電池はどうやって処理すんの?

2010年01月29日(金) 23時05分
我が家は木立の中に家があり、
道路の街灯からも離れているので
夕方暗くなってくると、漆黒の闇に包まれる。

(逆に、晴天で月の出ている日は
夜なのにくっきり『影』ができるほど明るい)

人間にとって(特に子どもにとって)、闇というのは大事やと思うので、
お客さんが来た際、足元が悪かったりして
申し訳ないなーと思うこともあるんやけど
あえて、外に明かりをつけていないんです。

大事とはいえ、夕方になったら
暗くなっちゃうのが北海道の冬。

それでは、仕事ができへんので
いつもヘッドランプをつけて仕事をしています。

LEDの電灯とはいえ、結構電池を使うので
空っぽの電池が我が家にたくさんあるんですよね。
(エネループという充電式の電池をメインで使ってはいます)

これをどう処理したらいいのかわからないので
どなたか教えていただけませんでしょうか?


おいらの子どもの頃と違って
今の電池は水銀なんかは使ってへんとは思うんですが、
ただ埋め立てごみになっちゃうのだとしたら、
随分資源の浪費をしてる気がします。
貴重な金属が含まれててリサイクルされてるといいなーと思いつつ・・・。

どうぞよろしうお願いします。





西野洋子先生

2010年01月27日(水) 23時33分

江差で行われた『西野洋子』先生の
料理教室&講演会に、恵が地元の仲間と参加してきました。

朝7時半の出発ということで、朝の鶏の仕事を中断して
子ども達の面倒や保育所の送りをしなきゃならないので
送り出すべきかどうか迷ったのですが、

西野洋子先生は、食育や食を基盤とした地域づくりに関して著名な方で
講演もいいお話をされると聞いていたので、
今回、先生と関係ができたら、「瀬棚における食を中心とした地域ムーブメント」の
アドバイザーとなっていただけたらなーと、
オイラは(勝手に)たくらみまして、恵を送り込むことにしました。


今回は江差の農協女性部フレッシュが主催で
瀬棚組はお客さんという立場だったので、
先生とじっくりと深い話をする時間はなく、
(オイラの)目的は残念ながらかないませんでしたが、
楽しい時間を過ごしてきたようです。





アスパラや米粉など、地元の食材を使った料理です。

かるた檜山大会

2010年01月24日(日) 23時47分


17日に行われたカルタ檜山大会の模様です。
町の大会に勝ち上がった小学生チームと中学生チームが
1チームずつ参加しました。



小学生チームです。
この1週間の練習でほんまに強くなりました。
うちの子たちの中学生チームと肩を並べるほど力をつけました。
予選のリーグ戦で1勝をあげ、なんと決勝トーナメント進出

「弁当は用意しなくてもいいだろー」(=予選通過は難しい)と考えていた
親御さんの期待(?)をみごと裏切りました。




中学生チーム。
決勝トーナメント1回戦の相手は
全道大会出場チーム。

自分たちに足りないものを感じる
いい機会となりました。

送迎等でサポートした親御さんや先生方も含めて
みんなよくがんばったね

木村秋則師

2010年01月23日(土) 14時00分


不可能とよばれたリンゴの自然栽培(無農薬無肥料)を実践し
指導に歩いてらっしゃる木村秋則さんの函館での講演会に行ってきました。

「肥料の1割しか作物には効かず、5割は温室効果ガスとして
大気や環境を汚している。1割しか効かないのでないのであれば、
肥料をやらなくてもいいのではないか?」

「毎年肥料を入れている畑より30年以上肥料を入れていない
木村さんの畑のほうが栄養分を多く含んでいる。」

などなど、多々うーーーんと考えさせられましたが、
1時間しかないことと、対象が農家限定ではないため
さらっとした話に終わってしまい、もっと聞きたかったですねー。

木村さんの静かで強く深い、生のお姿に触れられたことが
なによりもの収穫でした。





第2部のパネルデスカッションにお隣のTさん登場。
あたしまで、口から心臓が出そうでした。






もうひとつ、おもいがけず大きな出会いがありました。
昼食に入った 『爽風庵かもめ』。

もちもちの長岡式酵素玄米おにぎりがメインのおにぎり定食。

ひとつひとつ愛情いっぱいに、おかずの材料の由来や作り方などを
説明してくれました。

生産した方の想いを料理をする方が受けとめ、その想いに自らの想いを添えて
食べる方に提供してらっしゃいます。

「生産者が見える」って、食事においてほんまに大事やなーと再認識。


春から、壮瞥町のたつかーむで働くそうで、このお店は2月15日で
閉めちゃうんだそうです。

添加物と油の多い外食にえきへきとしている方と
愛情いっぱいの料理というものを経験してみたいという方にお勧めです。



『爽風庵かもめ』
函館市柏木町2−1 ナチュラルボディバランススタジオ3F
0138-83-6868
火・水定休 営業時間12:00〜18:00(テイクアウト 19:30迄)

