第10回 ひとまず更新

March 24 [Mon], 2008, 0:28
またしても久々の更新です。
年明けから、お仕事関係でバタバタして余裕がありませんでした。

僕は若くない年齢なので、お仕事関係を疎かにすると(汗

定年を迎えるまでの大半の時間は、睡眠時間と労働時間な気がします。
それだけに、なるべくならいい環境で、面白いと思える仕事に就きたい・・・
というのが僕のワガママです。


・・・お話が脱線してしまいました。


今回は、写真が横長なので異なる所に貼っておきます。
ただ、いい場所が見つからなかったので、
一時的ですがこちらに置いておきます。

この写真は、野外撮影2回目の頃で、まだまだ着始めだったのですが。
撮影が終わった後に、写真を見てびっくりしました。

まるで別人がそこに写っていたからです。

「・・・あれ?僕ってこんな顔だったっけ・・・???」と不思議に思い、
何度も何度も写真を見た記憶があります。


実はこの写真、今まで撮った写真の中で結構気に入っています。
お洋服は全然写ってない、しかもピンボケの顔どアップなんですが、
背景の緑の芝生や、片側に寄った構図、そして、まるで別人の顔w

いつものブッサイクな冴えない顔した男とは別人の姿。
欠点だらけで、人と比べてはコンプレックスで嫌気が差していた自分とは
全然関係が無い人になれたようで、ちょっと嬉しかったんです。


・・・今見ると、表情が硬くて微妙なんですけどねw


話は変わりますが、今このブログで迷っている事があります。
それ程重要な事では無いのですが、
次回更新する際にお知らせできると思います。

今回はこの辺で。
それでは、また

ちょっとした悩み。

November 18 [Sun], 2007, 20:42
お久しぶりです、飯田 シキです。

ここ最近は、お仕事が忙しく、お休みがほとんど無い毎日を過ごしていました。
が、ようやく落ち着いたので、束の間の休息に浸ってました(苦笑

余裕が出ると、人間色々とが出てくるもので、
買わなくなった「KERA!」を買い始めたり、
他にも、ゴシックやロリィタの事が載っている雑誌が
買いたくて、買いたくて、うずうずしてます(苦笑


最近、ブログをやっていく上で悩んでる事が一つあって。
再びゴシック服に着られてる写真をちょこちょこ載せたいなーと
思っているのですが、なんというか、
「これゴシックじゃなくね??」
という物ばかりで躊躇してます。

・・・今までのもそうだったかもしれませんが(汗

今まで通り、傍若無人にゴシックとかもう一切関係なく写真を貼っていくか、
それとも本文にリンクを貼って、ワンクリックしないと表示できないようにするか。

実際、検索エンジンなどで飛んでこられる方の検索語を見ると
「明らかに間違って」ここに来てしまった方がほとんどだと思いますwww

なんだか、色々とごめんなさい。

そうやって、間違って来られる方の目を腐らせない為にも必要かな・・・と。
ただ、ブックマークなどで来られる方もいるので、
一発で見れた方が楽なのかも・・・と。


で、悩んでるんです(苦笑


近いうちに写真をアップすると思いますので、それまで考えておこうと思います。


ではでは、また。

第8回 シュノンソーブラウス?(ATELIER BOZ)

July 18 [Wed], 2007, 23:04
 

第8回です。

これだけ寄ってると、お洋服が全く分からないですが、
BLACK PEACE NOWのジャケット(友人所有)と
ATELIER BOZのシュノンソーブラウスを着ています。

・・・ほんとですよ?B○DY LINEとかじゃないですよ・・・。

服が全く分からない写真をアップした理由は、ネタ切れ間近だから
第5回のどアップ写真が、コメントを沢山頂けたので、ついやってしまいました。

さて、第7回で書いた「凹んだ出来事」について。
写真の撮影場所「北海道開拓の歴史村」は、
平日昼間でお客さんは、全然いなかったと書きました。
だけど、どうしても至近距離で人に見られる機会があります。

