秋の夜 

October 08 [Mon], 2007, 23:11

JSAのMass Meeting。

こういう、人と触れ合う場に行くといつも思うけど

新しい人と出会って、会話して、っていうのは楽しい。


それと同時に気の許せる仲間と何気ない話をするのも本当に楽しい。

なんかすごい居心地が良い。

そんな場所があるなんて、しあわせだなぁ、と思いながらトボトボ歩いた帰り道。

忙しい現代人 

October 08 [Mon], 2007, 21:24

今日はManagementのクラスで先生が当たり前なんだけどはっとするようなことを言っていた。

People are too busy these days.

even if you see a decade ago, people were not busy like this.

This is so sad.

先生は大学で教える前は実際にビジネスをしてた人で

今でも会社をなんこももっている、結構忙しいと言われる部類の人だと思うんだけど

そんな人が昔を振り返って 今ほど忙しくなかった って言うのは

なんか無常な感じがして切なくなりました。


日本人は昔から働き蟻って言われるくらい忙しくする民族だけど

アメリカ人はなんかこう、陽気に気楽に働いてるイメージあったんだけどね、

確かに最近はアメリカだって日本レベルで働きまくってんじゃんとか思うね。


日本らしさが失われてきてる ってのと同じように

アメリカらしさが失われてきてる現象のような気がして、切なくなりました。


でも最後に、

But...... even if I'm really really busy, I don't wanna forget to contact with people.

I don't want you to forget that too.

って言っていたのが 先生らしい、アメリカ人らしい、と思ったのは私だけかもしれないけど

なんかちょっと心がほかっとしました。

いちねんで いちばん しあわせな日 

October 07 [Sun], 2007, 1:17

たんじょうび。

『あぁ。。。しあわせ。。。』

毎年おもう。

そう思えることが幸せ。

そんで みんなだいすき! って 

再確認する日。

ここ数年、この日は毎年同じことをおもう。

みんな、ありがとう。



10.6.2007

I'll Remember You... 

October 05 [Fri], 2007, 21:19

やばい泣いた。
自分は変わらなくても進まないといけないんだなぁ。
でもそれってすっごいむずかしい。


゚+。◇。+゚+。◇。+゚+。◇。+゚+。◇。+゚+。◇。+゚+。◇。


地球が回ってるように
君の周りも変わってくから
自分は変わらなくとも
時に進まないといけない
「あ〜、あの時にああしとけば」とか
人はいつも後になって
気付くことがあるケド
そうやって育ってくんだ
分かってくんだ

忘れられないモノをくれた人よ
I'll Remember You...

聞きたいコト 話したいコト
いっぱいあるケド
いつも“また今度”
だからこの瞬間 あの瞬間
1つ1つを大切にして
生きていきたい
信じていたい
今日もどこかで
あなたが幸せで
笑っていますように
また会えますように

忘れられないモノをくれた人よ
I'll Remember You...
響いているよ これからもずっと
I'll Remember You...

I learn to live my life right
私は1人じゃない
だからここまでこれた
これからもそう
頼って頼られて
生きてく
You gave me the reason
I will always remember you

忘れられないモノをくれた人よ
I'll Remember You...
響いてるよ これからもずっと
I'll Remember You...

