客演情報☆団長です☆

December 28 [Fri], 2018, 16:00


2018年を締めくくる最後の舞台です☆
憧れの石原正一ショーに出演です!!
ドキドキいっぱい全力張り切って参ります(^^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
第29回石原正一ショー
『西の遊のキッコ』
脚本/演出 ・石原正一

【説明】
「もしも、、西遊記の三蔵様ご一行が
今も旅していたなら??
姿かたちを変えた彼らのとんでも珍道中」
創立23年目を迎え、90、00、10年代の
関西小劇場演劇のシーンを最前線で
孤立奮闘する石原正一ショー。

この度、「明るく楽しく、激しく、そして丁寧に、元気な女優たちが駆け回り、熱きバトルを展開する爆笑とわけもなく感動する歴史大作コメディ」をお届けします。110分の劇世界は、世界で愛される中国の古典名作をモチーフに、暴れます。

【日程】
2018年
12月27日(木)15:00/19:00
12月28日(金)12:00/16:00

【劇場】
AI・HALL

【料金】
前売3500円/当日3800円
※開場は開演の30分前、受付は1時間前から
※未就学児入場不可

【チケット予約】
コリッチ平宅予約
https://ticket.corich.jp/apply/96287/004/

【出演】
福本愛菜
樋口みどりこ(つぼみ)
千田訓子
花田咲季
澤田誠
平宅亮(本若)
池川タカキヨ(ニットキャップシアター)
坪坂和則
モンスーンT@TSU
勝賀瀬彩莉
庄司伊織
島林祈星
岩村幸音
新井元輝
石原正一
後藤英樹
中道裕子
西山ひな
酒井高陽
生田朗子

【スタッフ】
舞台監督/ニシノトシヒロ
照明/南勇樹
音響/大谷健太郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末の忙しい時期でしかも、仕事納め辺りの平日なので厳しいかもしれませんが(>_<)
皆さんのご来場を劇場にて
お待ち致しております☆

#西遊キ





客演情報☆団長です☆

October 16 [Tue], 2018, 20:05


どうも平宅です☆
本公演が終わって二週間経ちました!!
つうかまだ二週間しか経ってないのよ!!
終わってから直ぐにいぶきフェスがあったり、
客演の稽古始まってたりで
バタバタしてたので中々ブログも
SNSも出来てなかったりで
久しぶりな気もしますが〜(-.-)
さて次回客演が決まっております☆
まだまだ今年もハードに
過ごして行く感じです〜(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーー
≪ thorough ≫ プロデュース公演
series:aoitoki―第2部ー
『 misty Swan』
〜感じることの一つを失ったとしても
この舞は、この場所で果たす〜

【 原作・脚本・LIVE Paint・プロデューサー】
nemu ≪ thorough ≫
【演出】
橋本匡市(万博設計)

【story】
由緒ある旧家に育った
美しい少女:Kay(ケイ)
厳しい家訓の下、
親族からの愛情を一心に受け
家長を継ぐべく大切に育てられた彼女は、
家族との外遊中に滞在した西の小さな島で
不思議な踊りに勤しむ
先住民の少女:Lure(ルーラ)と出逢う

聞けば Lureは
“七色の光を放つ湖”の護り神へ捧げるために
代々伝わる“奉納の舞”を
自分が継承するコトに決まっていて、
その荘厳な儀式の執り行ないが次の
“蒼い夜” に控えているという
彼女が魅せるその“舞”に、
たちまち心を奪われ自分も
その舞を習得したいと感じたKayは、
島での滞在期間が満ちるまでの間、
Lureの鍛錬に日々付き添い
彼らの生業を理解してゆく。
Kayの帰国が迫った頃
互いを認め尊敬し合う様になっていた。
二人はいずれ再会が叶ったとき、
街の大人達が催す
5年に一度の祭典に踊り子として、
揃って出演を果たそうと約束を交わす。

しかし幼い彼女達には知らされていない
一見艶やかで観る者を
たちまち虜にしてしまうその“舞”は…

【日時】
2018/11/16(金)〜11/18(日)
11月16日(金)19:30
17日(土)13:30/18:00
18日(日)12:00/16:00
※ 受付開始は開演の45分前。
開場は開演の30分前

