DOA/デッド・オア・アライブ

June 02 [Wed], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:DOA/デッド・オア・アライブ
制作:2006年・アメリカ/イギリス/ドイツ
監督:コリー・ユン
出演:ジェイミー・プレスリー、ホリー・ヴァランス、デヴォン青木、サラ・カーター、ナターシャ・マルテ
あらすじ:行方不明の兄を捜すために北海道の忍者村を去り、抜け忍として追われる身となったかすみ(デヴォン青木)。世界最強のファイターを決めるトーナメント、デッド・オア・アライブに参加することになった彼女は、そこでプロレスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)や女泥棒のクリスティー(ホリー・ヴァランス)と出会う。
星の数・・・★★★

感想
なんちゃって「チャーリーズ・エンジェル」です!
キャメロン・ディアスポジションや、ルーシー・リューポジションの美女達が大暴れっていうね!
私はこの手のおバカアクションが大好きなので、おおいに楽しませてもらいました。
ただ、製作費はチャーリーズエンジェルの何百分の一にはなってると思うので(笑)
もちろん、チャーリーズエンジェルには劣ります。
でも、それはしょうがないよね!

アクションだからってむやみに人を殺すことも血を流すこともなく。
3人が可愛く見える、程よいお色気シーンで良かった。
それに、ツッコミどころ満載の展開(笑)
ケインコスギの良い天然ボケっぷりっていったら…。
それ、忍び込むって言いませんから!殴りこみですから(笑)

もちろん、ストーリーなんてものはあってないようなもの!
逆に言うと、ストーリーを求めるなら、こんな映画見ちゃダメです(笑)
ただ、その分B級映画を愛する皆様を裏切ることはありません。

それにしても、ルーシー・リューポジションのデヴォン青木。
ハリウッドA級映画だと端役になるけれど、こういうB級映画だとダントツでトップになるよなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ




  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/28
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★たおsan
こんにちは!
完全にチャーリーズ・エンジェルには負けてますけど(笑)
どんなに安っぽかろうと、こんな映画、嫌いじゃない…!って感じです。
September 16 [Thu], 2010, 1:16
こんにちは!
チャリエンの夢をもう一度・・・って映画ですね^^;
こういうのに騙されながら大人になっていくと。
September 15 [Wed], 2010, 16:27