大寒の日の玉子

2010年01月20日(水) 11時18分
異常に暖かく、積もった雪がグズグズになり、
我が家の道路なんかは、車の足(タイヤ)が取られて
大変なこととなっていますが、

暦のうえでは本日はもっとも寒いという

『大寒』でございます。

この日に産まれた玉子を食べると
運気(特に金運)があがると言われております。

「大寒の日の玉子を欲しい」というお客様も
いらっしゃいますので、この日の玉子は
他の日の玉子とは別にしております。

まだお分けすることができますので
欲しい方は早めにおっしゃってくださいませ。



ブログの会社のリニューアルの関係で
しばらくアクセスできない状態が続いていました。
どうもすいません。

子ども会新年会

2010年01月15日(金) 1時02分
先の9日、子ども会企画をうちました。

内容は、正月らしく・・・


「餅つき」

そして

「せんべい焼き」

おまけに

「こま回し」

でございます。


どれもこれもオイラは、ほとんどやったことがないものばかりでして
オイラは道具や材料を用意するだけで、
あとは地域の先輩方に「おんぶにだっこ」でお願いしました。

とくに「せんべい焼き」は、今ほとんどどこの家庭でも行われないものらしく
型を探すのも苦労しました。
「お嫁にきた時に持ってきたんだけど、それっきり・・・」という方も
いらっしゃいました。
いろいろな方に聞くと、40代の方はせんべいを焼いた経験がないのですが
50代以上の方になると、皆さん「なつかしーねぇ」とおっしゃいます。

小麦粉+玉子+砂糖+ごまバージョンと
デンプン(片栗粉)+砂糖バージョンの2種類やらせてもらいました。




母さんの指導で種をつくっています。




寒風が吹き抜けるなか、外で炭を焚き
せんべいを焼いています。

型がちゃんと写っていませんね。
鉄製のものでして、2枚ではさんで焼きます。




餅つきです。
年齢が上がるほど、腰が決まってかっこいいです。

若い男性陣が意外にアイドリが上手でビックリしました。




昼食後は父さんたちと小学生高学年と中学生がこま回しをしていたり、
ばあちゃんと一緒に小学生女子が芋をつぶしていたり
保育所組と低学年は新聞でマントを作って遊んでいたり、
赤ちゃんを抱っこしつつおしゃべりをするお母さん方、
ストーブの周りで談笑するお父さん方などなど、
いろんな集団がそこらこちらで楽しい輪を作っていて
雑多な雰囲気がとってもでした。

せたな町子ども会連合会カルタ大会

2010年01月12日(火) 22時42分


北海道ならではの百人一首の下の句だけを読むという
カルタ大会が町民体育館で開かれ、地元の小学生チームと
うちの子も入った中学生チームを応援してきました。

中学生チームは2チームとも檜山大会進出。
小学生6年生チームも接戦を乗り切って
檜山大会進出を決めました。

(もう1チームの小学生チームもいい試合をしたんですが
惜しくも予選敗退。)


来週末は檜山大会。
会場は北桧山の町民体育館です。

モチベーションの高い、檜山大会までの1週間の練習で
子ども達はぐーんと伸びるんですよね。

送り迎えをする親御さんも大変でへとへとになりますが、
檜山大会が終わると子ども達と同じく、
戦い終えた達成感が待っていると思います。

子どもの成長が楽しみです。

除雪!

2010年01月06日(水) 21時33分
大雪に埋もれる我が家を見かねて、


夜、ユンボとタイヤローダーが


除雪に来てくれました。























目覚めてくれたら、うれしーなー

2010年01月03日(日) 23時26分


トリ小屋から帰ってきたら、

ケーキ作りをやっている三男。

初めてのことにビックリ

甘いものが大好きなので、
「めっちゃ甘いんちゃうの
と思いながら食べたところ、

甘さ加減がどんぴしゃりで、
その美味しさに2度目のビックリ



まだわからんけど、
もしかしたら、センスあるかもなー。

新年あけましておめでとうございます

2010年01月02日(土) 23時52分
今日は町内会の新年会。

にぎやかに鍋をつつき、ビンゴや百人一首をしました。
0歳の子どもから、70代のおじいちゃんおばあちゃんまで
50名近く集まりました。

子どもの数を数えてみると、なんと16名も。
過疎や小子化の進む日本の農村地帯において
この子どもの比率はほんま奇跡です。

遠くから子どもや孫が帰ってきている家庭もあると
思うのですが、それをさしおいて、これだけの方々が
集まるというのは、
年に一回、そろって顔を合わせる機会を、
町内会の皆さんが大切に思っている証しやなーと
毎年のことなんだけれども感激します。

とともに、我が家がこの地でなんとかやれているのは
皆さん(ご先祖様も含めて)のおかげだなー、と
こみ上げるものがあります。



この行事が終わり、我が家の新年は始まります。
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる