松戸な子ども

2011年08月26日(金) 23時24分


千葉県松戸市の恵の古い友達の子ども達。

母さんは仕事が休めなくてはるばる来たけど、とんぼ返り。

子ども達はうちに置いてけぼり・・・。



松戸周辺はいわゆるホットスポット。

群馬大学の早川由起夫先生研究室でつくられた
下記の地図を見るとよーくわかります。

http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/26julyJG.jpg

先生の解説によると

千葉県東葛地方が汚染されたのは、その1週間後、3月21日から23日にかけてだった。21日6時に水戸市を通過した放射能雲は9時に東京新宿に達した。この3日間、関東地方には強い雨が断続的に降った。放射性物質を含んだ空気が北からやってきて、南からやってきた湿った空気とそこでぶつかった。東葛地方や霞ヶ浦にみられる汚染スポットのかたちと大きさは、放射能雲の濃度または雨の強さで決まった。
早川先生のブログより抜粋>


子ども達、ニワトリの世話やら玉子磨きやらサイレージ作りやら
ご飯作りまで、ほんま頑張ってくれています。
たまに釣りにつれてってやるからなー。

お兄ちゃんの口癖は「ガチで」。
いま関東で流行ってるのか?
少々気に触るが、まーゆるしたる(笑)


うちにいる間にすこしでもデトックスできますように。


関東のほとんどの方に放射能に対する危機感がないのが
ほんまツライ。

今日の昼飯

2011年08月25日(木) 11時39分


サラダうどん。

関西にはたぶんない。

肥田舜太郎先生

2011年08月21日(日) 23時35分


8月21日北海道新聞道南版より。

肥田舜太郎先生、函館にいらしてたんですね。
知っていたら、仕事も用事もほっぽりだして駆けつけてたのに・・・。
ううう、残念。

北海道新聞の「卓上四季」というコラムも最近頑張っています。
とくに7月19日の『大本営発表』は皆さんよんでください。

大里子ども会 科学教室

2011年08月19日(金) 21時54分

北海道大学 大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻
の小野里先生と研究室の学生さん達が馬場川小学校に来てくれて
子ども達向けに科学教室をやっていただきました。

テーマは『浮力を感じて 気球を作ろう』




ドライヤーで空気を入れると浮き上がっていきます。
温かい空気は軽いという実験です。

福島のご家族も参加しています。
地域の子ども達や学校との交流も、アタシのなかでは目的のひとつです。
万が一移住を考える際には、その材料のひとつになれば幸いです。



ミニ気球を作り
空気より軽いヘリウムガスを入れると
この通り。

手を離しちゃって
屋根まで飛んでいっちゃう子続出。




お父さん、お母さん、地域の方にお手伝いいただいて
昼食の流しそうめん。
そうめんだけでなく、ミニトマトやブルーベリーも流れてました。
(とうきびを流した人も・・・。つかめへんっちゅうねん。)
プラス、ズッキーニやインゲンなどの天ぷらも。

とっても楽しく、美味しく頂きました


福島ご家族せたな滞在

2011年08月18日(木) 18時27分


福島の家族がせたなに滞在しています。

写真はうちに農業体験にいらした際
ニワトリにあげる青草を運んでくれているところ。

その後、玉子集めと玉子磨きをしてもらい
磨いた新子玉子を食事用に持っていってもらいました。

今後、玉子を手にしたとき、いろんな情景が
うかんでくれるようになったとしたら、こりゃ本望です。

いい時間を過ごしてくださいネ。


子ども達の笑顔が、日本の未来だよ。

LOVE ME TENDER

2011年08月17日(水) 23時50分




道知事が泊原発3号機の再稼動を認めた

寝つきの悪い 今夜はこの一曲。

ナナオと三男

2011年08月15日(月) 19時10分


成田から長距離バスで来たナナオ。
看護士目指して奮闘中。

次男も一瞬だけど、帰宅。
野球漬けの毎日。

三男は釣りに目覚めたようで
会う人会う人に「明日釣りに行こう」と言っている。


ああ夏休み。

鬼山

2011年08月09日(火) 8時12分

ホールボディー検査

2011年08月08日(月) 22時54分
「週刊朝日記者が体験、体内から「まさかの」セシウム」
 これがホールボディー検査だ!

週刊朝日2011年8月5日号配信




「これがセシウム137、こっちが134です。きれいにピークが出てるでしょう? もうひとつのピークは、人間の体内にもともとあるカリウム40ですね。ヨウ素131は検出されていないので、ピークが見られません」

 セシウム137が1642ベクレル、134が462ベクレル、合わせて2104ベクレル。これが測定日(7月8日)時点で記者の体内に入っていた量だ。よく牛肉などで「1キロあたり×ベクレルが検出された」と報じられるが、体重72キロの記者の場合、1キロあたりだと約29ベクレルになる。

 汚染牛よりはマシということか。

「福島で取材してたって言いましたよね。最初に福島に行ったのは何日でしたっけ?」と細井教授。

 記者が最初に福島入りしたのは3月19日。郡山市や福島市、二本松市などで4月第1週まで取材し、いったん東京へ引き揚げた。5月にはいわき市や南相馬市、相馬市など沿岸部の被害を見て回り、10、12日には川内村で始まった一時帰宅の様子を見届けた。前後して、計画的避難区域に指定された飯舘村や川俣町周辺も訪ねた。

 通算の滞在日数は40日ほど。福島第一原発から20キロ圏内の警戒区域には入っていない。



『週刊朝日 談』より一部抜粋。


40日入っただけの記者で2104ベクレルの内部被曝。

ずっと住み続けている方たちが、どういう事態を強いられているかは
考えたくもありません。

現在、福島から6名の方がせたなにいらしています。
http://miraizu.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/841-6fcf.html


完売!

2011年08月07日(日) 17時26分

写真で見ると天気が悪いですが、
じりじりとうだるような暑さの一日でした。

最近にない人手で2日分用意していた豚串は
初日で完売!
ご贔屓、ありがとうございました。

長男、次男の同級生達もちらほら。
びしっと決めてる子もいて、オジサンちょっとビックリ。




農協青年部のブースの隣りで
若松小学校の子ども達がとうもろこしを販売。
こちらも2時間くらいで200本を見事完売。

子どもより先生の方が勢いがあるように見えましたが
これもまたええ経験でしょう。
お疲れさまー
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる