世界にひとつのプレイブック

March 05 [Tue], 2013, 0:01
作品情報
タイトル:世界にひとつのプレイブック
制作:2012年・アメリカ
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー、アヌパム・カー、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、シェー・ウィガム、ジュリア・スタイルズ
あらすじ: 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する。
星の数・・・★★★★★

感想
演劇の脚本とか、アメフトのフォーメーションが書かれた作戦図のことを「プレイブック」っていうらしい。
アメフト興味ないし、最初、プレイブックって何だろう?って思っちゃった。

ストーリーは超ベタ!
これ系の話は探せばいっぱいあると思う(笑)
ただ、ベタの中にもキャラクターがしっかりしてるの。
夜中にイラついていく過程とか、ディナーでシリアル・紅茶な感じとか…。
この人達、こんな人なのね!っていうのがすごくわかりやすかったな。
おかげでスッと感情移入出来ました。

「ダンス」っていうのもわかりやすくて良い!
感情で二人の気持ちを汲み取るのも良いけど、ダンスだと目に見えて二人の気持ちのテンションが伝わってくるもの。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  
  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/476
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。