サンシャイン2057

August 13 [Fri], 2010, 0:01
作品情報
タイトル:サンシャイン2057
制作:2007年・アメリカ
監督:ダニー・ボイル
出演:キリアン・マーフィ、真田広之、ミシェル・ヨー、クリス・エヴァンス、ローズ・バーン、トロイ・ギャリティ、ベネディクト・ウォン、クリフ・カーティス
あらすじ: 50年後の近未来、太陽の消滅により地球も滅亡の危機にさらされていた。人類最後の望みを託されたのは、宇宙船イカロス2号に搭乗した船長(真田広之)や物理学者のキャパ(キリアン・マーフィ)ら男女8人のエリートたち。彼らは可能な限り太陽に接近し、太陽を再生させるという究極の任務に挑もうとしていたが、想像を絶する異常事態に巻き込まれてゆく。
星の数・・・★★★★

感想
太陽の力が弱くなってきちゃってこのままだと地球滅亡しちゃうし、いっちょ核でもぶちこんで活性化させよーぜ!
そんなトンデモ任務のため、人種も性別もバラバラの8人の宇宙飛行士達は立ち上がったです。

私は、地球を救おう!な任務と、パッケージの船員たちが横並びに歩く感じから、勝手に「アルマゲドン」のような熱いストーリーかな?なんて思ってたのですよ。
最初はもちろんSFな状況の説明展開もありつつストーリーも進んで行くのですが、展開はどんどんおかしな方向へ…。
サブリミナル効果(コレがまた不気味なの!)な映像が始まったぐらいから、SFというよりはホラー&サスペンスになっちゃった。
この展開に低評価な人多いみたいですけど、私は普通に楽しめました。

そして、ラスト。
この映像がとにかく素晴らしい!
天文学とか物理的に考えたら、ありえない現象なんでしょうけど、めっちゃキレイです!
これだけの為に劇場に見に行ってもいい!って思えるぐらいなんですけど、私はDVD鑑賞。
うーん、もったいないことしたなぁ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/121
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★ディープインパクトさん
こんにちは!
コメ&TBありがとうございます!

実は「トレインスポッティング」超有名映画だってのに、まだ1回も見たことないんですよ。
ユアン・マクレガーも好きですし、近いうちに見たいと思います!

★たおsan
こんにちは!
本当の宇宙があんな感じなのかはよくわかんないんですけど、とにかくキレイな映像でした。
こういうのこそ劇場で見るべきなのに、なぜ見てない自分!って感じですもん(>_<)

展開はいかにもこの監督っぽいクセのある感じでしたね(笑)
August 14 [Sat], 2010, 0:47
こんにちはー
TBありがとうございます!
ホント、宇宙表現に関しては、ここ数年でもずば抜けて素晴らしかったですねぇ。巨大な太陽の前を水星が横切るシーンなんて、何度も繰り返し観てしまったほどです。
正直、展開は「んんんんんー!?」でしたが^^;
August 13 [Fri], 2010, 17:01
 こんにちは。TBありがとうございます。ダニー・ボイル監督らしい異色SF映画だったと思います。
 この監督さんの作品で『トレインスポッティング』がお勧めです。まだ未見でしたら観て下さい。
 今後もよろしくお願いします。
August 13 [Fri], 2010, 15:44