4月30日にニワトリ解体やります

2011年04月24日(日) 19時15分
余市にいる長男がGW休みで帰ってきてくれるので、
またまたやりますよ!

そこのあなた、参加お待ちしています!




近所の池(水たまり)で見つけた
エゾサンショウウオの卵。

チューブ状になってるんだよー。

田中龍作ジャーナル

2011年04月23日(土) 22時46分
「新聞やテレビで報道されていることって真実?」

と聞かれると、

「事実(実際あったこと)に基づいて書かれとるんやから
100%真実とは言いきれないまでも、
だいたいはそうなんちゃう」

と答える方がほとんどじゃないかなと思います。


今ではこんなにひねくれてしまったオイラも
昔はそう思っていました。。


十数年前、千葉の農家で働いていた頃
新聞記者やテレビの報道記者の方々と
ちょこちょこ関わりがありました。

酒の席で農家の父さん達が
若い新聞記者を冷やかしていたら
その記者、憤って言いはなちました。


「お前ら、ここにおられへんようにしてやるからな」


オイラ、その時はじめてわかりました。

マスコミの方って、自らの持つ権力性(世論を誘導する力がある)を
意識しがら、その人のフィルターを通して(一定の意思や思想、偏見を持ちつつ)
作文してはるんやなあって。

そしてまた、広告主の意向(「原発はクリーンエネルギーです」と
言い続けたマスコミと電力会社の関係など顕著)や政権の圧力も
大きくかぶさってきよります。



だから、ひとつの物事に対して
多様な視点が大切。

しがらみのないフリーのジャーナリストの
独自の見識が時に真実をあぶりだします。

田中龍作ジャーナル


彼は根性入っています。
権力と対峙するために
なんと市民の寄付金で活動しています。

毎月会計をまてに報告してくれています。
http://tanakaryusaku.seesaa.net/category/8414428-1.html

共感された方は是非少しばかりの支援を。
オイラもちょっとですが、応援させてもらっています。

味噌づくり

2011年04月22日(金) 23時04分


うわーい、わーい!

北海道から東北の仲間へ

2011年04月20日(水) 23時31分


自然養鶏を営んでいる北海道の仲間から
東北の仲間へ、玉子を送り続けています。

うちが今回発送した玉子は
石巻で被災された養鶏仲間へ。

農場は高台にあるため津波の被害は受けなかったそうですが、
近くの避難所にたくさんの方が避難してらっしゃるそうなので
避難所をまわって玉子を配ってくださっています。

うちの玉子が、生きる力の少しでもお役に立てれば
ありがたいです。

チェルノブイリ事故25年ドキュメンタリー

2011年04月19日(火) 22時47分
NHK BSにて、5月9日より3夜連続で
チェルノブイリ事故25年のドキュメンタリーを放送。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/yotei/index.html?week=20110509

誰かDVDにとってもらえませんか?

祈り

2011年04月17日(日) 23時14分
遊楽部岳の白く広い頂きが浮かび上がる。
もうすぐ満月の月に照らされて。
藍と薄墨が混ざったような夜空に。

車のラジオからはクラムボンのハレルヤ。
シガーロスのような、
かさついた手で心臓を優しくなでるような調べ。

ハンドルを握りながら、静かに祈る。
被災され苦しんでいる方たちの平安と
集中治療室に入っている友人の子の回復を信じて。


同調した夜。



斉藤武一さんの話を聞いてください。

2011年04月14日(木) 22時09分
3月15日札幌で行われた講演会の様子です。

25年間泊原発周辺の海水温をはかり続けている
元保育士の市民研究家です。

パワーポイントは使いません。
手書きのフィリップに魂がこもっています。

16分から講演が始まるので再生してください。
長いですが、とっても分かりやすいです。
是非ご覧になってください。

フクシマだけではない、身近に危険は迫っています。
家族ために。


本編のなかからエピソードを2つ。

*スリーマイル島原発事故の後、遺伝子が傷つけられたバラ
http://web.archive.org/web/20061111093813/www.tmia.com/photos/xtrarosebud.html
同じものが泊原発周辺でも見つかっている。

*1996年東北、茨城周辺で乳がんの患者が激増。
1986年のチェルノブイリ後、ジェット気流に乗ってチリが拡散。
5、6月東北、茨城地方に雨が多く、体内に入ったチリが10年後に。











Video streaming by Ustream

夜なべミンチ

2011年04月13日(水) 23時49分


前日の鶏肉の7割ほどを
ミンチにしています。

モモ肉はまず脱骨。
何時間も悪戦苦闘し
終わったのが夜7時。

急いで夕食を食った後、
胸肉とミックスで
ミンチ!

チビ2人、頑張ってくれましたが、
9時に脱落。。。

パック詰め、洗浄まで
終えたのが夜11時すぎ。

ミンチは痛みやすいので
スピード勝負。
なんとか終わってよかった。




長男はなぜか朝一番(6時)のバスで
余市へ戻りよりました。

長男、次男が家を離れ
4人の生活がスタート。

4/10選挙

2011年04月12日(火) 17時36分
どうして原発を推進してきた人たちが

勝っちゃうんだよ。

オイラには理解できないよ。

ニワトリ解体に思う

2011年04月10日(日) 11時11分


昨日はニワトリ解体にご協力いただき、ありがとうございました。

最悪、家族の3人でやることも考えていたのですが、
続々と助っ人があらわれてくれて、ベリーサンキューでございました。

仙台から実家のせたなに、
夫を残して避難してきている
Mちゃんの話に考えさせられました。


家具に耐震装置がついているのだが
壁ごと倒れた。
買ったばかりのテレビも電子レンジも
あらゆる電化製品が壊れ、
人がいれるスペースは寝室のみ。

3日前にガスが復旧し
ようやく片付けて、残った食器を
残った棚においていたところ
つい先日の震度6の地震で
すべて壊れ、水、電気も使えなくなってしまった。

大震災から1ヶ月。ギリギリの状態で
「これから頑張っていこう」と立ち上がったところに
震度6の先日の地震。
最後の気力が切れてしまったよ。


牛乳に放射性物質が出たと言っていたよね。
一般の人は屋外の青草を食べて
放射性物質を取り込んでしまってると
思ってると思うけど
この時期牛は外に出ていないよね。

食べているものは、外国産の草と飼料。
自家採草していたとしてもそれは去年のもの。

なら、どこから放射性物質を取り込んだかというと
水と空気しか考えられない。

水といったって、水溜りの水を飲んでいるのではなく
人間と同じ水道。

ということは、考えたくないけど
人間も全く同じ状況。

お母さんの母乳。
子ども達への影響。

少しでもリスクがあるのなら
国は避難区域を設定して
一刻も早く避難させないと
(自主避難ではなく、国が責任を持って強制的に)
取り返しのつかないことになってしまう。








2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる