フローズン・タイム

May 17 [Mon], 2010, 4:07
作品情報
タイトル:フローズン・タイム
制作:2006年・イギリス
監督:ショーン・エリス
出演:ショーン・ビガースタッフ、エミリア・フォックス、ショーン・エヴァンス、ミシェル・ライアン
あらすじ:失恋のショックで不眠症になったアーティストのベン。眠れないため、深夜のスーパーマーケットでのアルバイトをはじめる。不眠症がエスカレートして、ついには自分以外の時間が止まってしまう。
星の数・・・★★★★

感想
「時間の静止」という設定がとても良かったです。
世の男性陣だったらあんなことやそんなことをしてしまいそうな中、主人公の彼は静止した時間の中、恋に落ちるのです。
この設定がなかったらよくあるラブストーリーになってしまいそうですが、設定勝ちなのか?私の中で、ちょっと変わった印象に残る映画にカウントされました。
主人公の「時間は止められても巻き戻すことはできない」「現実の時間は早く進む」(確かこんな感じだった)っていうセリフも印象的でした。
フリーターの我が身としては、重いお言葉…。

あと、主人公が恋する女の子・シャロン。
最初は老けたババァだな、ぐらいにしか思っていなかったのですが、後半につれてどんどん美人化するのです。
恋をすると女子はキレイになるということなのかしら?
女の子って好きな人の前だとほんっと表情変わるよなぁ。

パッケージ見て勝手にエロい映画かも!と思っていたのですが、全然そんな映画ではありませんでしたー。
オシャレ映像&主人公の語り中心で、映画を見ているというよりは読書している…という感じでした。
実際、字幕しか入ってなかったしな! (吹き替え派の自分としては、字幕のみはツラかった…)
確かに、美乳!美乳!美乳の嵐!!で、キレイなお顔とキレイなオッパイのオンパレードですけどね(笑)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン
↑↑↑ランキング参加中です★
ポチッと押して頂けると嬉しいです(*´ω`)っ


⇒⇒⇒公式サイト


  • URL:https://yaplog.jp/mura-m/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。