ヒトのキモチ 

September 30 [Sun], 2007, 3:18

誰か自分以外の人がつらい思いをしてるとき

できるだけ理解したいとおもってがんばってみる

いろんなことを考えてみる

そのひとになったつもりになって考えてみる

でもどんなに時間を費やしてもがんばっても

絶対に全く同じキモチにはなれなくて

どれだけわかってあげられてるのかもわかんない

わたしがしてあげられることはなんだろう

いつもいつも考える



今回のこれは わたしがしてあげられることは

わたしが離れてあげることかもしれない

でもわたしはそんなにつよくないから今はできなくて

違う方法でがんばってみるけどやっぱりうまくいかない

それが余計に苦しめることになるのかなと思うと

心臓がきゅ−っ ってなって

このまま心臓がなくなっちゃって

ねこも消えちゃえばいいのにって

ピグレットは思ってるとおもう

隣の家の芝は、青い。 

September 25 [Tue], 2007, 23:21

時間があるときって忙しいと考えなくていいことを
本当によく考える。うぇってなるときがある。

でも忙しいときは日々の忙しさに追われるばっかりで
色んなことゆっくり考える時間がほし−とか思う。


『今ないものがほしくなる。』


人間てわがままだ。って心底思うけど
そういうことってよくあるんだよね。



たくさん考えることはすきだけど
それで落ち込みだしたりすると
うぇ ってなるな。

忙しかったらこんなこと考えて悩まなくていいのに
別に必要に迫られてる問題じゃないんだもん

って思うけど


いくらそれで落ち込むことが多くなっても
そんな時期もあってもいいんだろうな。



今日は大切なモノをなくしたかもしれない
と思っていたらすごくイィことがあった日。


そんな日もあるんだろうな。

わたしはここにいるよ。 

September 22 [Sat], 2007, 1:00
1ヶ月ってどれくらいかな。

長いのか

短いのか。


時間をはかることが間違えなのかもしれない。





3ヶ月ってどれくらいかな。

そんなとき 

September 09 [Sun], 2007, 15:33
錯覚だったとしても。

真実だったとしても。

その中に見たしあわせ。

わたしの青春はあれだったのかもしれない。 

September 04 [Tue], 2007, 14:24


新学期だしと思って先学期のプリント整理をしていたら

なんだかJapan Nightのものがちょ−−いっぱぃ出てきた。



ミーティングの議事録になんか書き込んだやつとか

Japan Nightのパンフレットの文章何回も書き直した紙とか

展示のメンバー表とか企画とか進み具合とか

やらなきゃいけないことリストとか



あたし先学期、ホントにJapan Nightのことばっかりやってたんだな−って

先学期の自分をすごく客観的に見た瞬間でした。



そんでなんか切なくなって。



久しぶりにソーラン節の練習とか

Japan Night本番の写真を見てみました。


なんかねー

すごい泣けてきて涙止まんなかったよ。




つらかったこと

でもみんなホントにホントに“真剣だった”こと

色々思い出した。



そんで

楽しかったな。 と。

みんなほんとぉっっによくがんばったな。 と。

思いました。



青春って・・・

全てがうまくいってて悩みもなく楽しく過ごした中学時代や
毎日笑いころげて死にそうに楽しかった高校時代
勉強に苦しんで強くなった大学生活

わたしの“青春時代”は年単位でしっかり刻まれているけど




『あなたの“青春”はなんでしたか?』



とかって聞かれちゃったりしたら


『Japan Nightです。』



って答える気がする。

今という時間。 

July 23 [Mon], 2007, 2:26
わたしは就職活動楽しんでやってました。
いろんな企業を見れるのがすごく楽しかったし、
それに、自分をみつめることも楽しかった。

でも毎日出かけてやっぱりつかれてて癒しを求めてたんだなーと思います。
癒されそうな本を買いました。

そのなかの文章がまさに今の状態をあらわしていて
ふふん って思ったので記念に書いておこうと思います。

いつでもそうなんだけれど。
今は、今という時間が何よりも大切な気がする。



『この車の流れはいつもと同じで、まるで川のように見えるけれど、その中には毎日違う人たちが乗っている。そしてどこかへと帰っていく。いつだって、違う人たち。もう二度とは同じじゃない。そしてこの歳の私が、この歳のキュウくんといることは、もうないのだ・・・そのことが妙に真実味を帯びて見えてきた瞬間だった。
これまでそんなふうに思って生きた一日があるだろうか?
こんなふうに、なにもかもが速すぎてとどめておきたいと感じるほどに全てが真にせまってくるようなことが。
これが生きるということなら、激しすぎて忙しすぎて、一刻もむだにはできないほどだ。』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆう
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる