ゲロゲロ三男

2005年11月28日(月) 23時11分
一昨日の晩より、三男、8度5分の熱。

ひとりダウンすると、1歳と0歳を抱えて、恵はチョー大変。


1歳が吐いて、すかさず0歳におっぱいをやって、

1歳にポカリ飲ませて、0歳がブブーってウンチして、

その間に飯も作んなきゃなんねえし、

いっぱい汚れてるから洗濯もしなきゃなんねえし、

夜は夜で、授乳やらウンチやら夜泣きやらで

寝たんやら、寝てないんやら・・・


オイラは冬の前の片付け仕事やら配達やらで

10時まで外で仕事。

家のことは全然手伝えず・・・


早く元気になってくださーーい





先週の保育所の親子クッキング。

三男がカップを後ろに隠して知らんぷりしているところ。

防音壁

2005年11月25日(金) 23時30分



家の周りで本格的な工事が始まりました。

鶏舎のすぐ脇なので、鶏舎横に防音壁を設置してくれました。

ニワトリに影響のないよう注意を払っていただいて

ありがたいですね。

雪もようやく解けました。

久しぶりの晴れ間です。

労働とお小遣い

2005年11月23日(水) 0時46分
土日の留守の間、長男、次男がニワトリの面倒を見てくれた。

えさやりに始まり、水やり、玉子集め、

玉子の汚れ落とし、ヒヨコの面倒まで。



よく頑張ってくれたので、お小遣いをあげようと思ったのだが、

いろいろと考えた末、あげるのをやめることにした。



ここで「よく頑張ったね!」とお小遣いをあげると、

『労働=お金』

となってしまうんじゃないだろうか。


それはお金をもらえないと働かない子になるということを意味すると思う。



お金を稼ぐために働く。

家族を養うために働く。


労働にそういう側面があることは確かだが、

小学生のうちから「お金のために働く」という価値観を持たせることには

オイラは違和感を感じてしまう。



うちにとって、労働はお金を稼ぐ手段であることも確かだが、

それよりなにより、『働くことは生活の一部』なのである。



自己犠牲の対価としてお金をもらう、という価値観だけでは

仕事と生活が一体になり、手取りの少ない

農業という仕事=生き方はやっていけない。

三男と2人で十勝に行ってきた

2005年11月20日(日) 23時16分
この土日、9月になくなった友人に線香をあげに

もうすぐ2歳になる三男と2人で十勝に行ってきた。



うちのような日本海側のドンヨリとした天気とは違い、

十勝の空はどこまでも澄み切っていた。






集められた機械類や整然と並んだ鶏舎などに

彼の想いがしのばれ、

その場に立っていて、ただただ胸が詰まる。





初積雪

2005年11月15日(火) 23時05分
函館の方へ

ご連絡いただき、ありがとうございました。

どうぞ、ごひいきに。



若ドリがバンバン玉子を産み始めています。

ご友人ご親戚などへのプレゼントにどうぞご利用ください。



今日は一日雪 

5センチほど積雪。

シャビシャビの道路をかき分け、

瀬棚の町に出たら、


雨 



ちっとも積もってないさ 

町から5キロぐらいしか離れてへんし、

標高も100メートルもないやろに・・・。

今朝お電話いただいた函館の方へ

2005年11月14日(月) 23時25分
あのー、すいません。

今日の朝、留守番電話にメッセージをいれていただいた函館の方へ。



「メールで注文しましたので、お願いします」

とメッセージをいただき、何度もチェックいたしましたが、

我が家にメールが届いておりません。



お名前もご連絡先も存じ上げませんので、

お手数をおかけしますが、もう一度連絡くださいますよう

よろしくお願いします。








週末、我が家に滞在してくれたマヤちゃん。

まっすぐな夢と穏やかな人柄に

爽やかな刺激を頂きました。


学芸会前日に役作り(一休さん)のため

頭をツルツルにした次男と

玉子ボーロにごまかされながら

むりやり散髪された三男と。

彫刻家になりたい

2005年11月10日(木) 23時33分
前回の版画、いろいろな方に誉めていただき

ありがとうございました。


長男は彫り物が好きで、

将来「彫刻家になりたい(もしくは大工)」と言っています。


そこで、このブログをご覧の皆さんにお願いなんですが、

彫刻などの造形をやってらっしゃる方で

うちの子どもの面倒を見てくださる方を紹介していただけませんでしょうか?



学校の版画くらいしかやったことがないので、

まず体験させてやりたいというのが私の思いです。


現在小学校5年生です。

交通の便を考えると、道内が助かります。

どうぞよろしくお願いします。







昨日、初雪。一日中降ったりやんだり。

急に冬がやってきよった。

町民文化祭掲示作品

2005年11月08日(火) 23時35分


題 『玉子みがき』





テーマはお手伝いだったそう。


なんともええやろ。

味があって、生活がにじみ出てて。


うちの長男にしか描けない作品。


初めて太田神社に行くが途中で引き返すの巻

2005年11月07日(月) 5時48分
友人カップルが愛知県より来訪。


これを機にかねてよりチャレンジしたかった

大成の太田神社へ向かう。


出発が遅かったこともあるが、

予想外に遠く神社の下に着いた頃には

太陽が沈みかけてきてしまった。


入口に立つと、「なんじゃこら」と思わず言っちゃうくらい急斜面。

階段にロープがついてるんやで


「行こう行こう!」と言う長男次男の声に押され、

sasakkyにもらったベビーカーにもなる背負子に三男を積み込み

4つんばいになって登り始める。


途中で写真をとろうにも、背を伸ばすとバランスを崩して

滑落しそうになるので、無理


階段が終わった後も急斜面が続き、

ヒーコラ言いながら鉄のはしごなんぞをよじ登るが、

まだまだ上が見えない・・・。


そのうち暗くなり始めた。

「折角来たんだから、上まで行こう!」と言う長男次男の声をさえぎり、

引き返すことに。

真っ暗の中、急斜面を下ることを想像しただけで涙が出る。


必死にロープにつかまりながら下山。





 下りの階段。本格的に暗くなってきた。




 無事下山。はるか山頂にあるであろう本殿を見上げる。

またのチャレンジを誓いつつ。


三男をおぶって行ったのは無謀だった。

筋肉痛で太ももがガシガシに痛い・・・。

工事始まる

2005年11月04日(金) 23時59分


我が家横の排水溝の付け替え工事始まる。

我が家から上の道路排水が、うちの横に流れ込み、

強い雨が降るとあふれてしまうんや。

年内いっぱいの工事になるそう。



重機大好きの三男は「アック、アック!(トラック)」と大興奮 

それに付き合わされる兄ちゃんたちはうんざり気味 
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる