マイナス5℃だって、テントです。

2010年03月30日(火) 0時36分


黒松内ぶなの森自然学校の春の長期村プログラム
参加しているなかの1グループが我が家に来ています。

東京から来ている甥っ子達も含めて
子ども14名大人4名の大所帯。
1食に2升なくなります。

トリ小屋前にテントをはって寝ている子や
ブルーシートに包まって寝ている子など。
たくましいモンです。

現在の外気温は−5℃くらいだと思います。
大人は多くは
「風邪引くでしょ」
「かわいそう」
と心配(?)するんやと思いますが、

ほんまは人間そんなにやわじゃないんですよね。
自然や親の手の届かない環境に投げ出せば、
人は(子どもは)自らの持つ力が表出してくるんやと思います。

こういうことに取り組んでくれる
環境教育のプロの存在は本当に貴重です。

ニワトリ解体無事終了。ありがとうございました

2010年03月28日(日) 19時13分






時より雪が舞うなか、我が家も含めて14名のかたに
参加頂き、無事解体を終えることが出来ました。

今回はいつもの2倍の量の、
モリガキ農園史上最高である、
200羽 
やりました。

函館などから来てくれた大学生5名と
うちの息子やいとこ達、中学生3名の
若者パワー
が大きかったです。

最初は恐る恐るマキリを動かしていましたが
午後は『仕事人』の顔になっていました。

今後、鶏肉を口にする時、
解体のときに触れたニワトリの体温を
ちょっぴり思い出してくれれば、うれしいです。




いま瀬棚は煌々と月が照っています。

もうすぐ満月ですね。

デントコーンちゃん

2010年03月27日(土) 19時53分


この冬、産卵が下がらずに乗り切ってこれた要因は
いろいろとありますが、こいつの存在はありがたかった。

それは・・・


肉牛農家の方に分けてもらった
デントコーン!

寒ーーーくて、ニワトリたちの食欲が
落ちているときにあげると
喜んでむしゃむしゃ食べてくれ
産卵が下がらずにすみました。

アメリカや中国をメインに世界中で
とうもろこしが栽培されていますが

実はそのほとんどは人間が食べるための
とうもろこし(スイートコーン)ではなくて、
飼料用のデントコーンなんですね。

オイラが分けてもらったのは
牛農家の方が自家用に作ってらっしゃる
デントコーンを実はもちろん茎も葉も一緒に
切り込んだものです。


それにしても、なかなか春になりませんね。
今日は一日真冬日でした。
明日の解体に参加される方は
厳重にあったかーーーい格好でいらしてくださいね。

牛の鈴音

2010年03月24日(水) 10時40分


『牛の鈴音』という韓国の映画を
見てきました。

末娘が4歳になり、少しならじっとして
いられるようになったので初めて家族で
行ってきました。
(次男は「行かない」と言い留守番してた)

一切のナレーションのない
老夫婦と40歳の牛の、労苦をともにした三者の
日常を映したドキュメンタリーです。


深く、重く衝撃を受けました。

私にとって「生きるとは何か」を
問いかけてくれる作品でした。


戦後苦労された先輩方が、
「子ども達のために」と、
身を粉にして築いてこられた
今の世のなか。

とてもとても便利になりました。
職業だって努力すれば何にだってなることが出来ます。
明日食うのに困っている方も少ないと思います。(相対的に)

とっても自由で素敵な社会です。

そのはずなのに、自殺される方は年間3万人以上います。
ほんとは5万人以上いるそうです。
その予備軍は10倍とも20倍とも言われています。

給食だってコンビニだって、残飯という名の食料が
毎日途方も無い量捨てられています。

「心のなかのどこかに空虚感を抱えている」という方も
多いのではないでしょうか。




40年より前には、チェ爺さんは
おそらくどこにでもいらっしゃったと思います。

「農薬をまけば、たくさん獲れるし楽になるのに」と、
ぐちをいう婆さんに
「牛に毒になるから、薬はまかん」と返すチェ爺さん。

韓国の農村の風景は日本とほとんど同じです。
畑ののりにヨモギやタンポポの雑草が生え、
田んぼには稲穂が揺れています。
田植えや稲刈りの光景も同じです。

彼は自分の生活を他人と比較しません。

婆さんに「餌を買えばいいのに」と言われても、
朝暗いうちから、牛のために
わらを裁断し餌を釜で煮るところから
一日が始まる。
そんな毎日を半世紀以上も送ってきました。

牛に引かせて、畑を耕し
四つんばいになって草取りをします。



自由で便利になった世の中なんだけれど
空いてしまった心の隙間に
彼らの姿は染みてきます。

牛や馬とともに農業を送られてきた時代を経てらした方は、
より深い感慨をお持ちになられると思います。



函館 シネマアイリス 上映 今週中
札幌 シアターキノ 上映 今週中

ニワトリ解体のお知らせ 『2010早春』

2010年03月17日(水) 22時34分
私達家族と一緒に鶏の解体をしませんか?

