいっぱいあったし、音楽の使い方一つとってもふざけてて面白かった。
なんていうか、見ててタランティーノのニヤニヤしてる顔が浮かんでくる(笑)
そんな映画。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


 
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/477
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。