【劇場】
大阪市立芸術創造館
大阪市旭区中宮1丁目11?14
https://maps.google.com/?cid=18358830649634194246

【料金】全席自由席
一般・前売3,800円/当日4,300円
学生・前売2,800円/当日3,000円
(※高校生以上)

【チケット予約】
平宅チケット予約はこちら↓
http://ticket.corich.jp/apply/94854/207/

【出演】
山本香織(イズム)
KATSU(一撃/1.G.K)
槇なおこ
岡田由紀
中村るみ
佐々木ヤス子
平宅亮(本若/SwordWorks)
稲森誠(シアターOM)
岩切志穂(シアターOM)
曽木亜古弥
Kaho
HIROKO(aDa/MagicJAM)
和中香穂
nemu≪thorough≫

【スタッフ】
舞台監督:青野守浩
照明:海老澤美幸
音響:八木進(baghdad cafe')/廣岡美祐
宣伝美術:二朗松田
アクセサリー:qamar ≪ thorough ≫
制作:竹内桃子(匿名劇壇)

【公式サイト】
https://m.facebook.com/-thorough--110985665900049/

ーーーーーーーーーーーーーーー
劇場でお会いしましょう☆
そして、12月と1月にも客演がありますので
また情報上げていきますね☆




佩〜蒼空ト海碧〜無事終わりました☆団長

October 02 [Tue], 2018, 23:50


本若第十参回本公演『佩〜蒼空ト海碧』
ご来場頂いた皆様、
誠にありがとうございました☆
日曜日の公演台風で公演が中止になってしまい、
ご観劇出来なかった皆様本当に申し訳ありませんm(__)m
僕達としてもとても悔し思いでいっぱいです…
しかも映像撮影日が日曜日だった為…
DVD作成もほぼ壊滅的でしたm(__)m
しかし、映像チームの素敵な計らいにより…
千秋楽の公演を撮影する事が出来ました!!
それで少し考えました☆
今回日曜日の公演が出来なかった事もあり
せっかく楽しみにして頂いた皆様の為にも、
『佩〜蒼空ト海碧〜』DVD完成上映会をやろうと思います☆
まだ僕の中で沸き上がった思いなので、
いつになるのかとか、
場所は何処なのかとか、
キャスト陣が誰が来れるかとかは未定ですm(__)m
でも必ずやります☆
また詳細などが出来上がって来たら、
SNSやブログなどで情報を公開していきます!
それまでしばらくの間お待ち頂ければと思います☆



明日の公演について☆団長です☆

September 30 [Sun], 2018, 20:29




今日の公演を楽しみにして頂いていた皆様、本日は台風の影響で公演中止となってしまい本当にすいませんm(__)m
出演者、スタッフ、そして関わって頂いてる人達も本当に悔しい思いでいっぱいです。
明日の本若第十参回本公演『佩〜蒼空ト海碧〜』15時30分の公演は必ずやります!
客席も上限まで解放しております☆
もしご都合が合えば是非ご来場頂ければと思います☆
ただ電車の状況がどうなるか分かりませんので、常に電車運行情報などを確認しつつ、なるべく早く伊丹の方にお越し頂ければと思います☆

本若団長 平宅亮

公演詳細は本若ブログを確認して下さい↓
https://yaplog.jp/motowaka-2005/archive/1858本若ブログ


【台風24号接近に伴う公演中止について】

September 30 [Sun], 2018, 9:58

この度、台風24号の関西方面への接近に伴い
本若第十参回公演『佩hai〜蒼空と海碧(そらとうみ)〜』
9月30日(日)12:30/17:00
の公演を中止いたします。
お客様には多大なご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ありません。前売券をお求めのお客様には払戻しをいたします。
どうぞご了承くださいませ。

