ドリームガールズ

August 07 [Sun], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:ドリームガールズ
制作:2006年・アメリカ
監督:ビル・コンドン
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、シャロン・リール、ヒントン・バトル、ジョン・リスゴー、ロバート・チッチーニ
あらすじ:エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。
星の数・・・★★★★★

感想
ミュージカルって、パフォーマンス良し!な映画は結構多いのですが、ストーリー良し!までは中々なかったりすることが多いように思うのです。
が、これはパフォーマンスもストーリーも良し!な奇跡の作品。
グループがすれ違っていく様子とか丁寧に描かれてて、素晴らしかったです。

パフォーマンスは言わずもがな、エフィー役のジェニファー・ハドソンでしょう!
圧倒的な歌の上手さでした。
「I Am Changing」を歌う彼女は、マジで神がかってました…!
彼女が成長し、変わったっていうことを示す良いシーンだったしね。

そして、個人的にそんなワガママおデブなエフィーに超感情移入!
私もエフィーみたいなトゲトゲした時期があったもので…。
今はだいぶ直りましたが、公開当時なんてまさにトゲトゲ真っ盛り!な頃だったので、まるで私を見ているかのようでしたよー。
一緒に見に行った人にまで、「エフィーはむらちゃんみたいだったね。」とか言われる始末(笑)
なんてこったい。

しかし、本当にアメリカ人はノリが良いんだなぁと。
特典映像で、プレミア試写かなんかの映像が入ってたんですけど、上映中の曲の盛り上がりのところで、観客が「フォーッ!」とか口笛吹いたり、拍手喝采が起きちゃうの。
日本では絶対に起きない現象ですよね。
なんか、すげぇなぁ…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/447
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。