入場時退場時です。

整理券を買った際の窓口のおばちゃんには、
何とも思われていなかったのですが、
改札口にいたお姉さんに整理券をもぎって貰おうと、ふと顔を見ると
とっても目を丸くして固まっていました。
多分、化け物を見たんでしょう。

退場時に改札を抜けた際には、お姉さんの顔を見ずに通り抜けましたが
背中に視線を感じたのは、気のせいでは無いはず・・・。

びくびくしてた初外出はほろ苦い思い出になっていますw

第6回 サリーベルブラウス+?スカート(LAPIN AGILL)

June 23 [Sat], 2007, 15:57


第6回です。

結構光で飛んでますが、日焼け加齢による皺酷すぎるので(苦笑

さて、前回のだと生成りブラウスの形がよく分からないと思ったので、
全身写真もアップしてみましたー 

このスカートは、友人が古着屋で見つけたATELIER BOZのスカートです。
生成りのスカートを持っていなかったのですが、
「この生成りだったら、黒と合わせても大丈夫だよ」
と言われたらしくて、履いてみました。
シャンタン生地で、結構軽いし、涼しいし、なかなか良い物でしたよ♪
ただ、商品名が不明なのが残念です・・・。


さて、前回で過去4回と第5回の違いについて書きましたが、
特に疑問に思っている方がいない様なので、いつか明かします(笑)

でも、かなり分かりやすい所だと思うので、
わざわざ書くまでもないのかも(苦笑

第5回 サリーベルブラウス(LAPIN AGILL)

June 10 [Sun], 2007, 17:52


ネタが切れそうになってきた第5回です。

友人宅に行った際に、借りて着てみた生成りのブラウスです。
生成りを着たのは、これが唯一ですねー 恐れ多くて着れません(苦笑
なんとなく、友人の伊達めがねを借りて、軽くふざけてみましたw
尚、このブラウスは、ATELIER BOZの姉妹ブランド
「LAPIN AGILL」のものです。

「LAPIN AGILL」は、BOZよりも女性らしく、
クラシカルで可愛らしいお洋服が多いです。
また、淡い色のお洋服も多いですね〜

普段は絶対に着ないと思うので、記念に着てみましたw

ただ、「LAPIN AGILL」は、レディース展開のみなので、
肩幅や胸周り、ウエストが若干キツかったです・・・。
シャーリングなのに・・・。

そういえば、この写真は過去4回の写真と異なる点があります。
背景や、BOZとLAPIN AGILLの違いではありませんw
さて、異なる点はどこでしょうか?

正解は次回で(-ω-)/

第4回 これ何てブラウスだったかな・・・(ATELIER BOZ)

May 31 [Thu], 2007, 16:13


第4回です。


前回にちょっと書きましたが、この時の撮影はです。
また曇り空だった為、撮った写真が全体的に暗めです。

そこで、写真全体を明るくするのですが、
おかげで前回の写真ではブラウスが飛んでます(苦笑

という訳で、今回はもうちょっとブラウスが見やすい写真にしましたw

このブラウスは一番気に入っています♪
ただ、レディースなので、ちょっとサイズがキツイ・・・。

「痩せろよ」

と言われそうですが、肋骨が引っかかる感じなんですよ(汗
できれば、これのメンズ出してもらえないかなぁ??

その前に、このブラウスの名称を全然思い出せないんですが(汗


前置きが長くなりましたが、前回のお話の続きです。


さて、前回では
「この写真の様な姿で、会ってはいけない人と会う事になっていた」
と書きました。


その会ってはいけない人とは・・・・・祖母です!!