なお、千秋楽10月1日(月)15:30の回は今のところ上演する予定です。
まだ若干お席がございますので、もしよろしければご来場ください。

台風24号も、先日21号と同じような進路になってきております。
皆様、十分に気を付けてお過ごしください。

本若 制作

本若第十参回本公演☆固定

September 28 [Fri], 2018, 10:00


本若第十参回本公演
『佩(hai)〜蒼空ト海碧〜(そらとうみ)』

脚 本   上島よう子
演 出   福島健太

【あらすじ】

時は十二世紀初め、
所は「琉球」と呼ばれる南の島。
紺碧の海に浮かぶその島は
国と呼ぶにはまだ若く、
北杜、中山、南城
と呼ばれる三つの地域に分かれていた。
中山の海碧商団で働く「空龍」は、
ある日、島に流れ着いた一人の男を助ける。
その男は島に来る以前の記憶がないと言う。
空龍は男に「那雁」という名前を付け、
商団で面倒をみることになるのだが・・・。
出会いが運命を変えることもある。
熱い南の空の下、想いは遠く果てしなく。
本若流南国創世記が今始まる。

【日程】
2018年9月28日(金)〜10月1日(月)
28日(金)19:30
29日(土)13:00/17:30 ☆
30日(日)12:30/17:00 ☆
10月1日(月)15:30
計6ステージ
(☆の回はアフターイベントあり)

【会場】
伊丹市立演劇ホール AI・HALL
住所:兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
電話:072-782-2000 FAX:072-782-8880


【料金】
一 般:前売 3200円/当日 3500円
U−22:前売・当日共 2800円(要証明書)
中学生以下:前売・当日共 2000円

【チケット予約】
CoRichi/
https://stage.corich.jp/stage/93971#

劇団携帯/08024653346
劇団メール/motowaca@gmail.com



【出演者】


平宅亮/上島よう子/二宮正晃/渡辺ケイ


あっくん(華舞衆 彩り華)
岩井よしかね(たてびと)
岡本光央(株式会社キャラ)
加藤千果(サンミュージック大阪)
久保内啓朗(Sword Works)
島理(mannequineko)
竹折英雄(たてびと)
為房大輔
図書菅(Sword Works)
萩原宏信(魅殺陣屋)
古川智(華舞衆 彩り華)
堀江祐未(サテライト大阪/魅殺陣屋)


土岐省吾(たてびと/K-H.E.A.T)
横濱康平(Sword Works)
菊崎悠那
大塚洋太
町田名海子(創造集団ちいさなクルミーノ)
工藤彰彦((株)ミュージックバンカー)
尾崎秀明




【スタッフ】

舞台監督 本田夏実(BS-U)
舞台美術 hige(BS-U)
音 響    谷口大輔(有限会社T&Crew)
照明プラン 入江明憲(BS-U)
照明オペ  檜木順子
サンプラー 大谷健太郎(BS-U)
楽曲制作 フナハシダイチ
楽曲提供  猫ジャンキー
衣 装   Moto-Workers
小 道 具  Moto-Workers
宣伝美術 henmix
記録写真 竹崎博人(FlatBox)
映像撮影 竹田和哲(NOLCA SOLCA Film)
メイキング 佐野雄希
制 作   本若
制作協力 早崎砂絵子(Sword Works)
総統括 平宅亮




チラシの挟み込みにつきまして

September 21 [Fri], 2018, 18:31
本若 第拾参回本公演
『佩 hai〜蒼空と海碧〜』

挟み込みの日時のインフォメーションです。

伊丹アイホール ロビーにて
9月26日(水) 18時より
部数 800部→650部に変更させて頂きます。


事前連絡は必要ございません。
お時間までに劇場までお越し下さい。

宜しくお願い致します。


本若

本番までカウントダウンだー!!

