次男はどこに?

2009年08月26日(水) 22時34分
今日は中2の次男がいない。

中学校の宿泊研修に行ったそうだ。

行き先は千歳?苫小牧?

うーん、宿泊先は支笏湖だったっけ?

目的は工場見学?買い物?ビールの試飲?


いかんなー。次男のことにもうすこし関心を持ってやんないと。




いま三男が寝室からPCのある居間へ走り出てきよった。

目に涙を浮かべて。

「かあちゃんなんて知らん!」

って、言いながらソファーに寝そべっとる・・・。




子どもが4人もいると、宿泊研修の行き先なんて
覚えてられへん。


でも、帰ってきたときはネ、100%の関心を持って
次男の話を聞いてやりたいと思う。


誰ひとり怪我なく!! 『狩場山行記録』

2009年08月25日(火) 19時42分



8月22日(土) 狩場山行記録

7時半   馬場川小学校集合、分乗して出発
9時     賀老キャンプ場にてトイレ休憩
        (登山口までの3キロほどの道のりが荒れていて乗用車が入れないため
        Fさんのジープにて登山口までピストン)  
9時半   登山口にて準備運動後、登山開始
        (途中、雲の切れ間に真駒内ダムが見える)
12時半 何度も休憩後、山頂着
        (全員無事登頂。)
13時半 昼食、記念撮影後、下山開始
        (雲の中で展望なし。強風で寒い。) 
16時   登山口着
        (何度もこけた方もいたが、保育所の子も含め
        誰一人怪我なく無事到着)
17時   ピストン後、島牧道の駅にて休憩。
       (を床に落としちゃった方もいたそうな)   
18時半  馬場川小学校着、解散。

人生最初で最後の機会かもしれないんだから
やれる時に挑戦しようと参加してくれたお母さん方。

先頭に立ってペースを作っていただいたり、
しんがりでフォローをしてくれたり
心配な子のそばについたり、全体を見たり、などなど
頼りない私がお願いするまでもなく、
自然に動いてくださったお父さん方。

企画立案に協力いただき、一緒に天候を
心配してくれた先生方。


ほとんどの方が初めての狩場登山にも関わらず
怪我もなく無事登頂できたのは
子ども会を見守ってくださる皆様のおかげやなーと
感謝しています。


夜は安着祝い。
大人たちで海鮮BBQ


反省は、終わりの会をしなかったことだなー。
みんなで頑張ったことを分かち合い、
狩場山の出てくる校歌を大人も子どもも一緒に
歌いたかったねー。

明日は狩場

2009年08月21日(金) 21時22分
明日は大里子ども会で狩場登山。

昨日まで怪しい天気予報だったのですが、
今日になって好転!!

総勢30名ほどだと思いますが、
全員怪我なく帰ってくることが
オイラの一番の願いです。

子どもを大勢連れて行くのは初めてなんですが、
登山家の方や狩場山が庭のような方々も
同行してくださるので、大変心強いです。


それにしても、オイラはこうした企画を立てるのに
向いてないんやろなー。

段取りとか天気とかが必要以上に
気になって、気をまわしてくたびれちゃって
(のわりには抜けてることも多々あるのですが、)
本番を迎える頃には燃え尽きちゃうんですよね。。。



頂上から日本海と羊蹄と駒ケ岳を見せてやりたいなー。

ワインに包まれる

2009年08月20日(木) 22時40分



葡萄酒倉庫さん
を囲んでの夕べ。


皆さん持ち寄りの料理。
ほとんどが地元産の食材。
美味しくて、感動的。


そして、葡萄酒倉庫さん提供のワインをいただく。

ワインに包まれる感覚を初めて味わった。

芳醇というのか恍惚というのか、
なにがともあれ包まれるんだよ。

ほんま幸せだったナー。


再会

2009年08月18日(火) 21時25分
夜8時半、突然電話が鳴った。
(電話が突然鳴るのは当たり前といえば当たり前)


三男がとったが、浮かぬ顔をしてるので
オイラが代わった。


「学生時代、一緒にバイトしていたYなんだけど・・・」


「???


・・・



おおおぉーーー」


ほんまに驚いた時って、言葉にならない声が出てくるものなのね。

卒業以来のことなので、13、4年振りになるだろうか。

オイラは何度か実家に年賀状を送ったんだけど
一度も返信はあらへんかった。

2人が一緒に働いていたバイト先は牧場やったんやけど、
3年間、ともにお世話になった大将にYの消息を
何度か聞いたら、大将も知らないようだった。


そのYから電話が来たのである。


「故郷と決別する思いで、東京に出て
形になるまでは連絡をとらない」
という男だということは知っていたので
連絡がないことをうらみに思うことは微塵もなかった。




「いま、北海道にバイクで来てて、長万部にいるんだ。

それで、明日の昼間にちょっとだけ寄らせてもらいたいんだけど・・・。」




「バイクってことは、長万部公園でキャンプしてんねや。

今からきぃ!!」


「ちょっと、ビールを飲んでしまって・・・」



「それなら、明日うちに泊まっていき!」



「お盆で忙しいだろうし、東京に帰る都合もあるから・・・」



「なに言うとんねん。折角近くまで来てるんねやろ。
ゆっくり話がしたいから、泊まっていき!!」



「そこまで言うのであれば、
泊まらせてもらうよ」





そんなこんなで我が家に1泊。
仕事や子守りなど、我が家を堪能(?)していってくれました。


夜は積もる話をぽつりぽつりしたんだけど、
互いの13年間と大将の我々への思いに
を想うだけで胸がいっぱいだった。
胸がいっぱいだった。






上、中央は東京からきた甥っ子。

2日目に牧草の収穫作業をしたら、
喘息の発作になっちゃって、夜中に病院へ。
ちょうど内科の詳しい先生が宿直でいらしたので
これを機に喘息について色々なことを教えて頂きました。
どうもお世話になりました。





