ゾンビランド

May 09 [Mon], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:ゾンビランド
制作:2009年・アメリカ
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン
あらすじ:人類の大半が人食いゾンビと化した世界で、引きこもり青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビの世界で生き残るためのルールを作り、それを実践して生き延びてきた。故郷へ向かう旅の途中、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、したたかな姉妹ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)に出会い、ゾンビがいないとうわさされる遊園地を目指してサバイバルの旅を続ける。
星の数・・・★★★★★

感想
何、この良い話!
ゾンビ映画なのに、感動しちゃったじゃないの…!

というわけで、タイトル通りのゾンビ映画なんですけど、この世界ではゾンビの存在は当たり前。
他のゾンビ映画みたいに、ゾンビが広まっていく過程を描いているわけではないので、ゾンビ恐い!キャー!!なパニック映画ではないのです。
実際、ゾンビに噛まれたら感染する設定も常識になってるみたい。

まぁゾンビ映画ですから、多少のグロいところもありますが、メインは一人ぼっちの主人公が家族を見つけるっていうね!
まさかの感動巨編ですよ。

そんな感動巨編なのに、コメディ要素にも抜かりなしなの!
まさかの「ビル・マーレーさん、ちーっす!(笑)」なシーンがあったり。
ゾンビを倒す32のルール!があったり。
日頃ゾンビ映画を見てる人なら、もしゾンビが来たらこうやって生き延びる!…とか考えるよね。
あと、この映画を見ると、「トゥインキー」がめっちゃ食べたくなります。
そんなにウマいなら、私も食べてみたーい!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/372
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。