September 12 [Wed], 2018, 0:29
はい!
本若の上島です。
約一年ぶりの本若本公演
絶賛稽古中

今日はステージタイガーさんと稽古場が一緒だったので
稽古後に皆でわーっと写真とりました
ステージタイガーさんの公演は10月12日〜14日です。
本若とはまた違う熱さを持った、情熱的な劇団さんです。
こちらも是非足をお運びくださいませ。

さて、本若公演もそろそろカウントダウンが始まります
チケットのお求めはお済みですか
まだの方はコチラ\(^▽^)/


初稽古でした。にのみや

August 12 [Sun], 2018, 12:01
暑いですね。そんな夏が僕は好きです。
こんにちは。劇団員の二宮です。

本若の稽古、いよいよスタートしました。
今日は基礎練習です。
ストレッチ~柔軟~筋トレと続き、アクション練です。
素手と刀の基本の型から、休憩を挟んで、リアクションの練習と、昼から夜までみっちりやりました。

本若の現場は、他でアクションの指導をされている方もたくさんいらっしゃるので、一つ一つのアドバイスがとても分かり易く、ためになります。

しっかり汗をかいて、稽古終わりは居酒屋へ。みんな最初は生ビールでした!

稽古はまだ始まったばかりです。
皆さんよろしくお願いします!

顔合わせ☆団長です☆

August 12 [Sun], 2018, 10:49
顔合わせ!そして稽古開始!!
そしてチケット発売開始しました(>_<)☆



ーーーーーーーーーーーー

本若第十参回本公演
『佩(hai)〜蒼空?海碧〜(そらとうみ)』

脚 本   上島よう子
演 出   福島健太

【あらすじ】

時は十二世紀初め、所は「琉球」と呼ばれる南の島。紺碧の海に浮かぶその島は国と呼ぶにはまだ若く、北杜、中山、南城と呼ばれる三つの地域に分かれていた。
中山の海碧商団で働く「空龍」は、ある日、島に流れ着いた一人の男を助ける。その男は島に来る以前の記憶がないと言う。空龍は男に「那雁」という名前を付け、商団で面倒をみることになるのだが・・・。
出会いが運命を変えることもある。熱い南の空の下、想いは遠く果てしなく。
本若流南国創世記が今始まる。

【日程】
2018年9月28日(金)〜10月1日(月)
28日(金)19:30
29日(土)13:00/17:30 ☆
30日(日)12:30/17:00 ☆
10月1日(月)15:30
計6ステージ
(☆の回はアフターイベントあり)

【会場】
伊丹市立演劇ホール AI・HALL
住所:兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号
電話:072-782-2000 FAX:072-782-8880


【料金】
一 般:前売 3200円/当日 3500円
U−22:前売・当日共 2800円(要証明書)
中学生以下:前売・当日共 2000円

【チケット予約】
CoRichi/
https://stage.corich.jp/stage/93971#

劇団携帯/08024653346
劇団メール/motowaca@gmail.com



【出演者】


平宅亮/上島よう子/二宮正晃/渡辺ケイ


あっくん(華舞衆 彩り華)
岩井よしかね(たてびと)
岡本光央(株式会社キャラ)
加藤千果(サンミュージック大阪)
久保内啓朗(Sword Works)
島理(mannequineko)
竹折英雄(たてびと)
為房大輔
図書菅(Sword Works)
萩原宏信(魅殺陣屋)
古川智(華舞衆 彩り華)
堀江祐未(サテライト大阪/魅殺陣屋)


土岐省吾(たてびと/K-H.E.A.T)
横濱康平(Sword Works)
菊崎悠那
大塚洋太
町田名海子(創造集団ちいさなクルミーノ)




【スタッフ】

舞台監督 本田夏実(BS-U)
舞台美術 hige(BS-U)
音 響    谷口大輔(有限会社T&Crew)
照明プラン 入江明憲(BS-U)
照明オペ  檜木順子
サンプラー 大谷健太郎(BS-U)
楽曲制作 フナハシダイチ
楽曲提供  猫ジャンキー
衣 装   Moto-Workers
小 道 具  Moto-Workers
宣伝美術 henmix
記録写真 竹崎博人(FlatBox)
映像撮影 竹田和哲(NOLCA SOLCA Film)
メイキング 佐野雄希
制 作   本若
制作協力 早崎砂絵子(Sword Works)
総統括 平宅亮

ーーーーーーーーーーーー

アフターイベント詳細はまたブログにて発表致します〜(*≧ω≦)
yaplog!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:爆走芝居賊☆本若☆
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2005年4月1日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い-☆劇団☆
    ・ダンス-☆劇団☆
    ・スポーツ-☆劇団☆
読者になる
TweetsWind
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント