フィリップ、きみを愛してる!

April 22 [Thu], 2010, 1:23
作品情報
タイトル:フィリップ、きみを愛してる!
制作:2009年・フランス
監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
出演:ジム・キャリー、ユアン・マクレガー、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロほか
あらすじ:愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。
星の数・・・★★★

感想
ゲイである!
実話である!
その2点だけで見れちゃうストーリー。
逆に言うと、その2点がなければ変わった設定はあるものの、よくあるラブストーリーでした。

そんなよくあるラブストーリーを素敵にしてくれたのはユアン・マクレガー!
本当のゲイがどんなもんなのかはよくわかりませんが、大げさにおネエをやるのではなく、見た目キレイな男の子なのに弱くて優しくて可愛くて…。
きっと、リアルゲイはこんな感じなんだろうな、と思いました。
とにかく乙女で超キュート!
いい年したオッサンのはずなのに、少女漫画のヒロインのようでした。

同じく主演のジム・キャリー。
私は、こいつの大げさ芝居がうざったくてあんまり好きになれなかったのですが、この映画に関しては控えめで、役作りのために体型を変えたり…むしろ良かったです。
特にユアン・マクレガーはこれで主演男優賞の一つや二つ獲れやしないかしら?

ちなみに。
私は、映画館に観に行ったのですが、一つ衝撃的なことがありました。
映画が終わり上映室を出ると、私の後ろを歩いていた仲良さげな二人組が「面白かったね〜」と話しながら手をつないでいました。
が、なんとその二人、どちらも男の子だったんです…!
わーお。
リアル・スティーヴン&フィリップ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★vicさん
私も、この映画は後からグッと来る派です。

ユアン・マクレガーの演技が良かったので、コレきっかけで色々見ちゃいました!
個人的には、次回作の「ヤギと男と男と壁と」が気になります。
あっちはバカコメディっぽくて、楽しそうですよね。
August 04 [Wed], 2010, 13:57
見終わった時はそれほどではなかったけれど
後になって愛着が湧いてきました。

ユアン・マクレガー良かったですね〜。
女の子走りとか
涙をいっぱいためて、口に両手を当てている所とか
ナチュラルにラブリーに演じていたので素晴らしかったです。
August 04 [Wed], 2010, 8:48