ザ・タウン【試写会】

January 26 [Wed], 2011, 0:01
作品情報
タイトル:ザ・タウン
制作:2010年・アメリカ
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス・ウェリヴァー、ピート・ポスルスウェイト、クリス・クーパー
あらすじ:綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。その後クレアは無事解放されるが、強盗たちの影におびえる日々を過ごす。そんな中、彼女は魅力的な男性に出会うが、その男性こそが自分を人質にしたダグだった。
星の数・・・★★★★

感想
正直、ベン・アフレックはただの大根役者だと思ってました…。
今まで、バカにしてごめんなさい!
監督としては才能溢れる方だったんですね!
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の脚本も素晴らしかったし、これからは制作オンリーで頑張っていけばいいのに。

この映画、ハリウッド御用達のカーチェイス、銃撃戦がカッコイイシーンとして登場するのですが、ただカッコイイだけじゃないんです。
ちゃんと、それぞれがキャラクターに沿った言動をするから、アクションシーンなのにドラマとして見れちゃうの。
特に、ラストの銃撃戦の主人公ダグと親友ジェム、二人の距離感はすごく良かったです。

それにしても、ベン・アフレックはセンスが良い!
強盗のシスター覆面とかビジュアル的な面も良かったんですけど、日常の会話っぽいところに、さりげなく伏線をはったりとか。
ちなみに、監督次回作候補として、「リプレイ」とかいう、何度も人生をやり直させられる男の話が浮上中だそうです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/285
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。