スーパーひまじんムーちゃん

著者 : ムーサ

沖縄県那覇市在住の24歳
職業:米軍基地内関係
ぱっと思いついたことに
すぐのめり込む(ヒマ人)。
負けず嫌いだが、飽きっぽい。
記憶力が弱く、
彼女から「痴呆症」と呼ばれている。
B型。

 【最近興味のあること】
ブログ,iPod,読書,増量
最新コメント
アイコン画像さく
(無題) (2007年08月07日)
アイコン画像さく
7月27日 (2007年07月28日)
アイコン画像mousa
(無題) (2007年07月27日)
アイコン画像mousa
やってくれるぜ ネコマルGT! (2007年07月26日)
アイコン画像さく
(無題) (2007年07月26日)
アイコン画像さく
やってくれるぜ ネコマルGT! (2007年07月25日)
アイコン画像mousa
最近のわたくし (2007年07月23日)
アイコン画像まうす
最近のわたくし (2007年07月23日)
Yapme!一覧
読者になる
土曜日は動画の日(そうなの?・・・たぶん) / 2007年02月17日(土)
えー、ではネタも無いので。
むーちゃんが海外のサイトなどから見つけてきたあやしーぃ動画でも紹介してみたいと思います。

これはすごいです。
出元はどこかわからないけど、昔こういう3Dの映像でNHKの音楽の番組がなかったっけ?
あの番組なんじゃないかなーと思ってるんだけど。。。




これみて思い浮かんだ言葉は「完全世界」
これだけ計算されつくされてて全然無駄が無い。神が創ったような完全世界。。。

なんか魅せられちゃうよなー。
何度観ても飽きないかも。。。(笑)
 
   
Posted at 05:12/ この記事のURL
コメント(4)
おいでよ! / 2007年01月20日(土)

動物の森!

最近、任天堂DSのゲーム『おいでよ どうぶつの森』にはまりまくりのむーちゃんです。

このゲーム、どういったものかというと…。
主人公(自分)が動物達の住む不思議な村に引っ越してくるところからはじまりまして、そこで様々な動物の住人達とコミュニケーションをとったり、お花や木を植えて村の環境を良くしたり、お金を貯めておうちを大きくしたり…と。
ほのぼのした小さな村でスローライフを楽しむ、といった感じでしょうか。

なんか俺が説明するとあんまり面白くはなさそうな感じがするかもしれないけど(笑)

でも、やってるうちに時間をわすれるほど熱中するので、はまり症の人にはちょっと危険です(笑)
現実に帰れなくなります(笑)

 
   
Posted at 03:52 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
新年 / 2007年01月07日(日)
あけましておめでとぅございます。
旧年中は特別なご愛顧をたまわり…(なんたらかんたら)
お正月の挨拶ほど形式的で変わらないものはないと思うけど、なんか新鮮味あふれた言葉にも聞こえる。毎年聞くのにね。

なにはともあれ新年です。
新年っていいよねー。なんか旧年がどうだったであれ、この新年を機にまっさらにしてまたいちからやり直せるってかんじ。
…別に去年が最悪だったってわけじゃないよ?まあ厄年ではあったけど。
とりあえずそう良くもなく悪くもなかった年でした。

新年の抱負!
ここで言えるのはとりあえずこのブログをなるべく更新することです(笑)
あと英語の勉強にもうちょい身をいれることかなー。
なんか今はバイトだけに精一杯になってるってかんじだから。
なにか収穫のある年にしたいです。

 
   
Posted at 05:25 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
おじぎ草 / 2006年10月11日(水)


最近『たくさん働いてお金を稼ごう』キャンペーン中のむーちゃんです。
ブログ更新毎度のことながらひさしぶりー!(笑)

今回もまたもやうちの職場の裏庭シリーズです。
うちの職場の裏庭にはおじぎ草が群生してまして。暇なときによくさわって遊んでます(←暇人)

おじぎ草を知らない人にちょっとだけ説明。
おじぎ草とは上の写真の植物のことで、葉や茎の部分に触れると葉を閉じてふにゃ〜んとおじぎをします。不思議だねー。

むーちゃんは昔からこの植物がお気に入りで、道ばたでみつけてはおじぎさせまくってます。
初めてのおじぎ草との出会いは幼稚園生の頃、友達の家の花壇におじぎ草が植えてありまして、その友達の家に遊びに行った時はおじぎ草にタッチするのが一つの楽しみでした。