彼の書いた漫画です。


いつか2人で(もしくは家族連れで)、
大将の家を訪れたいナ。

せたな 海フィール 続き

2009年08月14日(金) 19時32分

夜の懇親会。

瀬棚の生産者と全道から集まったスローフードのメンバーとの交流会。

うちらは高遠さんご夫妻と同席させてもらい
質問攻めさせて頂きました。


頭をドスンと叩かれたお話は

「いのちあるものは
低温加熱しなくちゃ。

人がお風呂に入るのと一緒で
ぐつぐつ煮えた熱いお湯に
入るのは嫌でしょ。」



恵 「いのちあるものって・・・、
野菜もですよね?」


「もちろん!」






2日目午前に開かれたのは、高遠智子さんによる料理講習会。

高遠さんは芽室町在住のオーガニック料理研究家。

30歳にならない若さで末期の卵巣がんになり、
あと半年の命であるなら好きなことをしようとフランスへ。
ガンの治療で味覚を失ったはずなのに、
市場でたまたま口にした完熟トマトの美味しさが
もう一度生きる力を与えてくれ・・・。


自らの身体と会話しながら
フランスと中国で料理の修業をされているなかで
ガンを克服。

現在は地域で採れた食材を生かした
薬膳料理の講習を各地でされています。

詳しくは『スロウ』vol18
「朽ち果てるその日まで、1本の木として生き続けたい。」
に載っています。
この本を読んだその日から、ずっとお会いしたいと思っていたのです。





瀬棚産の天然天草によるウニプリンを作成中。(上の写真も)








完成品

・ウニプリン
 (天草は繊維たっぷり。
 ウニの亜鉛は食品添加物により詰まってしまった
 味雷の再生や 皮膚疾患の予防と改善に)


・ゴシラエビやイカ等のガラから取ったブイヨンを
利用したキュウリのビッソワーズ

 (きゅうりは消炎作用、利尿作用があるので
 体の熱を取り、扁桃腺や咽頭炎の痛みに) 


・おぼろづきとゴジラ海老のせたな夏ピラフ

 (とうもろこしは内側の甘い部分は糖質で
 消化吸収がいいので、食欲のない時でも
 疲労回復やエネルギー補給に役だつ。
 利尿効果もあるので、水分取りすぎの
 むくんだ体質改善に。) 


・秋田の農家の手造りトマトジュース




オイラ、夏バテ気味で、頭痛がひどく、身体が重かったのですが、
すっかり元気になりました。
たくさんの出逢いにも感謝感謝です。

せたな 海フィール

2009年08月10日(月) 21時59分
8月8、9日と瀬棚で行われたスローフードフレンズ主催のイベント 『せたな 海フィール』に参加してきました。

8日の午後は、玉子拾いのイベントを組んで頂き
全道各地から(秋田の方も)我が家にいらっしゃいました。





我が家に来られたら、すぐに

「皆さん、軽トラに乗ってください!!」





我が家の軽トラ史上初の18人を載せた軽トラが疾走!!

「100人乗っても大丈夫」のイナバの物置状態です。
(もしかして関西の方しか知りません?)






草地へ到着。

軽トラもホッとした表情をしているような・・・。






芝刈り機を使っての青草の収穫体験。

札幌から来られた小2のお子さんとお父さんが一緒にやってらっしゃいます。





刈った草を鶏へ。

鶏たち、少々警戒気味です。

短期の体験プログラムだと、どうしてもなじむ時間がないから
ちょっと仕方ないかなー。





玉子拾いをしてもらった後、

『鶏の食べてるもの当てクイズ』

すごい子ども達でした。
大人でも難しいのに、次々と当ててくれました。

子ども達だけだと、「食べてみてもエエデー」というのですが、
後ろにお父さん、お母さんが控えてらっしゃるので口に出来ず・・・。

鶏の食べているものは、特殊な飼料ではなく
自分たちの口にするものとあまり変わりない、
ということを感じていただければありがたいです。

さくらまやちゃん効果

2009年08月04日(火) 20時41分


あいにくの小雨まじりの天気にも関わらず、

農協青年部で出店した焼き鳥は完売!!

昨年も雨天やって、結構な量売れ残っちゃったので
この完売は

「さくらまやちゃん」のおかげやなー。




子ども会 夏の行事

2009年08月03日(月) 21時57分


馬場川小学校に集合して
ライフジャケット装着!!

怪しい天気予報ですが、
何とかもってました。






夜のマリちゃんライブ。
聞き惚れましたネ。

1人4、5匹釣れた、やまめ釣りや
チューブに乗って大騒ぎの川遊び、
釜を使ったご飯焚き、
校舎を真っ暗にしてのカクレンボなどなど
楽しいこといっぱいだったのに、
写真を撮ってなかったダメダメなオイラ。。。

それぞれの企画をその道の達人の
お父さんや地域の方に指導していただいたので
とっても充実してました。

夜のカクレンボは、うちの次男主導で
やってもらいました。
子ども会ですからね。
今後も中学生や小学生達が企画段階から
携わっていく方向に向けていきたいですね。







BBQを囲んで大騒ぎしている陰で
クワガタの戦いを見てる3人。


皆様のご協力ありがとうございました。
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる