顔のむくみは、女性にとっては大敵ですが、手や足のむくみも放っておくと、様々な病気の原因にもなりますから、むくみの原因を知り、むくみを解消するマッサージや運動をすることによって、むくみを改善しましょう。

« むくみ解消にアロマ足浴 | Main | むくみを解消する食事 »
むくみを解消する漢方薬 / 2009年09月03日(木)
体の約60%が水分でできている私たちの体が、それ以上に、余分な水分をためてしまうとむくみになりますが、寝不足や、塩分や水分の取りすぎが原因でおきている単純なものならまだよいと思います。

しかし、むくみの原因が心臓病や腎臓病などの内臓疾患などが関係している場合もありますので、あまり気になる場合は医師の診断をおススメします。

漢方の概念では、水分も気や血と同様に体内をスムーズに循環しているものであり、その流れが悪くなったときに「水毒・水滞」となり、むくみの症状が現れると考えられています。

漢方を用いてむくみを解消するときに、よく処方されるのが「利水剤」ですが、西洋医学の利水剤とは違い、強制的に尿を排泄するのではなく、あくまでも余分な水分だけを体外に出して、水分のバランスを調節するという働きをしてくれます。

むくみを治療する場合に用いられる漢方薬にもいくつかの種類がありますが、良く知られているものでは八味地黄丸(はちみぢおうがん)などがありますよね。

また、女性特有の症状である月経前や月経中のむくみ解消のために、婦人科でよく用いられているのが、6つの生薬からできている「当帰芍薬散」(とうきしゃくやくさん)です。

漢方薬に抵抗がある人は、利尿作用があるお茶などを飲むという方法もありますし、むくみを緩和する内服薬も販売されていますので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。
Posted at 16:35 / 解消方法 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/mukumi-kaisyou/archive/9
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むくみちゃん
読者になる
仕事がら、夕方になると脚がむくんでしまいます。そのため、毎晩お風呂でのマッサージが日課です。また、運動や食事にも気を使って、少しでもむくみが解消できるようにと、頑張っています。
   
Powered by yaplog!