函館在住の祖母。身体の調子が余り良くないという事で、ちょっと心配で。
折角近くまで来たんだったら、顔だけでも見せようと思ったのです。

ですが、この写真の様な姿で会っては、色々と誤解されたり
祖母を経由して、親戚一同の笑い話にされると思い、
撮影後に、ホテルに戻って帰り支度をする事にしました。

しかし、この撮影前後にちょっと恥ずかしい目に遭います・・・。

チェックインした時には、その辺りにいくらでもいそうな地味な男が、
2日目の翌朝には、ゴシック姿でスカート履いてフロントに現れる。
んで、チェックアウトする頃には、また元の地味な男に戻っているという・・・。


・・・フロントから視線の雨を感じましたwwwww




それでは、また次回(-ω-)/

第3回 ソフトチュールロングスカート+BL(ATELIER BOZ)

May 22 [Tue], 2007, 0:03



延び延びになってた第3回です。

この写真は、mixiでは公開しているので既に見た方もいると思いますが、
僕にしては珍しい引きの写真なので、載せてみました。


背景は、函館のとある教会の扉です。
2年前の6月に1泊2日のぷち旅行の際に
「やっぱ雰囲気ある景色の中で撮りたいなー」という
単純な思いつきで実行したのですが、
おかげで、旅行の予定がタイトになり、ちょっと大変でした。

2日目の朝に早起きして、メイクして、ゴシック服を着る

すぐに教会群へ移動し写真撮影。

写真撮影をした後に宿泊先にすぐ戻り、メイクを落として着替える

チェックアウト

「そのままの格好で帰ればいいでしょ?」と思う方もいると思いますが、
この写真の様な姿で会ってはいけない人と
函館を発つ前に会う事になっていたのです。

続きは第4回で(-ω-)/

第2回 シルヴィアンジャケット(ATELIER BOZ)

May 03 [Thu], 2007, 21:45



第2回です。
GW中の予定が何もないシキです。

あまり代わり映えのしない写真ですが、一応別角度も載せてみました。
これ背中は編み上げになってて、カッコイイです。

ATELIER BOZの服は立体裁断で作っていると
店長さんから聞いた事がありますが、
実際に人が着ると、ハンガーに掛かってる時よりも、ぐっと良く見えます。
とにかく、服のラインというかシルエットが美しいと思います。
体型の良くない僕でも、ちょっとはマシに見える気がします。

・・・そういう気がしてるだけかもしれません。


さて、前回の「敵」ですが、それは太陽と笑顔!

通常、写真を撮る際には、順光で撮るのが一般的だと思うのですが、
時間帯がまずかったらしく、直射日光が眼球に刺さってきます。

頑張って目を開きますが、眩しさには勝てず。。。
仕方なく、太陽を横向きにして撮りました。

また、僕は普段の表情が不機嫌そうに見える為、
頑張って笑顔作れるように!って意識したのですが
今まで意識して笑顔作った事が無かったので、とても苦労しました。

ちょっと微笑んでるくらいのはずが、完全に苦笑いにしか見えなかったり
自分の中では、かなり笑ってる顔のはずが、
見てみたらちょっと微笑んでるくらいだったりして。

この日一番恥ずかしかったのは、
サビた機械みたいに、「ギギギギィ・・・」と
ぎこちなく動く僕の表情をおっさんにチラチラと見られた事です。

第1回 シルヴィアンジャケット(ATELIER BOZ)

April 25 [Wed], 2007, 23:22


第1回です。
いきなり写真を見て引かれた方もいると思いますが、気にせず進めます。

さて、今回の写真は今から2年前の春にとある公園で撮影した写真で、
この頃の僕は、ゴシック服を着るのもまだ数回目くらいの「ひよっこ。」
また、ゴシック服を着て外を出歩くのが、生涯2回目だった為、
物凄く緊張してしまい、人の声や視線を感じる度に、びくびくしてました。

というのも、この頃の僕はゴシック服を着てみたい!という想いがあったものの、
「僕みたいな奴が本当に着ていいんだろうか・・・・。」
と物凄くネガティブ思考だったので、外を出歩いたら、
道行く人々に罵声を浴びせかけられるんじゃないだろうか・・・。
もしくは、職務質問をされるのでは??
物凄い被害妄想を抱いてました。
我ながら自意識過剰すぎです。


そんな中で集中力を保ちながら写真を撮るのは、僕にとって「戦い」でした。
ですが、敵は「遠くから冷ややかな視線を送ってくる」通行人だけでは無かったのです。

長くなってきたので、続きは次回に書こうと思います。

それでは、2回目でお会いしましょう(-ω-)/