96時間

December 11 [Sat], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:96時間
制作:2008年・フランス
監督:ピエール・モレル
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、デヴィッド・ウォーショフスキー、ケイティ・キャシディ、ホリー・ヴァランス、ファムケ・ヤンセン
あらすじ:17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人身売買組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込む……。
星の数・・・★★★★★

感想
パパカッコいいーーーッ!!
その一言に尽きます。

海外旅行中の娘が、電話中に何者かに誘拐されてっちゃうんです。
そこで、元CIAエージェントのパパの出番!
娘と会話していた時のちょっとの手掛かりから犯人を特定して、たった一人で娘を助けに行こうというのです。
タイトルになっている「96時間」っていうのは、時間以内に娘を取り戻さないと、国境だか何だか飛び越えて、永遠に取り戻せなくなっちゃうそうな。

最愛の娘を取り戻す!
たったそれだけのシンプルストーリーなんですけど、パパの取り戻し方の鮮やかさって言ったらもう…。
惚れるね!
ビール腹の世のパパ達とは大違いです(笑)

リュック・べッソン製作の映画は例え好きな俳優(ジェイソン・ステイサム)が出ていたとしても、なかなか好きになれないことが多いのですが…。
これは大当たり!
「リボルバー」とか「トランスポーター」みたいなのでなく、こんな面白映画の役をステイサムにもちょうだい(笑)
ちなみに、本作のヒットで現在続編が制作中だそうです。
原題は「Taken(さらわれた)」ということですが、次回は誰がさらわれちゃうのでしょう?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/240
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。