告白

June 10 [Thu], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:告白
制作:2010年・日本
監督:中島哲也
出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃
あらすじ:とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。
星の数・・・★★★

感想
映画化が発表される前、知り合いに薦められて読んでみたのが、この「告白」。
読書?何それおいしいの?状態だった私が、一気に読んでしまいました!
面白くて。
もうね、病的なんだけど展開が面白いから続きが気になってやめられないの!

で、そんな超面白かった原作をどう映画にするんだろう?と思っていたわけですよ。
だって、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島監督だよ?
まさかのファンタジーだったりして!?(逆にファンタジーな告白も見てみたい気もするけれど…)
とも思っていたのですが、そんなこともなく。
まんま原作通りでした!!

話も原作にあったこと全てをやりきろうとする感じだから、テンポ早めにポンポン次の出来事へ進んでいっちゃうんですよね。
読書って自分のペースで読めるから理解しやすいんですけど、映画は映画のペースについていかなきゃだからね。
一緒に観に行った友達(原作未読)は、「よくわからなかった(感情移入的な意味も含めて)」って言ってました。

ただ、ストーリーはべらぼうに面白いのでオススメです!
本屋大賞受賞の原作は、もっとオススメです!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。