たまには内面の話。<どうしてメイクをするのか>

July 30 [Mon], 2007, 13:57
このブログでは基本的に写真を載せてるので、
あまり日ごろ思ってる事を書いたりして来なかったのですが、
たまには書いてみます。不評だったら某所で書きますけどw

ちょっと内面の話をしてみようと思います。

「どうしてメイクをするのか」


僕は、ゴシックのお洋服を着る際には、必ずメイクします
すっぴんでは絶対着ません。
で、メイクをしていると、たまに「女の子になりたいんですか?」
って聞かれます

答えはNO。そういう願望でメイクをしている訳では無いんです。

ネット上やこっちで見かける男性ゴシックさんは、
すっぴんで着ている人が目立ちます。
だけど僕は、綺麗な顔立ちではありませんし、体型も良く無いです。

ATELIER BOZの様な中性的なデザインのお洋服をすっぴんで着ると
明らかに浮いちゃって変なんです。全然似合わないんです。

そこで、中性的なお洋服が似合う様に、
自分をお洋服に近づける為にメイクをしています。

「野暮ったい顔をマシに見せる」
「男性的な部分を消して、中性っぽさを出す」が優先のテーマでした。
なので、あまり極端に強調するメイクはしてません。

男性的な部分は、例えばヒゲです。

当然男なんで生えてきます。
僕、もともとヒゲが大嫌いで、生えてると落ち着かないです。
ダンディな男性で、英国紳士みたいな方だったら似合うと思うんですが・・・。

また、顔が老けてると、普段着よりもやたらと老けて見えるので
ファンデーションで、肌にあった色んな物を無かった事にしています(苦笑

アイメイクは、目が小さく、奥二重な僕にとっては必須です。
これが無いと、ショボ顔のおっさんから抜け出せませんwww
目が違うだけで印象が全然違いますよねー

リップは基本的に塗りません。過去に個人的な好みでグロスを塗りましたが、
天ぷら食べた人みたいだったし、途中で我慢できずに食べちゃうので止めました

しかし、メイクをやり過ぎると、ケバくなって下品に見えるのが難しい所です。

化けるよりは、隠すメイクなのでさりげない方がいいんですが、
隠す物が沢山あると、厚塗りになっていくので、
やっぱりケバくなっていくんですよね(苦笑

第8回 シュノンソーブラウス?(ATELIER BOZ)

July 18 [Wed], 2007, 23:04
 

第8回です。

これだけ寄ってると、お洋服が全く分からないですが、
BLACK PEACE NOWのジャケット(友人所有)と
ATELIER BOZのシュノンソーブラウスを着ています。

・・・ほんとですよ?B○DY LINEとかじゃないですよ・・・。

服が全く分からない写真をアップした理由は、ネタ切れ間近だから
第5回のどアップ写真が、コメントを沢山頂けたので、ついやってしまいました。

さて、第7回で書いた「凹んだ出来事」について。
写真の撮影場所「北海道開拓の歴史村」は、
平日昼間でお客さんは、全然いなかったと書きました。
だけど、どうしても至近距離で人に見られる機会があります。

入場時退場時です。

整理券を買った際の窓口のおばちゃんには、
何とも思われていなかったのですが、
改札口にいたお姉さんに整理券をもぎって貰おうと、ふと顔を見ると
とっても目を丸くして固まっていました。
多分、化け物を見たんでしょう。

退場時に改札を抜けた際には、お姉さんの顔を見ずに通り抜けましたが
背中に視線を感じたのは、気のせいでは無いはず・・・。

びくびくしてた初外出はほろ苦い思い出になっていますw

ATELIER BOZ札幌店 閉店・・・。

July 17 [Tue], 2007, 23:19
先日、7/15(日)を最後に、
ATELIER BOZ札幌店閉店してしまいました・・・。

「飯田 シキ」は、
ATELIER BOZ札幌店が無ければいなかったと思います。

BOZ以外の札幌にあるゴシック系の直営ショップは、
h.naotoとBLACK PEACE NOWがあるのですが、
少々歳を喰っている僕には、ちょっと入り辛く、、、
またお洋服の好きな系統も異なっていました。

しばらくしてから、BLACK PEACE NOW FOR MENが開店したのですが、
やはり僕の好きな系統とは異なる・・・。

そんな中、中性的なデザインシルエットが美しく
年齢層も選ばずメンズの展開もあるBOZは、
なかなかゴシックに踏み出せない僕を導いてくれたブランド様です。

以来、ほとんど他のブランド様に浮気せず、一途に着続けていたのですが、、、
これからは、BOZの新しいお洋服を買い難くなってしまいました・・・。

7月14日(土)に、最後のご挨拶も兼ねて札幌店に遊びに行きました。
皆さん、沢山買い求めていかれたようで、
お洋服が少なく、寂しい店内でしたが、
悲しい気持ちよりも、今までありがとうという感謝の気持ちが大きく、
「ありがとうございました」と何度も言っていました。

今回の札幌店閉店を機に、ゴシック服を着るのを辞める事も考えましたが、
まだまだ、自分が着てみたい服や、やってみたい事が沢山残っているので、
今まで通り、細々と続けていこうと思います(笑

第8回は、明日夜に更新しますw

第7回 ボックスボブ 黒 (La croix noir-Lapin d`or)

July 02 [Mon], 2007, 13:26


第7回です。

たまには、服だけじゃなくてウィッグの回もやってみようかと思って、
あまりにも似合わない黒ボブぱっつんを披露してみましたw

これ、ほんとに似合わなさ過ぎ!!w

ウィッグは、Lapin d`or系の[La croix noir]から展開されてたのですが、
もう既にこのブランド自体が廃止されています。
地毛がショートだったり、「そんな面倒な髪型普段から出来るか!」
って人にとっては、ウィッグはありがたいです。 物凄い蒸れるけどwww

よくよく考えたら、こういうのは冬カラーの人が似合うのに、
ただ黒ボブへの憧れで手を出してしまいました。
コーデも含めて、今はちょっと反省してます(苦笑

この写真、ゴシック服を着て初外出した時のもので、
場所は札幌にある北海道開拓の歴史村という所です。
明治時代あたりの建物が保存されていて、「雰囲気ありそう♪」
という安易な思いつきで、行ってきました。

実際、軒数は多くなかったですが、西洋の雰囲気がある建物もあったし、
平日昼間でお客さんが全然いなかったから、
恥ずかしさもそんなに無かったのは、ほんと救いでした(苦笑

また、ここで撮影してみたいなーって思ってますよ。
 
ただ、一つだけここで凹んだ出来事があったので、
今もまだ行ってないですが、その話はまた次回にでもw