おじぎ草はおじぎさせた後数分で元のように葉を広げます。
なんで葉を畳む必要があるのかなーってこの頃から不思議でしたけど、ネットで少し調べてもその謎は解明されず。
彼女とその話をしたら『虫に食べられないようにじゃない?』とのこと。なるほど一理ある。

まあそんなおじぎ草大好き人間のむーちゃんですが、おじぎ草って雑草としては結構レアなんだよね。そう頻繁に発見できるものではありません。
が、むーちゃんがオーストラリアのビクトリア州郊外に一時滞在したとき、見渡すかぎりの大草原一面全部おじぎ草!という夢の世界のような光景に遭遇!

うわぁぁぁぁい!!

お花畑をかけまわるハイジのごとくはしゃいだむーちゃんでした。
 
   
Posted at 09:43 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(2)
ちょ… / 2006年09月21日(木)


やややややめてぃ〜〜〜!!!!?
 
   
Posted at 00:56/ この記事のURL
コメント(5)
新たなご近所ネコ / 2006年09月20日(水)
うちの近所は最近になってネコ同士の抗争の絶えない地域になっているらしく、連夜ネコ達の仁義無き激戦の雄叫びがこだましています。
もっとも、我が家と交流のあるネコ丸もまたそれらのネコ戦争のまっただ中にいる存在なのですが、強さのランク的には強くもなく弱くもなくといったところ。
先日玄関に弟が出してあったネコ餌を、大きな茶ネコがやってきてついばんでいるのを発見したネコ丸は激怒しサバンナの雌ライオンのごとく飛びかかり噛みついた!
あまりにとっさの出来事に一目散に逃げる茶ネコ(大)ネコ丸は執拗に追いかけ回し、おまけのネコパンチをお見舞いしたのであった。
これを見た家族は、いつもは温厚なネコ丸(硬派だけど)でも喧嘩の時はけっこうやるのかと少々感心したが、またある日ネコ丸の下半身に追われ傷を発見。
やはり上には上がいるもんだ。それかもしくはリベンジされた?
ネコの戦争って一度勝ち負けが決まったくらいじゃ終わらないのかも。

と、そんな仁義無きネコ達の激戦区域に一匹の小さなアイドル登場。
まだ子猫でミャアミャア鳴いてる甘えんぼ。フワフワのしっぽをしてるのでフラフィーと命名する。
このフラフィー、子猫なだけあってかすっごい無邪気で甘え上手。
たえず足にスリスリしてくる上、俺がしゃがみ込むと、無理矢理膝によじ登ろうとしてくる。
しかしここは仁義無きネコ達の修羅場、少しは社会のことを知っとかないとこんな無邪気すぎる子が生きていけるか心配である。
ここはやはりというべきか、おそらくここらのシマのNo.3くらいであろう(根拠無し)ネコ丸に兄貴分になってもらい、無垢なフラフィーに社会のなんたるかをたたきこんでもらおうという作戦を思いついたのでやってみた。
まずファーストコンタクト。フラフィーに餌をやっていると、巡回を終えて帰ってきたネコ丸が帰宅。
俺がフラフィーに餌を与えている現場を見つけて固まるネコ丸。この時ネコ丸の思考の中ではいったいどのような考えがかけ巡ったのだろうか。知ることができるのならぜひ知りたい。(あるいは停止か)
クワっと目を見開いて状況を観察するネコ丸。
ネコ丸に気づきオズオズとしだすフラフィー。
ネコ丸がフラフィーを攻撃しないかという懸念もあったが、まさか年輩の硬派ネコ丸がいたいけな子猫を攻撃するなどというのは、ネコの倫理的にもありえないだろうと思っていた。
攻撃をする様子はネコ丸にはなかったが、なかなかこの状況が解せない様子で距離をとって観察モードに入った。
二匹の仲を繋げようと、俺はネコ丸に近づき『この子まだ小さいからよろしくね』と頭を撫でかけたところ…

ぷいっ

拒否…!?