普段食べているものの源を感じたい。
生産者しか味わえないものを食べてみたい。
怖そうだけど、のぞいてみたい。

などなど、どんな動機でも構いません。
もちろん未経験者でもお子さんでも大歓迎です。
ぜひ気軽にいらしてください。


・場所 せたな町瀬棚区東大里 『モリガキ農園』の屋外  ヤフーマップ

・日時 3月28日(日) 9〜15時  (雨天決行)
     昼食は簡単なものをご用意します。
     
・服装 じっとしてますし、屋外で寒いのであったかーい服装でおいでください。  

・持ち物 マキリ、もしくは出刃包丁を持参してください。


※参加いただける方や鶏が欲しい方は24日までにご連絡ください。


・追伸・
「昔、首のない鶏が走りまわっているのを見せられて、
トラウマになっている」という話をよく聞きます。
鶏肉が食べられなくなった方さえもいるようです。
そんなオイラも小学生の頃、ボーイスカウトのキャンプで
その光景を見せられ、今も目に焼きついています。

今をもって、その光景を見たことが良かったのか悪かったのか
わかりませんが、怖かった印象しか残っていないことは確かです。
うちではそのような方法はとりませんので、そのことを
心配してらっしゃる方はご安心ください。




また雪がすこし積もりました。

長男卒業式

2010年03月16日(火) 21時41分


昨日は長男の卒業式でした。

恵が出席。

たくさんに方に見守っていただきましたが、
そのなかでも一番お世話になったのは、
保健室の養護の先生です。

本当にありがとうございました。

長男自らが感謝の気持ちを持つのは
もうちょっと時間がかかるのかな。
そのときに一皮むけるんだろうな。






お産婆さん

2010年03月15日(月) 11時27分


うちの三男と末娘をとりあげてくださった
お産婆さんのお宅へ遊びに行ってきました。

もう92歳になられるそうですが、かわらずお元気で、
「いやぁー、おおきくなったねー」と喜んでいただきました。

今はもうお産をやってらっしゃらないようですので
うちの4歳になる末娘がお産婆さんにとって、
おそらく最後のお産だったのかもしれません。

出産前の検診の際、八雲の病院(一番近い産科のある病院)では
「自宅出産はリスクが高いから知らない」
「自宅出産希望の患者は見ません。江差へ行ってくれ」
などと言われ、落ち込みましたが、

「もう何十年も、何千人ものお子さんをとりあげさせていただいた
けれども、一度も死なせたことはありません」
というお産婆さんのおかげで
家族に見守られた中で、安心して自宅にて
出産を迎えることができました。

大切な大切な恩人です。



E-TAXのコツ

2010年03月14日(日) 22時56分
昨日、よぉーーーーやく確定申告終了

ただいま、ひとりで鹿児島の芋焼酎のお湯割りで乾杯しておりますでごわす。

E-TAXに初挑戦しましたが、結構手間がかかりました。

ドライバーを入れたり、設定したり、個人情報を書き込んだり、
いろんな種類のパスワードが必要だったりして。

その挙句にエラー表示が出て次に進めないときには
「ぬわーにぃー」とパソコンに画面に向かって
すごんだりもしました。
(再起動をしたら大丈夫になりました)

それでも、なんとかやり通せたのは
『できるe-Tax確定申告』というサイトのおかげです。

そのなかでもパスワード管理シートがとっても秀逸でして、
パスワードの整理をきちっとしておくと、その後の作業がとっても楽になりました。

これがコツでしょう。
今年はもういらっしゃらないと思うのですが、
来年E-TAXに挑戦される方は参考にしてみてください。

オイラはもういっぱい焼酎を飲んで寝ることにします。バイナラ

「ずり」って言います?

2010年03月10日(水) 19時14分
昨日、ニワトリのために小石を海岸で集めてるって
作文を書きましたが、

「なんのためにニワトリに石、食わせるんだ?」

と思った方、もしかしていらっしゃいます?







ポイントは、「ずり」です。



この「ずり」って言い方、西日本限定なのかしら。
北海道では言いませんよね。
(誰にあいづちを求めてんだ?)

どうやって、説明しようかなーと思って
ネットで検索したら、オイラが説明するより、
すばらしく実践的で腹の減るサイトを
見つけたので、アドレスを貼らせていただきますね。
ご参照ください。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~edamame/yakitori/zuri.htm

穏やか日本海

2010年03月09日(火) 23時35分




海岸で小石取りをしているオイラです。

10日ごとくらいの間隔でネ、
定期的にニワトリ達に小石を食べさせているんやけど、
ここ1ヶ月は在庫が無くなっちゃってて、
与えてあげることができてませんでした。

最近、玉子の殻が以前より若干薄くなりつつあって、
「これはやばい!」ということで、急遽海岸にやってきました。

瀬棚は日本海側だからネ。
例年、冬はニワトリにあげたいサイズ(小豆から大豆の大きさ)の小石って、
波に持ってかれちゃって海岸にほとんど無いんだよネ。

じゃけー、今回も「見つかるべか〜」と心配しながら
いつもの海岸に行ったところ、

たーくさんありましたヨ。

朝、雪が降ったり、
終日、零下だったり、
J-WALKのボーカルが捕まっちゃったりしましたが、
(これは関係ないけど)
海も着実に春モードに入ってきてるんですねー。

2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる