マグネシューム文明論

May 04 [Wed], 2011, 15:39
>マグネシューム文明論
  石油に代わる新エネルギー資源    矢部 孝   山路 達也



新しい発電方法についてです。

海水にたくさん含まれる塩化マグネシュームを
発電に利用できる酸化マグネシュームにする過程で
まずは海水から水を作りだすそうです。

できた酸化マグネシュームを
金属のマグネシュームにするためには
太陽光をレーザー光線にして利用。
ここが一番難しいところのようです。(理解できないけど)
精製されたマグネシュームを燃やすことで発電。
その時には、また水と酸化マグネシュームができるので、
さらに発電できるという夢のような話です。

それぞれの過程で、雇用を生み出すことも
考えられています。

日本の矢部孝さんが考えだし、試作して成功しているもので
あとは、実際に工業化するだけのようなんですが。
どうして実現しないんでしょうね。

本の人の特質なんでしょうか。
まったく新しい事柄は受け入れない。
ノーベル賞ととるとかしないともてはやさないみたいな。

震災後これだけ発電の話が出ているのに
まだ聞いたことがありません。
ぜひ読んでみて欲しい1冊です。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

nemossan ありがとうございました。

色々考えられているんですね。
砂漠の緑化って、素晴らしいです。
でも、土がないのでしょう??
水もすぐに消えてしまいそうだし。大変そう。

先日銀行で待たされている間に、
私としては硬そうな雑誌を読んでいたら、
座間にある水を利用したタービンのメーカーの話がありました。

貯水池などの落差を利用して小さな発電をなんて書いてありました。
水車の原理かな??

私達も行った、青山の貯水場からみれば、こちらは低いところだし、
横浜水道道の行き先は、菅田町??あたりの貯水池で
あの場所からは横浜が一望できる高台なんですよね。

という事は、なんとなく水を落とし流さないで、利用できるんじゃない??
なんてね。
私が考えたって、どうなることでもないけど・・・・・

by むかご May 11 [Wed], 2011, 10:07

読んでみました。

工業化(実用化)までのプロセスは、おんみづから 建てているようなので、外野がとやかく言うことではないのですが、その始めのプロセスである水処理が「特許の関係で詳しくは書けない」由で、なんだかなぁ と思いました。

つい最近、NHKの「サイエンスゼロ」で取り上げていた「サハラ砂漠の砂からシリコンを精製して太陽電池にして発電をし、超電導送電線で全世界に電力を配布する」という壮大なプロジェクトと比較しながら読みました。

太陽光の方は、なんとなく、サハラ砂漠の太陽エネルギーを集団的に略奪するような感じがしないでも なかったんですが、こっちは、運河を掘って内陸に太陽光エネルギーを利用した精錬所をつくり、砂漠緑化、と地に足がついているのかな、と思いました。

日本に黄砂をもたらす ゴビの砂漠なんぞも「黄塵万丈」とか言ってないで、なんとか緑化して貰いたいな、と思っているので、砂漠緑化には非常に関心があります。


太陽光プロジェクトの方も、シリコンを精製するために製鉄と同じ原理(こっちは、カーバイトなどの炭素で還元する)を使うようです。

だとしたら、太陽光直接励起レーザの技術でマグネシウムを還元する方法で良いわけで、両者がドッキングすると良いことがあるのかな、と思いました。

by nemossan May 11 [Wed], 2011, 2:27

権兵衛さん、ありがとうございます。

確かに、太陽光を集めてレーザーに変えるところとか、心もとなくて。
大学の屋上の実験が、そう簡単に巨大プロジェクトになるなんて、
おばさんの私でも眉唾したくなります。

でも原子力はどう考えてもリスクが高すぎるし、もんじゅなんてなおさら恐ろしいし、この閉塞感はたまりません。

窮すれば通ずとか、必要は発明の母とか、こんな時こそ偉大な発明や発見が出てこないかなあ・・・

by むかご May 09 [Mon], 2011, 1:15

なかなか、じっくり読めないのですが、途中の段階で気になる所が出てます。工業化への道筋で”もし・・・だと”と言った事が挟まってますね。
それと何よりも、矢部さんが第一著者になってますが、書いているのは(書かした?)のは第2著者の山路氏。その山路氏が矢部氏になり代わって、”私”を使って書いてますね。ゴーストライターとせずに山路氏の名が入ってるのはまともだとは思うのですが、矢部氏が本気なのなら、なぜ彼が自分で書かないのか?疑問を持ちながら読んでいます。

by 権兵衛 May 07 [Sat], 2011, 23:14
P R
きてくれてありがとう
むかご
» おめでとうございます (2019年01月04日)
kinomi
» おめでとうございます (2019年01月03日)
むかご
» 「私の手仕事キルト展」に (2017年07月29日)
ひろみ
» 「私の手仕事キルト展」に (2017年07月28日)
むかご
» 戦争と平和展で (2017年07月20日)
Yoshi
» 戦争と平和展で (2017年07月19日)
chamma
» 戦争と平和展で (2017年07月17日)
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール♪
名前♪むかご
好きなこと♪パソコン、花、ダイビング
追加してみた。