まあ…まあまあまあ時間はかかるだろう…。
ネコ丸のいつもの餌場にフラフィーを呼んでそこで水を飲ませる。塀の上に登ってまだ観察モードのネコ丸。
おそらくネコ丸的には『なんだこのシチュエーション…』のはずだが、ここはぜひとも二匹の仲を取り持ちたい俺。
先にアクションを起こしたのはフラフィー。子猫の独特な好奇心からか、積極的にネコ丸に近づいていった。
人の俺から見ても『うわ、きたよコイツ…』というしかめっ面をしたネコ丸の鼻先を少しビクビクしながらもクンクンするフラフィー。ネコ丸はうならない。迷惑そうな顔をしながらクンクンした。
これで一応挨拶は済んだってことなのかな…?
子猫の適応能力というものだろうか、ネコ丸が側にいるのにも関わらずゴロンとくつろぎだすフラフィー。
やれやれといった足取りで餌ばこの水を飲みに行こうとしたネコ丸。
が、その時。

うぅ〜…

寝そべってたフラフィーがネコ丸を威嚇!
ここは俺もネコ丸も予想だにしなかったことである。
『え、何いまの!?きいた?ききました!?』
そっこーで俺と顔を見合わせたネコ丸の表情は確実にそういうセリフを言っていた。
『あ…すんませんちょっと手違いで…こら、うぅ〜じゃないだろ…?』
もっともそれはネコ丸がいつも使っている餌ばこで、勝手に使われてキレそうなのはネコ丸のほうである。
これがあろうことか年端もいかない新参の子猫に威嚇されて面目丸潰れのネコ丸。
さあこの後どうなる!?
ちなみにいまこれを携帯で打っている今、足を組んだ状態でその上にフラフィーが熟睡中(無論勝手に乗ってきた)足のしびれもそろそろ限界。

ps。
フラフィーの写真を撮ろうと思ったけどコイツ動きまくってブレまくりだから無理。しかたないので動画でとってみました。
のせられるかどうか心配だけど…。


 
   
Posted at 05:02 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
きのこ / 2006年09月11日(月)

きのこっのっこーのこ元気のこ♪
職場の裏庭にきのこがポコポコ生えてました。
昨日はたしか生えてなかったような気がする…。
きのこって一晩にして生えてくるものなのでしょうか?

それにしてもこのきのこちょっとおいしそう…。まあ食べないけどね(笑)
そういえばこの前の韓国ドラマ『ちゃんぐむ』では王様にワライタケを盛ったという容疑でイヂワル役『チェ一族』が捕まって裁判にかけられてました。
しかしそれはある人の策略による裏切りで…とかなんとか…。
女の世界ってこうぁ〜い(笑)

てか王様ってこれで毒を盛られるのはたぶん2回目。
宮中の女官や権力者達の間の嫉妬や妬みによるギスギスした争いに王様が巻き込まれてるようなかたちになってきてるんだと思うんだけど、ここまでくると王様に同情したくなってくる(笑)
 
   
Posted at 01:46 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(5)
お久しぶり! / 2006年08月16日(水)
ちょっとビジュアル目線のネコマル。
この前マタタビをあげてみたらトローンとしてました。でもどうやらマタタビはあん
まり好きじゃない様子。キャットフードにまぶしてもあまり食べなくなりました。
人に酒が飲めない人がいるように、猫にもマタタビが苦手な猫もいるのでしょうか。
 
   
Posted at 01:11 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
(無題) / 2006年07月18日(火)
メルマガで紹介されてたネタが最高に面白かった(笑)
これさえ使えばうまくいく口説き文句。

君は疲れているだろう?だって、君は僕の心の中を一日中走り回っているんだから

ねぇ、君って天国から落ちてきたとき痛くなかったの?

君の瞳が唯一僕に教えてくれないもの……。それはね、君の名前だよ

甘ぁーーーーい!!(笑)
最高にツボにはまってしまった…(笑)
真顔でこれ言える人いるのかなー(笑)
 
   
Posted at 02:12 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
やったどー! / 2006年07月16日(日)

むーちゃん砂地獄から脱出成功!!
手作業で車の下の砂を全部かきだし地肌を露出させ、
タイヤの下に板をはめて、脱出ルートの砂も全部どけました。
後は根性!むーちゃんの愛車・プレオ君も今までにない根性を
みせてくれました。そして見事脱出!
いやー諦めないでよかった。朝焼けがまぶしいぜ。
 
   
Posted at 05:18 / モバイル投稿 / この記事のURL
コメント(3)
 次へ | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.
sozai by 月明かりの森工房 Face*Face チョコチョコはうす