フォーン・ブース

June 07 [Mon], 2010, 0:02
作品情報
タイトル:フォーン・ブース
制作:2002年・アメリカ
監督:ジョエル・シューマカー
出演:コリン・ファレル、フォレスト・ウィッテカー、ラダ・ミッチェル、ケイティ・ホームズ
あらすじ:マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。
星の数・・・★★★★★

感想
これは、先日見たステイとは違って、眠くなってる暇なんてありません(笑)
冒頭からラストまで、ずーっとドキドキでした。
なんかね、自分もコリン・ファレル演じるスチュと同じ気持ちにさせてくれるの。

スチュの本気の告白もすごく感動しました!
自分のダメな所を認めるのって簡単に見えて、ほとんどの人が出来ないことだと思うのです。
プライドが邪魔しちゃうものね。
サスペンスなのに泣きそうになっちゃいました。

タイトル通り、主人公の人物設定紹介シーン以外はずーっと電話ボックスの中。
映画まるまる一本同じ場所で撮影してるのに、一瞬も飽きることなく見れちゃうのはスゴイ!!
撮影は10日間だけ(短かっ!)らしいし、一応B級映画って言うのかな?
特典映像見てたら制作の人が「4日間で6時間しか寝てないぜ。HAHAHA!」って言ってたよ。
いやーん、お疲れ様です…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。