タイタンの戦い

February 03 [Thu], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:タイタンの戦い
制作:2010年・アメリカ
監督:ルイ・ルテリエ
出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、
あらすじ:神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。
星の数・・・★★

感想
神様って何ていうか、誠実で見守ってくれるイメージじゃないですか?
でも、出てくる神様(特にゼウス)めっちゃ下衆なの。
だって、神様万歳!な空気がないからって、人間の王様に化けてその奥さま(つまり王女様)を妊娠させちゃうんですよ?
ヒきますよね〜。

まぁ、そんなこんなで、人間VS神様になるわけですよ。
神様だからね!非現実的なCGは中々カッコ良いです。(某クラーケンさんとかね)
「見て!荘大でしょ!?」な感じは伝わってくるのですが、どーも出てくるキャラクターが薄っぺらく感じるもんだから、全体的にダメ映画な雰囲気になっちゃうのよねぇ。
もうちょっと神話を知ってたら「あのお話がこんな映像に…!」的な楽しめ方が出来たんでしょうけど、神話?何それ?状態の私には退屈な映画でした。

それにしても、メデューサかわいそうすぎです!
被害者なのに、こんな姿にされちゃって…。
神様の世界は現代社会に負けず劣らずの理不尽さです(笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/293
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。