Be Cool/ビー・クール

September 30 [Thu], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:Be Cool/ビー・クール
制作:2005年・アメリカ
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン、ヴィンス・ヴォーン、ダニー・デヴィート、ハーヴェイ・カイテル、ザ・ロック、セドリック・ジ・エンターテイナー、クリスティナ・ミリアン、アンドレ・ベンジャミン、スティーヴン・タイラー
あらすじ:映画プロデューサーのチリ(ジョン・トラボルタ)は、友人の頼みで無名歌手のリンダ(クリスティーナ・ミリアン)をプロデュースするため音楽業界に足を踏み入れるのだが……。
星の数・・・★★★

感想
取り立て屋の主人公・チリが映画業界に足を踏み入れるのが前作「ゲット・ショーティ」。
そんなチリが今度は音楽業界で頑張っちゃうぞ!な作品です。
主演は前作と同じく、ジョン・トラヴォルタ。

今回は音楽業界が舞台ということで、ハリウッド映画恒例のカメオ出演祭り!
エアロスミスに始まり、ファーギー、ジーン・シモンズ…。
私はよく知らないんですけど、チリにプロデュースされるリンダ・ムーン役のクリスティーナ・ミリアンも歌手らしいです。
大物揃いだけど、出演料は大丈夫なのかい!?

で、タイトル通り、チリがクールな作戦で業界を立ち回るんですけど、これはどー見ても結果オーライ。
普通に考えたら、この人いつか大怪我しそうで恐いよーっ!です。
でも、ビックリするぐらい都合良く展開していく様は、ピタゴラスイッチみたいでスッキリします。

それに、元映画業界人だけあって、映画トークが楽しいのよね。
「ファック」って一言でも言えば年齢制限がつくとか、あの映画のシーンでは…(見たことある映画じゃないとわからないけど)とか。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/169
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。