夏の終わり。

September 02 [Sun], 2012, 16:27
8月が終わり、9月に入りました。
はい、かなり期間が空いての日記更新です。

まずはこれまで何があったのかまとめますか。

・プロジェクトが完了。女の先輩とともに本社帰還

無事に完了した。打ち上げもやって、完全に無事に完了した。
終わってみればいい思い出だ。いい経験になった。
一つ言えるのは、お客のやろうはやはり俺らを便利な駒として使っているということだ。
ただ、社会人5年目を迎える今だからこそわかる、それが普通だと。
所詮ね、ベンダーだから。自分だって自社に帰って自社プロジェクトやって、社外のベンダー雇ったら同じようにするでしょ?そいつらが1から10まで満足するように扱ったりしないでしょ?だってそれは仕事のスコープ外だから。
結果が出ればベンダーがぼろぼろだろうと、基本的にはOKなわけだから。ベンダーは変わりがいるしさ。そりゃベンダーにも満足してもらって、次もいい仕事してもらうとかもあると思うけど。基本はどっちでもいい。
この場合ベンダーの俺としては自分がいないとだめだと相手に思わせて、逆にいい待遇を受けるくらいの圧倒的なパフォーマンスをすることが必要だったんだと思う。でもそんなん無理だけどね。そうゆうベンダーの方も事実いるし。

とりあえず、プロジェクトは無事終わった。
これから自社に帰れば今度は俺がベンダーをこき使う番だぜ!ってわけじゃないけど、今回の経験から学べたことはたくさんあった。何かしら仕事あるだろうし、がんばろー、、、

でも、そう簡単には帰れなかった。
こともあろうにお客の野郎はプロジェクト完了後もキープしようとしてきやがった。当然便利な駒として。
でも予算がなくて断念したらしい。今後のお客の野郎の仕事はプロジェクトではなく通常業務のため、予算の取り方も勝手が違うみたいだ。また、お客の野郎は形の上で協力会社へ出向になってちょっと降格になったみたいで発言力が落ちたみたいで、そんなこんなで予算取れなかったみたいだ。
俺としては喜ばしいことだった。問題なくキープされてしまうと2つの問題があるからだ。それは、
今後の自分のキャリアとしてはプロジェクト経験をたくさん積んで重要プロジェクトを担当したいというものがあるのだが、通常業務にアサインされるとその流れからはずれてしまうことと、女の先輩ともはやこれ以上同じ環境で一緒にいたくないということだ。とはいえこの問題は自社に帰っても解消されない可能性が高いのだが・・・。

なんにせよキープはされず、自社に帰ることになった。3月末のことだ。

・自社で念願のプロジェクト担当するも、お客の野郎の呼び戻し発生

4月、自社帰還。ずいぶん長い間客先にいたにも関わらず、席は準備してもらえていた。
そして普通に迎えられた。
自社は居心地が良かった。以前からの知り合いに加え、客先常駐中に知り合った自社の人もいて、ほとんどの人と顔見知りの状態だったし、自分の会社だから無駄な遠慮はいらないし。
とりわけ自分の評価が客先でのおだてて木に登らせようといわんばかりのバブリーな評価ではなく、妥当なものだったから安心した。自分の身の丈を取り違えたりしないよこれなら。
なおかつ客先の大きめのプロジェクトに籍を置いていた関係でいい塩梅の評価の高さ。素晴らしい。THE 居心地いいだった。
そして念願のプロジェクト担当。チームもなくて、自分ひとりで進められるようなものだったが、十分だ。最初の要件定義の段階から参加し、プロジェクト完了までプロマネとして責任を持って進める。その練習としては十分なものだった。事実、いい感じで進めてきていた。社内のみんなと協力して、お客ともがんばって渡り合って、プロジェクトのピークを4月末から5月頭に迎える予定だった。だった。。

お客の野郎から電話があって、5月からこっちのプロジェクトに参加してほしいといった感じの話が来た。
今のプロジェクトが終わってからにしたかったが、女の先輩を代わりに出してはどう?とかやったけど、ダメだった。
俺の予定はお客の野郎にぶち壊しにされた。

でも、結局話を受けたのには隠れた野望もあったり、、
お客の野郎は結構大きいプロジェクトをやりそうな感じがあるんだよね。
もし何かのまちがいでそれの担当になれたら…今は経験が明らかに足りない状況ではあるけど、頭おかしくなって任せてもらえたら…って優のもなくはなかった。だから受けた。

正直、自社にいたらやることって目に見えてる。今回担当したプロジェクトと似たようなものをたくさんやることになる。
そして、そればっかりしかやらないだろう。もしくは仕事自体なくなる可能性だってある。
それに比べたら、客先に行くのはギャンブル的要素が高いが、いろんな経験ができる可能性が高い。
俺って、そう結う時に不確定な方を選んじゃうたいぷなんだよな。

刺激的な方がいいじゃん!
そんなこんなで、呼び戻された。5月の頭のことだ。

・謎のプロジェクト対応 マジイミフ!!

書くのが疲れたのでまた次回。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:quruquru end supernova
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/mugicha_wes/index1_0.rdf